自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

ワルイージストーリー番外編(毒蛇の女王、登場) パート15

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。


アザミ「むぅ・・・。」
ミロカロス「ミィ~ッ!!」
イバラ「うわ~っ!!」
弟子A・B「キャ~ッ!!」
アップル姫「す、凄い爆風・・・。」
紫カメック「ま、前が見えません・・・。」
爆発により発生した激しい爆風で前が見づらい状態になり、周囲は煙に覆われていた。
ワルイージ「よ~し、作戦通りだ~。いけ~!!」
ピッピ「わかりました!」バッ!
フィールドを煙が覆われる中、ピッピは素早くミロカロスに近づき始めた。
ミロカロス「ミィッ!?」
アザミ「しまった!?」
ワルイージ「チャージしたムーンフォースで勝負を決めてやれ~!!」
ピッピ「はぁ~っ!!!!」バシュッ!!!!
ピッピは右手でムーンフォースのパワーチャージをしていたようで、至近距離でムーンフォースをミロカロスへ放った。ドカーン!!!!!!
ミロカロス「ミィ~ッ!!!!」
アザミ「ミロカロス!?」
ピッピ「うわっ・・・。」ザァ~ッ!!
ピッピのムーンフォースはミロカロスに直撃し、その勢いでピッピは後退した。
ミロカロス「ミィ・・・、ミィ・・・。」
弟子A・B「あぁ~っ!」
イバラ「ミロカロスが・・・!?」
弟子C「ミロカロス戦闘不能、ピッピの勝ち。よってこのバトルは挑戦者ワルイージの勝利です。」
ミロカロスがダウンした為、バトルはワルイージの勝利に終わった。

ワルイージ「イ~ッヒッヒッヒ!ワルイージイズウィナーだぜ~!よくやったぞ、ピッピ~!」
ピッピ「ふぅ~・・・、ワルイージさんの作戦で何とか勝てましたね!」
紫カメック「どうやらピッピ殿がムーンフォースを爆発させたのは、爆発による攻撃の無効化だけでなく、発生した爆風や煙で視界を悪くする為でしたね。」
アップル姫「そうね、奇策によって生まれたアザミさん達の隙を突いて一気に勝負を決めたのよ。それにピーちゃんは事前にムーンフォースのパワーをチャージしていたから、ワルイージ達は先の事を考えてバトルしていたみたいね。なかなか面白いバトルだったから、観に来て良かった~♪」
バトルが終わった後、アップル姫と紫カメックはワルイージの作戦に気付いたようだ。
アザミ「負けたよ・・・、そっちの作戦にまんまとひっかかったようね。」
ワルイージ「アンタの戦法もなかなか考えさせられたぜ~!流石はチューブクイーンと言われているだけの事はあるな~。」
アザミ「ハブネークだけでなく、ピッピもよく育っているようだね。ここまで育て上げるのには並々ならない情熱と苦労があったと思うわ!」
ワルイージ「あぁ、こいつらにはオレ様の持てる知識とテクニックを教え込んでいるんだぜ~!イッヒヒ!」
バトル後、ワルイージとアザミはお互いの健闘を称えていた。

バトルを終えたワルイージ達はバトルチューブの外に出ていた。
アザミ「本当にアタシに勝った証であるラックシンボルを受け取らないのかい?」
ワルイージ「オレ様はそういう事に興味はな~い!興味があるのは、ジミ~なルイージをコテンパンに倒して、真のスーパースターになる事だぜ~!」
アザミ「アンタって変わった男ね。でもアンタみたいな独特な個性を持った男は嫌いじゃないわ。」
ワルイージ「イ~ッヒッヒ!その言葉は素直に受け取っておく事にしよ~う!」
アップル姫「それってどういう意味かしら~?」
ワルイージ「ア、アップル姫・・・。」
ワルイージとアザミのやりとりを聞いていたようで、嫉妬深いアップル姫は不機嫌そうな表情をしていた。
アップル姫「まさか私よりアザミさんの方が良いって事なのかな~。」
ワルイージ「い、いえ、決してそういう意味では~・・・。」
アップル姫「ふ~ん・・・。」ジ~ッ
ワルイージ「(あんまり信じていないって感じだな~・・・。)」
紫カメック「(あの時のアップルお嬢様はなかなか厄介です・・・。)」
ピッピ「(こういうところはマリーさんと同じみたいですね・・・。)」
アザミ「(アップル姫はこういう一面があったのね・・・。)」
不機嫌そうなアップル姫にワルイージ達は冷や汗を垂らしていた。すると、ワルイージ達が想像していない出来事が起きた。

スポンサーサイト

Comment

ak says..."どうも!"
こんばんは。

やはり、ワルイージとピッピが勝利しましたか〜。
少し危ない所もありましたが、今回のバトルはワルイージがアザミを終始圧倒していた印象です。(笑)
バトル後の二人のちょっとした会話に嫉妬してしまうアップル姫が可愛く感じました。(笑)
そして、最後に何が起こったのか次回も気になります!
2017.05.24 21:45 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: どうも!"
こんばんは~。

ピッピが本来のトレーナーであるワルイージと組む場合、どういうバトルになるのかわかって頂けたようですね!
アザミさんの見せ場をちょくちょく入れていましたが、ワルイージが終始圧倒したように見えましたか(笑)
もう少し相手の見せ場も入れていかないと駄目かもしれませんね~。

最近あまり入れていなかったアップル姫のヤキモチ妬きな一面を入れてみました(笑)
何が起きたのは次回にお披露目致します!
2017.05.24 22:57 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1934-9764a3b1