自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

遊戯王デュエルモンスターズ ARTFX J 闇バクラ レビュー記事

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

IMG_3701.jpg
今回は2月末にゲットした闇バクラのフィギュアのレビュー記事をアップします。

IMG_3702.jpg
未開封状態の正面アップ。
この状態から邪悪な表情をした闇バクラの顔が見られます♪

IMG_3703.jpg
箱左側。
箱左側には闇バクラが持つ千年リングが描かれていました。

IMG_3704.jpg
箱右側。
箱右側には闇バクラのフィギュアのサンプル画像が載っています。
こちらの画像ではデュエルディスクを装着していない腕バージョンになっています。

IMG_3705.jpg
正面。
デュエルディスクが装着している腕に変更したところ、バトルシティ編の闇バクラが完成しました♪
原作ではTシャツ姿でしたが、アニメでは上着を着ていた為、このフィギュアはアニメ版のデザインを採用しているようです(デュエルディスクもアニメ版でした)。
ゲットしたのは2月の末ですが、ようやくゲットした事や恐れ多さ等から、開封するのに時間がかかってしまいました(笑)
【闇バクラの説明文①】
闇バクラは千年リングに宿る邪悪な意思(or魂)であり、宿主である獏良 了(ばくら りょう)の身体を乗っ取り、影で暗躍している悪役キャラです(闇バクラが乗っ取っている時の事は表獏良の記憶にはありません)。
7つの千年アイテムを揃えて闇の力を手に入れようとしており、目的の為には手段を選ばない冷酷非情な性格をしています。
初登場時には遊戯の千年パズルを狙って闇のゲームで対決するも、遊戯達の結束の力により敗北しました。
その後ペガサス島編ではペガサスの千年眼を手に入れる為、影ながら遊戯達に力を貸している様子が見られました。
遊戯対ペガサスのデュエル後、ペガサスを殺害した上で千年眼を奪い取りました(アニメではペガサスが病院へ移送された事もあり、ペガサスは生存しています)。
千年リングには形あるものに魂や念を封印できる能力があり、遊戯の千年パズルのパーツに闇バクラの魂の一部を封印した事もあります(能力名:パラサイトマインド)。

IMG_3706.jpg
左側。
元々は2015年3月に登場したフィギュアですが、その時は1度見かけただけで全く見かける事がありませんでした(^^;)
東京や大阪への旅行時でも探したものの、何処にもありませんでしたが、今年の2月に再生産された事でようやくゲットする事が出来ました♪
それまでは定価の何倍もする金額になっている等、かなり高額なフィギュアとなっていました。
【闇バクラの説明文②】
バトルシティ編ではグールズの総帥であるマリクの千年ロッドを手に入れる為、マリクと手を組む事にしました(左腕の傷は遊戯抹殺計画の為に闇バクラがナイフで刺したものです)。
元々はバトルシティに参加していなかったのですが、マリクが遊戯抹殺に失敗した為、闇バクラもバトルシティ本戦に参加する事になりました。
闇バクラは死霊モンスター(OCGでいう悪魔族・アンデッド族)を主体にしたオカルトデッキを使用し、凶悪なコンボを得意としている恐ろしい決闘者になっています。
エースモンスターであるダーク・ネクロフィアとウィジャ盤のオカルトコンボは非常に完成度が高く、闇遊戯も神を出さないと勝てなかった程の強さでした。
闇マリク戦では墓地に死霊モンスターを送り込み、一気に蘇生させるコンボを披露し、闇マリクをあと一歩まで追い詰めていました。
オカルトデッキは「墓地にモンスターを送り込む程、真の力が発揮される」ようで、墓地肥やしや墓地アドバンテージを重要視するデッキとなっています。

IMG_3707.jpg
右側。
アニメDMで闇バクラ(+表獏良)を演じていたのは、初代が井上 瑤さん、2代目が松本 梨香さんです。
松本 梨香さんはアニメポケモンのサトシ役で有名な声優さんであり、ネットでは中の人ネタから闇バクラが闇サトシと呼ばれる事になりました(笑)
松本 梨香さんは正義系の少年役を演じるイメージが強かったので、邪悪な闇バクラを演じる事にギャップを感じました。
【闇バクラの説明文③】
記憶編では闇バクラの正体と目的が明らかになりました。
闇バクラの正体は、3000年前に大邪神ゾーク・ネクロファデスの分身となった闇の大神官アクナディンが千年リングに封印した魂の一部であり、闇バクラ自身「オレ様の正体もまたゾーク・ネクロファデス」だと説明していました(アニメでは千年アイテムが誕生した当初から千年リングに宿っていたゾークの魂になっています)。
7つの千年アイテムを集めていたのも、自身の本体であるゾークを復活させるのが目的だったようです。
闇遊戯とは究極の闇のゲームで対決するも、遊戯達の結束の力に敗北し、闇バクラは消滅してしまいました。
デュエル自体は闇バクラの魂の分身が行ったものの、アンデッドロックデッキという新たなデッキを使っていました。
死霊ゾーマの効果で城之内は瞬殺(デュエル自体は中断)し、表遊戯戦では呪いの双子人形と死札相殺のデッキ破壊コンボを披露し、表遊戯を非常に苦しめていました。
攻撃力の高い死霊モンスターで攻めるだけでなく、死札相殺の威力を上げる為、ネクロモンスターを絶やさずに大量展開していくモンスター増殖コンボも得意としていました。

IMG_3708.jpg
後側。
千年リングやデュエルディスク等、細かい部分もしっかりと再現されていました。
バトルシティ編の闇バクラである為、カードの絵柄は描いていませんが、オカルトデッキを使用しているものだと思われます。
【闇バクラの説明文④】
記憶編で闇バクラは消滅していますが、原作のアフタストーリーである劇場版「THE DARK SIDE OF DIMENSIONS」ではまさかの登場を果たしました。
回想にはなりますが、表獏良が千年リングの所持者になり、闇バクラが誕生した経緯が語られていました。
当時子供だった表獏良を千年リングが「住み心地の良い宿主」だと気に入り、闇の力で表獏良の身体を支配した事で、闇バクラが誕生したようです。
誕生した当初から闇バクラは邪悪で冷酷な性格をしていたようで、シャーディーを殺害した上で藍神達にも危害を加え、「オレ様がこの世界を暗黒に染めてやるよ」と言いながら邪悪な高笑いをしていました。
映画館で劇場版を観ていたのですが、まさか闇バクラまで登場するとは思っていなかったので、闇バクラの登場には驚きと嬉しさを感じました。
藍神にとっては非常に悲しい過去なのですが、闇バクラファンの私としては邪悪な闇バクラと再会出来た事もあり、このシーンを何度も見直してしまいます(笑)

IMG_3709.jpg
アップ①
闇バクラ「ヒャハハハハハ~!オレ様のターン!ドロー!!」

IMG_3710.jpg
アップ②
闇バクラ「墓地に眠る3体の悪魔族モンスターを生贄に、ダーク・ネクロフィア召喚!!」

IMG_3711.jpg
アップ③
闇バクラ「もうオレ様のオカルトコンボを破る方法などあるまい!次のターン!!死の宣告で死ぬがいい!!」

スポンサーサイト

Comment

ケンザウルス says..."こんばんは~"
遂にSさんが探し求めていたフィギュアが見つかり、良かったですね~♪

原作はまったく知らないのですが、高笑いする邪悪なキャラクターみたいなので、Sさんが愛しておられるフリーザ様と共通する点があるようですね(笑
2017.04.02 21:51 | URL | #AUFfpFpw [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: こんばんは~"
こんばんは~。

ついに追い求めていたフィギュアをゲット出来て嬉しい限りです(^^)

確かに闇バクラも私が好きな悪役と共通点はありますね(笑)
フリーザ様のように冷酷非情な性格をしていたり、ワルイージのように高飛車な発言をしていますよ(爆笑)
2017.04.02 22:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1882-0d7a16b7