自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート146

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。


ミーシャ「えっ!?」
ワルイージ「(な~るほど~、そういう訳ですか~。)」
マリー姫「アップルお姉ちゃんは何で地面に攻撃を・・・??」
ピッピ「その理由は今にわかりますよ。」
紫カメック「そうですね。」
ワルイージ・ピッピ・紫カメックはアップル姫の行動が何を意味しているかに気付いているようだ。すると・・・、
ガブリアス「ガブ~ッ!!」バッ!!
地中に隠れていたガブリアスが飛び出してきた。
ミーシャ「ど、どうしてガブリアスちゃんが・・・??」
アップル姫「ニードルアームで発生した振動を使って、地中にいるガブリアスへ攻撃しました。振動を受けたガブリアスは耐えられなくなって地面から出て来た訳ですよ!」
ミーシャ「そ、そんな方法があったなんて・・・。」
アップル姫「もっともこのような戦法はピーちゃんと出会ってから覚えましたものです。」
ミーシャ「あのピッピちゃんから学んだ・・・?」
アップル姫「ミーシャちゃんが勝てなかったピーちゃんは、私の恋人ワルイージが丹精込めて育てたポケモンで、訳あってマリーに貸しているだけですよ。」
ミーシャ「えっ!?そうなんですか?道理でトレーナー歴が私とあまり変わらないマリーちゃんのポケモンにしては桁外れに強い訳です・・・。」
ミーシャはピッピの強さに疑問を抱いていたようで、アップル姫からワルイージが育てたポケモンである事を知り、多少納得していた。

マリー姫「アップルお姉ちゃん、今それを言わないで下さいよ!」
ワルイージ「マリー姫~、まさかポケモンリーグでもピッピに頼ってバトルする気ですか~?」
マリー姫「そ、それはピーくんを切り札にしようと・・・。」
ワルイージ「やれやれ~、そ~んな事だといつまで経ってもアップル姫に追いつけないですね~!」
マリー姫「うっ・・・。ワルイージさん、こんな可愛い義理の妹を苛めないで下さいよ!!」
ワルイージ「可愛~い妹って~・・・。(ど~うして姉妹でここまで考えの違いがあるんでしょうね~・・・。アップル姫はこ~んな風に自惚れていないぜ~・・・・。)」
ワルイージは自分を可愛い妹と言うマリー姫に呆れた様子だった。
ピッピ「あの~・・・、今アップルさんがバトルしているのですから・・・。」
紫カメック「バトルに集中しましょうよ・・・。」
ワルイージ「それもそうだな~!」
マリー姫「ふんだっ!」ムスッ
アップル姫「まったく・・・、我が妹ながら何てワガママで自意識過剰なんだろう・・・。」
ミーシャ「で、では勝負に戻りましょう・・・。ガブリアスちゃん、ほのおのキバ!!」
ガブリアス「グォ~ッ!!」ボォ~ッ
ガブリアスはキバに炎を纏い、ノクタス♀へ噛み付こうとし始めた。
アップル姫「ノクタスちゃん、ふいうち!」
ノクタス♀「ノ~クッ!」バッ
ノクタス♀は素早く動き、ガブリアスよりも先に強力な一撃を決めた。バコーン!!
ガブリアス「ガブリ~ッ!!」
ミーシャ「しまった・・・、攻撃技を選んだ事で先制技のふいうちが決まってしまいました・・・。」
アップル姫「迂闊に攻撃技を選ぶと、ふいうちの成功率が上がってしまいますよ。」
ガブリアス「ガ、ガブッ・・・。」バタッ
ミーシャ「ガブリアスちゃん!?」
ノクタス♀のふいうちを受けたガブリアスはダウンした。

紫カメック「ガブリアスは戦闘不能になりましたね。」
ワルイージ「や~っぱりアップル姫の勝利ですね~。イッヒヒ!」
ピッピ「でもあのガブリアスもそれなりには育っていましたよ。」
マリー姫「そ、そうなんだ・・・。(状況をあまり呑み込めないまま、バトルが終わっちゃったよ・・・。)」
アップル姫「ノクタスちゃん、お疲れ様。モンスターボールに戻ってゆっくり休んでね♪」ビビッ!
ノクタス♀「ノ~クッ。」
アップル姫はノクタス♀に労いの言葉をかけながら、ノクタス♀をモンスターボールへ戻した。
ミーシャ「ガブリアスちゃん・・・、ゆっくり休んで下さい。」ビビッ
アップル姫「そのガブリアスは最近進化したと言っていましたが、それからすぐにバトルで使用したようですね。」
ミーシャ「えっ!?・・・。ど、どうしてそれを・・・。」
アップル姫「バトルの中でガブリアス自身がまだ進化して強化されたパワーを使いこなせていないように見えましたよ。」
ミーシャ「気付かれていましたか・・・。」
アップル姫はミーシャのガブリアスがまだ進化後のパワーに慣れていない点をバトル中に気付いていたようだ。

スポンサーサイト

Comment

ak says..."やはりの結果でしたか!"
こんばんは〜!
やはり、ミーシャが負けてしまいましたか!
実力差があるので、この結果は仕方がないですが、ミーシャはこの敗北を糧にさらに精進していってほしいです!(笑)
アップル姫はガブリアスが進化して間も無い事を見抜いたようで、鋭い洞察力を持っているようですね〜!
一方、マリー姫はナルシストでワガママな一面があるようで、姉のアップル姫とは違う部分もあるようですね。(笑)
私も小説で、三つ子姉妹や桃花・千咲姉妹等の姉妹を登場させる時は、違う性格でありながらも似たような部分も出るように心がけています。(笑)

私はリンクモンスター目当てで購入する予定です。
初めての種類のモンスターなので実物がどんなものか、興味本位で見てみたくなりました。(笑)
例えると、食べ物の新商品を見かけた時に食べたくなるのと同じような心境です。(笑)



2017.03.24 19:36 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: やはりの結果でしたか!"
こんばんは~。
バトルの様子からお気付きだったと思いますが、ミーシャはアップル姫に勝つのは今の段階では無理ですね。
ですがミーシャにとっては貴重な時間になりましたので、ポケモンリーグで活かせる事になります!
アップル姫もポケモンを育てているので、進化してすぐのポケモンがどういうものか理解しているようです。

当初マリー姫はアップル姫と真逆な「子供っぽさが強いワガママな女の子」に設定していたのですが、作品を描くにつれてナルシストな一面まで見せるようになってしまいました(笑)
私もakさん同様、「異なる性格であるものの、似た一面も持っている」ようにアップル姫・マリー姫姉妹を設定していますね~。

リンクモンスターの入手は初めての食べ物にチャレンジしていく精神と同じなのですか(笑)
私はかつて新登場の飲み物で失敗した経験から、そういう事に消極的になってしまいました(爆笑)
2017.03.24 23:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1872-0f7a0c23