自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート135

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。


ピッピ「ではあなた達のポケモン2体をボクがお相手しますよ。」スタッ
ピッピは2対1による変則バトルを行う為、バトルフィールドに入った。
ヤマト「面白いじゃない!あたし達に弱点を教える前に倒せばいいだけの事よ!!」
コサブロウ「しかしあの賢いピッピがハッタリにそういう事を言っているようには思えないぞ・・・。」
ヤマト「何弱気になっているのよ!ここであいつらに勝利した上で、あいつらのポケモンをボスに献上すれば、あたし達の出世は間違いなしなのよ!!」
コサブロウ「そう上手くいくかな・・・。ここ最近で何度もやられたし、オレには何かを企んでいるように見えるけど・・・。」
ヤマトはピッピを倒そうとしているものの、コサブロウは今までの対決からピッピを警戒していた。
ヤマト「アンタはムサシとコジロウに先を越されてもいいって訳!?あいつらはシンオウ地方のギンガ団やイッシュ地方のプラズマ団を壊滅させたという大きな成果を上げたって言うじゃない!」
コサブロウ「何っ!?オレ達の知らない間に、あいつらがそんな成果を上げていたのか!」
ヤマト「最近だとカロス地方でも悪の組織フレア団の壊滅を成し遂げたという噂よ!サカキ様があたし達よりあいつらを高く評価するようになったらどうするの!?」
コサブロウ「確かに最近のオレ達は失敗が多いし、これはまずいな・・・。」
どうやらヤマトはムサシ・コジロウ・ニャースの他地方での成果を噂で聞いていたらしく、最近の自分達の状況から危機感を覚えていたようだ。なお、それらの成果はムサシ達が自分達の手柄にした虚偽報告である事を誰も知らなかった。

マリー姫「へぇ~、ムサシさん達はカロス地方で活躍しているんだ!」
ピッピ「フレア団壊滅の噂はボクも聞いていますが、ムサシさん達の活躍だったとは知らなかったですね~。」
ニャース♀「ニャ~ッ!(そんな凄い事を成し遂げるなんて、あの喋るニャースもやるじゃん!)」
ヤマトとコサブロウの会話からムサシ達の近況を聞いたマリー姫達は関心を示していた。
マリー姫「やっぱりどこかの偽エリート2人組とは違うって事なんだね!」
ヤマト・コサブロウ「カチン!!」
ピッピ「マリーさん、あの2人の前でそれはまずいのでは・・・。」
コサブロウ「え~い、こうなったらピッピと奴らのポケモンをゲットして、成果としてサカキ様に献上してやる!!」
ヤマト「その意気よ、コサンジ!」
コサブロウ「コサブロウだ~!!」
マリー姫の一言でヤマトとコサブロウの心に火がついたようだ。
マリー姫「あの2人、何かやる気になったみたいだけど・・・。」
ニャース♀「ニャ~ッ?(どうしたんでしょうね~?)」
ピッピ「マリーさんのせいですよ・・・。」
一方のマリー姫は原因が自分にある事に気付いていなかった。

ヤマト「ヤミラミ、怒りのみだれひっかきよ!」
ヤミラミ「ヤミヤミヤミヤミッ!!!!」ビュビュビュビュッ!!!!
怒りに満ちたヤミラミはみだれひっかきでピッピを攻撃するも、ピッピは軽快に避けていた。
ピッピ「みだれひっかきのパワーが上がっていますね。どうやらパワーアップしている事は間違いなさそうです。」
コサブロウ「隙あり!グラエナ、怒りのアイアンテール!!」
グラエナ「ウワォ~ンッ!」バッ
怒りに満ちたグラエナは鋼鉄のように固くした尻尾でピッピを攻撃した。バゴッ!!
ピッピ「おっと・・・。」ゆらっ
マリー姫「ピーくん!?」
フェアリータイプのピッピに鋼タイプのアイアンテールは効果抜群であり、ピッピは少しバランスを崩した。
ピッピ「アイアンテールの威力も前より上がっているようですね。今の攻撃はなかなか効きましたよ。」コキッコキッ
マリー姫「だ、大丈夫なの・・・??」
ピッピ「えぇ、大丈夫ですよ。」
コサブロウ「グラエナ、怒りのたいあたりだ!」
グラエナ「ウワォッ!!」ビュッ
ピッピ「はいっ!」バッ
怒りに満ちたグラエナのたいあたりをピッピは軽快に避けていた。すると・・・、
ヤマト「ヤミラミ、怒りのシャドーボール!」
ヤミラミ「ヤミッ!」ビュッ!
今度はヤミラミがシャドーボールでジャンプしているピッピに攻撃を仕掛けた。ドカーン!!
ピッピ「うわっ・・・。」バタッ
怒りに満ちたヤミラミのシャドーボールはピッピにヒットした。

スポンサーサイト

Comment

ak says..."どうもです。"
こんばんは。
ムサシ達の嘘の活躍の噂はヤマト達を通じて、マリー姫やピッピ達も誤解してしまったようですね〜。本当はサトシ達の活躍だったのですけどね…。(笑)
ピッピのバトルが始まりましたが、ピッピはどうやら苦戦しているようですね。
昔のノーマルタイプだった頃のピッピにゴースト技のシャドーボールは無効でしたが、現在はフェアリータイプの為に攻撃をくらってしまいましたか!
ですが、これくらいで倒されるようなピッピでは無いと思うので、次回もどうなるのか楽しみです♪

入院している私のペットについてですが、先ほど病院から連絡があって、退院の日が明後日の木曜に決まりました!
2017.02.14 21:58 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: どうもです。"
こんばんは~。
勿論真実はサトシの頑張りですが、ムサシ達に好意的なマリー姫とピッピならこういう事もアリかなと思って設定しましたね(笑)
今回はヤマトとコサブロウのポケモンもパワーアップさせているので、ピッピがダメージを受けるシーンを少し増やしました!
確かに昔のピッピはノーマルタイプなのでゴースト技は効きませんが、フェアリータイプとなった今だと効いてしまいますね~。
勿論これくらいでピッピは倒れませんので、ピッピがどういう事を考えているのか少しずつ明らかになります。

今週の木曜日にペットが退院されるのですか!
ようやく元気になったペットと再会できますね(^^)
2017.02.14 22:26 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1834-b85cc540