自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

コジロウさんは愛されていますね(笑)

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

毎週アニメポケモンを観ているSです。
もう新しい絵も慣れてきたので、違和感も感じなくなりました(笑)
そんな中、「課外授業はヒドイデ!?」が結構面白かったので、感想を書きたいと思います。


キテルグマの住処でダラダラした生活を送っていたムサシ・コジロウ・ニャース達だったのですが、ロケット団本部から通信が入りました。
焦りながらもゲットしたミミッキュとキテルグマを紹介し、その場は何とか誤魔化す事が出来ました。
強いキテルグマはゲットできそうにもなく、このままではマズイと感じたムサシ達は新しいポケモンをゲットする為に海へやってきました。
なお、釣りをしている時にニャースは黄金の自身のルアーを使っているのに対し、ムサシとコジロウはそれぞれの初代相棒であるアーボとドガースのルアーを使っていました!
色々なポケモンを見つけるも、あまりポケモンをゲットするのが上手くない(ラジオでのコジロウの発言より)ロケット団は悪戦苦闘していました。
バトルしてゲットするのが定番なのですが、ロケット団の場合は捕獲メカ等を使ってゲットする傾向があります。
自由気ままなミミッキュが海で泳いでいる時に被り物が取れてしまい、中身を見たニャースはまた悲惨な目に遭っていました(笑)
そんな中、コジロウがサニーゴの形をした潜水メットを被り、「サニーゴの姿にカモフラージュして、海の中でポケモンを待ち伏せ作戦」を考えたようです。
先程取り逃がしたキバニアを目当てに泳いでいたところ、近くにいるママンボウの群れに目をつけました。
待ち伏せ作戦を実行しようとしたところ、ヒドイデがサニーゴ型潜水メットに張り付いて壊した為、コジロウは酷い目に遭っていました(笑)
ヒドイデは元々サニーゴのサンゴが大好物である為、本物のサニーゴと間違ったものと思われます。

コジロウが連れてきたヒドイデをムサシは可愛いと言いながら触ろうとしたら、ヒドイデは嫌そうな顔をしてムサシの手をはじきました。
ポケモン図鑑のような本を読むコジロウからヒドイデには毒がある事を指摘すると、ムサシが毒ポケモンは使えると判断し、ゲットさせようとコジロウを突き飛ばしました。
突き飛ばされたコジロウはヒドイデの頭にある触手に顔を拘束され、ヒドイデの毒を浴びた事でコジロウの顔は紫色になり、ヒドイデに似た雰囲気になりました。
すると毒を浴びたコジロウの顔を見たヒドイデは一目惚れしたようで、コジロウに猛アプローチしていました(笑)
ニャースの通訳によると、ヒドイデがコジロウを気に入った理由は「毒を浴びたコジロウの顔がヒドイデの初恋の相手に似ているから」だそうです(爆笑)

コジロウは困っている中、たまたまスクールの授業で観察対象のポケモンを探していたサトシとピカチュウ(+モクローやロトム図鑑)と遭遇しました。
今回はピカチュウをゲットする目的ではなかったものの、サトシからは普段の行いからまた悪い事を企んでいると誤解?されていました。
こうなったらピカチュウをゲットするしかないとムサシはサトシとバトルする事にし、今回のポケモンゲット作戦に無関心なミミッキュも深い憎しみを抱いているピカチュウが現れた為、目を光らせてやる気になっていました。
ピカチュウをゲットするチャンスと言うコジロウに反応したヒドイデは、自分からとげキャノンでピカチュウを攻撃し、自分もバトルをすると言いました。
そこでコジロウはヒドイデと一緒にサトシとのバトルに参加し、ムサシのミミッキュと共に攻撃を仕掛け始めました。
コジロウに加勢したヒドイデはヘドロばくだんでモクローに攻撃し、攻撃ダメージの他にモクローを毒状態する活躍を見せていました。
おまけにミミッキュはピカチュウをシャドークローで倒す等、今回のバトルはロケット団が有利な状況で進み、ムサシ達は初めての勝利を予感をしていました。
長い間サトシに負け続けてきた為か、コジロウは「ついにこの時が来たんだな」と涙を流しながら感動していました。
今こそサトシを相手に完全勝利をおさめる時だと意気込むニャース達であり、ミミッキュが尻尾に影を集結・巨大化させ、ピカチュウにトドメを刺そうとしていました。
すると海からキテルグマが現れ、ロケット団の勝利が目前という状況なのに、ムサシ達を連行していきました(笑)

キテルグマの住処に連行されたムサシ達ですが、コジロウの提案でキテルグマの住処をロケット団の秘密基地にする事にしました。
理由としては、キテルグマの住処には暖かい寝床やたくさんの食べ物がある上、その内キテルグマをゲット出来るチャンスがあるかもしれないとにらんでいるようです。
一緒に連行されたヒドイデにコジロウは先程サトシとのバトルに加勢してくれたお礼を言い、改めて自分の仲間にならないかと誘い、ヒドイデも顔を赤らめながら了承しました。
こうしてアローラ地方で相棒となるヒドイデをゲットしたコジロウですが、ヒドイデの毒を浴びて顔がヒドイデのようになってしまう状況は変わりませんでした(笑)


今回でコジロウもとうとうアローラ地方で新たなポケモンをゲットする事になりました!
てっきりキテルグマをゲットするのかなと思っていたので、ヒドイデをゲットするとは思わなかったです。
コジロウのスキンシップを行うヒドイデを見ていると、かつてコジロウへのスキンシップ枠だったウツボット・サボネア・マスキッパを思い出します(笑)
草ポケモンからのスキンシップは痛いだけで済む?のですが、毒を持つヒドイデは危ない感じなのですが、かつてグレッグルのどくづきを受けていたタケシの例もあります(爆笑)
ニャースの通訳や様子から、コジロウのヒドイデは♀であると判明しました。
サンムーンでロケット団関係のポケモンは個性的なポケモンが多いような気がします。
それにしてもキテルグマはどうしてムサシ達を自分の住処へ連れて行き、あそこまで世話をしてくれるのかが未だに謎です。

スポンサーサイト

Comment

かなりん says...""
おはようございます。

実は私も最初見たときは違和感がありましたが、いつの間にか慣れてしまいました。(笑)
初回からロケット団のことになると必ず出てくるキテルグマは色々な意味で目立っていますね(爆笑)。アニメのキテルグマの海(水)の上を走る行動は物理法則を無視していますね(笑)。
コジロウが今まで持っていたポケモンはボールから出る度に毎回のように甘えていて、コジロウ本人は痛がるというオチが定番でしたね。今回の記事でダイヤモンド・パール編のポケモンアニメで可愛いらしい女性を見つけたタケシがグレッグルのどくつきを受けるオチを思い出してしまいました(爆笑)。
タケシのグレッグルは自分のトレーナーをよく知っているような顔かそれとも単なる嫉妬でタケシにどくつきをしたのでしょうかなと思います(笑)。
2017.02.06 09:11 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: タイトルなし"
こんばんは~。

当初は違和感があった独特な絵も時間が解決してくれましたね(笑)
あのキテルグマはなかなかのインパクトで、可愛い見た目なのにキーッと奇声を上げる怪力なキテルグマが気に入りました(爆笑)
確かに一度キテルグマが海の上を走りながらムサシ達を回収していて、リアルタイム放送時は「!?」状態でしたよ(笑)

昔はウツボット・サボネア・マスキッパが今のヒドイデのポジションですが、BWとXYではそれがなくなってしまったので、本当に久し振りでした!
確かに毒で苦しむというのはタケシのグレッグルを思い出す展開ですよね(笑)
タケシのグレッグルはタケシに懐いているようで、どくづきで止める行為も面白半分でやっていた感じがします(爆笑)
2017.02.06 22:56 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1830-b9b1ed92