自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート125

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。

タクマ「ほぉ、お前は普通のニャースを持っていたのか。だが格好良さならオレのニャースの方が上だぜ!」
アローラニャース「ニャニャニャッ!」
ニャース♀「ニャッ?ニャニャッ!」
ピッピ「どうやらニャースさんもアローラニャースの姿を見て、見た目の違いに驚いているみたいです。」
マリー姫「ニャースちゃん、あんな風になっちゃ駄目だよ!」
ニャース♀「ニャッ!」コクッ
マリー姫はアローラニャースのようになってはいけないとニャース♀にアドバイスし、ニャース♀も頷いていた。すると・・・、
アローラニャース「ニャニャニャスッ!!」
タクマ「んっ!?どうした?」
マリー姫「何かあっちのニャースが興奮しているけど・・・?」
ピッピ「マリーさんの発言が気に入らないみたいです。オレをあんな風呼ばわりするんじゃない!って言っていますよ。」
どうやらマリー姫の発言がアローラニャースの癪に障ったようだ。
マリー姫「だってあのニャースはちっとも可愛くないんだもん!どう思う、ニャースちゃん?」
ニャース♀「ニャニャッ!(ご主人様の言う通り、あたしも上から目線のアイツは気に入らないです!)」
アローラニャース「ニャッ・・・。」
ニャース♀もマリー姫と同じような意見だったようで、アローラニャースはショックを受けていた。

ピッピ「マ、マリーさんと同じような事を言っていますね・・・。」
マリー姫「でしょ~?あんなのはニャースちゃんのお婿さんに向かないよね~♪」
ニャース♀「ニャ~ッ♪」
タクマ「おい、オレのニャースに文句を言うんじゃねぇ!こいつもオレもかなりのイケメンなんだぞ!!」
アローラニャース「ニャニャッ!」
マリー姫「うわ~っ・・・、トレーナーもポケモンも自惚れが強過ぎ・・・。アップルお姉ちゃんが気に入らないのもわかる・・・。」
ニャース♀「ニャッ!(あんな自惚れの勘違い男は嫌いです!)」
ピッピ「(あのタクマって人が気に入らないのはアップルさんと似ているようですね・・・。それにしてもマリーさんとニャースさんもますます似てきたような・・・。)」
マリー姫とニャース♀は自惚れているタクマとアローラニャースが気に入らない様子。一方ピッピはマリー姫とニャース♀が似ていると改めて思っていたようだ。
アローラニャース「ニャニャニャッ!!」
タクマ「そうかそうか、お前はあいつらに怒っているんだな。こうなったらオレ達イケメンコンビの強さを思い知らせてやろうぜ!ニャース、かみつく攻撃だ!!」
アローラニャース「ニャ~ッ!!」
マリー姫「ニャースちゃん、ねこだまし!」
ニャース「ニャッ!」パチーン!!
アローラニャース「ニ、ニャッ・・・。」
こうしてマリー姫とタクマのバトルは第二回戦となった。まずはニャース♀が素早く攻撃を行い、アローラニャースを怯ませた。

タクマ「ニャース、つめとぎだ!」
アローラニャース「ニャニャニャッ!」シュッシュッシュッ
アローラニャースは自身の爪を磨いて鋭くしたところ、アローラニャースの攻撃と命中率がアップした。
ピッピ「これでアローラニャースの攻撃と命中率が上がりましたから、きっと次は大技を狙ってきますよ。」
マリー姫「なるほど~。ニャースちゃん、みだれひっかき!」
ニャース♀「ニャ~ッ!!」チャキッ!
タクマ「全て避けろ!」
アローラニャース「ニャ~ッ!」ビュビュッ
アローラニャースはニャース♀のみだれひっかきを軽快な動きで避けていた。
マリー姫「タイプは違っても、むこうのニャースも動きが素早いね・・・。」
タクマ「フン、これで次のターンに必殺のつじぎりで決めてやる!」
タクマは次のターンに勝負を決めようと考えていた。すると・・・、
ニャース♀「ニャ~ッ!」バリッ
アローラニャース「ニャッ・・・。」バタッ
ニャース♀のみだれひっかきが一発だけアローラニャースの顔に当たった。
タクマ「だ、大丈夫か!?おのれ~、イケメンの顔に傷をつけるとは許せん!!」
マリー姫「まだ言っているよ・・・。いい加減ウザくなってきた・・・。」
アローラニャース「ニャーーーーーッ!!!!!!!」
突然アローラニャースが悲鳴を上げ始めた。

スポンサーサイト

Comment

かなりん says...""
こんにちは。

姿とタイプが違うだけのニャース同士のバトルになりますね~。
ポケモンバトルをするだけならまだいいのですが、バトルの途中に関わらず、タクマとアローラ姿のニャースを非難するマリー姫は流石ですね…(汗)。
非難したい気持ちは分かりますが、ポケモンバトルの途中で相手に対する非難をしてはいけないと私は思っていますが…(汗)。

前回のグレムジムのバトルでマリー姫も1人でバトルに挑めるような強さが身につくようになりましたね。これからもどのくらい強くなるのかを期待しています。
2017.01.10 12:41 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: タイトルなし"
こんばんは~。

アローラニャースを知った時、マリー姫のニャース♀とのバトルを思いつきました!
かなりんさんの仰る通り、本来はバトル前にこういう事はよくないですね。
しかしマリー姫は物事をはっきり言うタイプなので、気に入らないタイプにはこんな感じになってしまうんですよ(^^;)

マリー姫やポケモン達が育ってきているので、着々ピッピの力を借りなくても戦えるようになってきましたね~。
ちなみにタクマ戦が終わると、いよいよトキワジム戦になりますので、お楽しみにしていて下さい♪
2017.01.10 22:53 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1805-54bfa80f