自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート117

Posted by 自称悪魔族使いのS on   4 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。


ニャース♀「ニャニャニャッ!!!!」
マリー姫「ピーくん、ニャースちゃんは何って言っているの?」
ピッピ「そこの犬、アンタだけは絶対に許さないわよ!って言っています・・・。」
マリー姫「さ、さっきまでウインディに怖がっていたんじゃなかったっけ・・・。」
どうやらニャース♀はお気に入りのリボンを燃やされた怒りで、ウインディへの恐怖心を忘れてしまったようだ。
カツラ「やっとやる気になったようだな。ウインディ、しんそくだ!」
ウインディ「アオ~ンッ!!」ビュッ!
ウインディは素早い動きでニャース♀に向けて再び体当たりを仕掛けてきた。
ニャース♀「ニャ~ッ!!」ビュッ!
するとニャース♀はウインディよりも素早い動きでしんそくを回避した。
カツラ「何!?」
ウインディ「ウオッ!?」
ニャース♀「ニャニャニャニャニャッ!!!!!」バリバリバリバリッ!!!!
今度はニャース♀が鋭い爪を出し、ウインディの顔にみだれひっかきを決めた。
ウインディ「グオ~ッ!!!!!」

マリー姫「ウインディの反応を見ると、今のみだれひっかきは凄い威力みたいだね・・・。」
ピッピ「今のニャースさんは怒りによってパワーアップしているようです・・・。」
カツラ「負けるな、ウインディ!かみつく攻撃だ!!」
ウインディ「ワォ~ッ」バッ
ニャース♀「ニャ~ッ!!」バッ!
ウインディは鋭いキバでニャース♀に向けてかみつく攻撃を仕掛けたが、ニャース♀が軽快な動きで避けて、ウインディの背中に乗った。
ニャース♀「ニャッ!!」ガブッ!!
ウインディ「グオ~ッ!!」
今度はウインディの背中にニャース♀がかみつく攻撃を仕掛け、噛み付かれたウインディは走りながら非常に痛がっていた。
カツラ「ウインディ、ニャースを振り落せ!」
ニャース♀「ニャニャニャッ!!!」バリバリバリッ!!!
ウインディ「アオ~ッ!!」
ウインディがニャースを振り落そうとすると、ニャース♀はみだれひっかきでウインディの背中にさらなる攻撃をするのだった。

マリー姫「自分より大きなポケモンを圧倒するなんて、ニャースちゃんも凄く強いじゃない・・・。」
ピッピ「でもバトルと言うより、喧嘩になっていますけど・・・。」
マリー姫「それにしてもニャースちゃんのワガママで攻撃的な性格は誰に似たんだろう・・・。」
ピッピ「はぁ・・・。(あれはマリーさんに似たんですよ・・・。マリーさんだって凄いワガママですし、昔は男性に対して物凄い攻撃的だったとリナ王妃から聞いています・・・。)」
ピッピの発言から、ニャース♀はトレーナーのマリー姫によく似ているようだ。しかしマリー姫本人は自分に似ていると思っていない様子。
ウインディ「アオ~ッ!!!」バッ
ニャース♀「ニャッ!?」
カツラ「よし、ようやくニャースを振り落したぞ!」
ウインディはニャース♀を振り落す事に成功したものの、ニャース♀の攻撃を受け続けた為、身体中はひっかき傷だらけになっていた。
ニャース♀「ニャ~ッ!!!!」
ウインディ「ア、アオッ・・・。」
マリー姫「あれっ?今度はウインディがニャースちゃんに怯えていない・・・??」
ピッピ「どうやらこの短時間で立場が逆転したようです・・・。」
バトル前はニャース♀がウインディに怯えていたが、今ではウインディの方がニャース♀に怯える状態になっていた。

スポンサーサイト

Comment

かなりん says...""
おはようございます。

まさに手持ちポケモンはトレーナーに似てくるといわれていますね!(爆笑)
ワルイージ様にもハブネークとの企んでいる・好戦的(?)な部分・ピッピとの気に入らない相手にイジワルをするという部分などが似ていますね~。
怒りに燃えたニャースを見て、ピッピに対してストレートに求愛表現を表したり、ピッピのことで大喧嘩をしたりしているマリー姫を想定してしまいます(笑)。

昨日大学が終わった後にポケモンムーン ゲームを購入しました。まだ始めたばかりですが、ピカチュウやニャースを手持ちポケモンにできたらいいなと思っています。

2016.12.13 10:49 | URL | #- [edit]
ak says..."まさかの立場逆転!(笑)"
こんばんはです〜。
昨夜はポケモン交換をありがとうございました!(^_^)
フェスサークルに昨日初めて入ったので手間取ってしまい、交換までに少し時間が掛かってしまいすみませんでした…。m(_ _)m
Sさんから頂いたニャビーは大切にしますね〜!
今後もまたいつか機会があれば、交換したり、通信対戦したりするのも面白いかもしれませんね〜!(笑)

マリー姫のニャースの猛反撃が始まりましたね〜!
大切な物を傷付けられた怒りはとても恐ろしいものだと実感しました。(笑)
ウインディはすっかりニャースに怯えて、立場が逆転してしまったようですね。
ジムリーダーのポケモンとしては少し情けない気もしますが、ニャースの怒りと気迫はウインディを怯えさせる程の相当なものだったようですね〜。(笑)
2016.12.13 20:38 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: タイトルなし"
こんばんは~。

ポケモンはトレーナーに似てくるという事を少しは表現できたかなと思っています(笑)
仰る通り、ワルイージの狡賢い部分はハブネークが、ワルイージのイジワルな部分は(気に入らない相手限定で)ピッピが引き継いでいますよ(爆笑)
マリー姫もアップル姫のプクリン♀とはあんな感じで喧嘩しているので、ピッピも何処かで見たような印象を受けたようですね(笑)

ムーンを購入されたのですか!
サンと比較すると、朝・夜が反対になるので、何か不思議な気持ちなりますよ(笑)
好きなポケモン達に出会えると良いですね~(^^)
2016.12.13 22:24 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: まさかの立場逆転!(笑)"
こんばんは~。
こちらこそ、アシマリをありがとうございます(^^)
実は私も交換のやり方を全く知らなかったので、ネットで調べてリハーサルしていましたよ(笑)
ニャビーはお好きに使って下さい!
交換は今後も出来ると思いますが、対戦は環境が整うまでかなり時間がかかりそうです(笑)

怒りに燃えるニャース♀の強さをわかって頂けたようですね(笑)
仰る通り、大切な物を傷つけられた時の怒りはすさまじいので、きっとこんな感じになるだろうなと思いながら書いていました。
怒った時の女性を相手にする時の男性は、今回のウインディのような感じになってしまうと思いますよ(笑)
今回の話は怒りの事の他に、ニャース♀がマリー姫と似ている部分がある事を強調したかったのもありますね。
2016.12.13 22:30 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1773-c93da634