自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート115

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。
今回から久し振りのジム戦になります。


マリー姫「お願いします!」
カツラ「新しい挑戦者か。私がジムリーダーのカツラだ!私と2対2のポケモンバトルで勝てば、クリムゾンバッジを渡そうじゃないか!」
ジムリーダーのカツラはマリー姫の挑戦を受ける事にした。
ピッピ「マリーさん、誰で挑むんですか?相手は炎タイプポケモンを使ってきますよ。」
マリー姫「そうだね・・・。草タイプのバケッチャちゃんは相性が悪いし、ジュペッタちゃんはまだメガシンカのパワーに慣れていないし、アオイちゃんは調整中だから・・・。ここはこの子にしよう!」ビュッ
ニャース♀「ニャーッ!」パカーン!
マリー姫は赤いリボンを付けたニャース♀を出した。
カツラ「では私の熱い心を宿した炎ポケモンを紹介しよう!出でよ、ウインディ!!」ビュッ
ウインディ「アオーッ!」パカーン!
カツラは炎タイプのウインディを出した。
ピッピ「ガーディの進化系のウインディですか。これはニャースさんが不利かもしれませんね・・・。」
マリー姫「どうして?」
ピッピ「あれを見て下さい。ニャースさんが怯えていますよ・・・。」
マリー姫「えっ!?」
ニャース♀「ニ、ニャッ・・・。(あ、あたしの大嫌いな犬・・・。)」
ニャース♀は苦手な犬系ポケモンのウインディに怯えていた。

カツラ「ウインディ、ほのおのキバだ!」
ウインディ「グォ~ッ!!」ゴゴゴゴッ!!
ウインディは自身のキバに炎を纏い、ニャースに攻撃を仕掛けた。
マリー姫「ニャースちゃん、ねこだましよ!」
ニャース♀「ニ、ニ、ニャ~ッ!!」ダダッ!!
マリー姫はニャース♀に先制技のねこだましを指示するも、ウインディに怯えるニャース♀は攻撃せずに逃げた。
マリー姫「ニ、ニャースちゃん!?」
ピッピ「どうやら犬系のウインディが苦手みたいで、怖くて攻撃できなかったようですね・・・。」
マリー姫「そういえば何処かのアニメで猫キャラは犬キャラが苦手にしていたっけ・・・。」
ピッピ「それはいいですから、何か手を打たないと駄目ですよ・・・。あのままではバトルになりませんよ・・・。」
マリー姫「そ、そうだね・・・。ニャースちゃん!気持ちはわかるけど、今はジム戦だから戦ってよ!!」
ニャース♀「ニャ~スッ・・・。(そ、そんな事言われても・・・。)」

カツラ「そのニャースはウインディを怖がっているな。それでは私のポケモンには勝てないぞ!ウインディ、かえんほうしゃだ!!」
ウインディ「アオ~ッ!!」ブォ~ッ!!
ニャース♀「ニャ~ッ!」ドカーン!!
ニャース♀はウインディのかえんほうしゃを避けるも、爆風で吹き飛んでいた。
カツラ「避けられたか・・・。ウインディ、連続攻撃だ!!」
ウインディ「ワォ~ッ!!」ブォ~ッ!!
ニャース♀「ニャニャニャッ!!!」
ウインディは畳みかけるように連続でかえんほうしゃを吐き続けた。犬の恐怖に苦しむニャース♀はウインディの攻撃を避けるのが精一杯だった。
ニャース♀「ニャッ・・・、ニャッ・・・。」
ウインディ「ウォッ!」
カツラ「ほぉ~、ウインディに怯えながらも、かえんほうしゃを全て避けたか。お前のニャースはなかなかの身体能力を持っているようだな!」
マリー姫「で、でもニャースちゃんは逃げ回ったせいで、かなりスタミナを消耗しているみたい・・・。」
ピッピ「何か恐怖を克服できる良いアイディアを考えないと・・・。」
今までウインディの攻撃を避けていたニャース♀だったが、無駄に逃げ回った事で必要以上に体力を消耗していたようだ。

スポンサーサイト

Comment

ak says..."久しぶりのジム戦ですね!"
こんばんはです〜。
久々のジム戦ですね!
先鋒戦はニャースとウインディの犬猫対決となりましたか〜!
ウインディといえば、外見が虎っぽくも見えるのでネコ科に誤解されがちなポケモンですね〜。(笑)
マリー姫のニャースはウインディを相手に怯えてしまい、戦況は悪くなってしまいましたね…。(^_^;)
ニャースの恐怖心を取り除いてあげるのも、マリー姫にとってはトレーナーとしての腕の見せ所だと思うので、次回の展開も楽しみにしています!

私はZEXALでは璃緒が好みなので、璃緒のカードが良いですね〜。
璃緒(メラグ)の使用したカードでは、OCG化されていない魔法や罠カードが多いのでそれらを収録してほしいです。(笑)

アシマリの件については了解しました!

2016.12.06 20:47 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: 久しぶりのジム戦ですね!"
こんばんは~。
前回のジム戦から相当月日が経っていましたね(笑)
ウインディはネコ科に勘違いされているんですか!?
アニメでの鳴き声や穴久保先生の漫画で狛犬にされていたので、私はウインディをネコ科と勘違いする要素が全然なかったです(笑)

マリー姫のニャース♀は猫としての本能が強く、漫画であるように「犬が苦手」の設定にしようと思ったので、今回ウインディと対決させる事にしました。
犬への恐怖を取り除く方法は意外な形になるので、お楽しみにしていて下さい(笑)

妹シャ・・・じゃなかった、璃緒(メラグ)のカードですか~。
調べてみると、確かに魔法・罠はカード化されているのが少ないみたいですね。
璃緒の魔法・罠カードは、氷付かせて効果を無効にするカードが多いイメージです。

個体値などは拘っていないのですが、とりあえずニャビーはタマゴから孵化させました。
後は何時頃どうやって交換するのかを打ち合わせすれば実現できると思います。
2016.12.06 21:40 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1767-6f4f5fa6