自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

ワルイージのハブネーク♂(再現)

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

IMG_0073.png
アップル姫のノクタス♀に続き、ムーンを始める前にアルファサファイアでワルイージのハブネーク♂の再現を行ってみました。
続きからは小説での設定の解説を入れています。


ワルイージのハブネーク♂は、特殊型ポケモンが多いワルイージの手持ちポケモンの中では唯一物理型になっています。
攻撃技では主にタイプ一致のポイズンテールを使用し、相手の動きを止める場合はへびにらみを使用する傾向があります。
毒タイプらしく自身の毒を自在に操る能力を持っていて、かみくだくを行いつつキバから猛毒を出す事も可能です。
かえんほうしゃは毒技が効かない鋼タイプ対策として採用し、ワルイージのハブネーク♂唯一の特殊技です。

最近小説でも書きましたが、アップル姫と出会う前のワルイージとピッピはホウエン地方で男2人旅をしている時、当時野生ポケモンのハブネークと出会いました。
ハブネークが自分に相応しいと考えたワルイージはピッピでバトルし、ハブネークの能力を見極めた上でゲットしました。
ゲットされてからのハブネークはワルイージとピッピに忠実となり、普段ワルイージの事は「ボス」、ピッピの事は「アニキ」と呼んでいます。
性格的には好戦的でいじっぱりな性格をしているものの、ワルイージやピッピには頭が上がらない部分があります(笑)
ワルイージの手持ちポケモンの中では一番大食いであり、ワリオと同じく好物はレバニラ炒め。

ワルイージの手持ちポケモンになったハブネークはピッピ同様トレーニングを積み、元々持っていた強さに磨きをかけ、ピッピに次ぐ程の実力者になりました。
元々ポイズンテール以外はかみつくやまきつくを覚えていたのですが、トレーニングによりかみくだく・かえんほうしゃ・へびにらみといった新しい技を使えるようになっていきました。
現在ではワルイージの手持ちポケモンのナンバー2であり、ピッピの右腕的なポジションを担当しています。
宿命のライバルであるザングースには強いライバル意識を持っていて、ザングースの存在を本能で察知して、出会ったらバトルする傾向があります。
メイのザングース♀とはライバル関係にあたり、出会ったらほぼバトルに発展する程仲が悪いものの、メイのザングース♀の実力自体は認めている様子。
マリー姫のアオイ(色違いのハブネーク♀)には自身の後輩として接していて、トレーニング時にはピッピと一緒にアドバイスしています。

ワルイージのハブネーク♂を再現する為に育てたハブネークは、実は6Vのいじっぱりハブネークになっています(笑)
ワルイージのハブネーク♂は通常特性だっぴなので、再現しようと5V(特攻以外)のいじっぱりハブネーク♂♀を親にしていたのですが、まさかの6V誕生に驚きました。
6VポケモンはYで育成した夢特性ガブリアス以来の2体目であり、正直6Vが誕生するとは思っていませんでした(笑)

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1752-b49e6e95