自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

ビーダマン 凶悪ボンバー5人衆 マグネットボンバー

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

IMG_0072.png
今回はまんだらけで購入したマグネットボンバーのビーダマンを紹介します。
私が子供の頃にあったビー玉を発射する玩具「ビーダマン」で、ボンバーマンキャラのビーダマンになります。
悪役や紫色好きな私にとって、マグネットボンバーは好みのキャラであり、親にはマグネットボンバーのビーダマンを買って貰いました。
なお、昔は色んなボンバーマンのビーダマンやアーマーの玩具があり、「爆球連発!!スーパービーダマン」というビーダマンの漫画が大好きでした♪

マグネットボンバーは、スーパーファミコンソフト「スーパーボンバーマン2」に登場した凶悪ボンバー5人衆の1人です。
その他のメンバーはリーダー格のプラズマボンバー・ブレインボンバー・紅一点のプリティボンバー・ゴーレムボンバーであり、彼らは宇宙征服を目論む謎の宇宙人G・ガンズに開発されたサイボーグみたいです。
2では自分達の試作品で兄にあたる白ボンを強引に仲間にしようとするも、記憶を失っている白ボンに阻まれて敗北しました。
2の続編である「スーパーボンバーマン3」では、プロフェッサー・バグラーによって5人衆が回収・修復されて、バグラーの手下として再び白ボンの前に現れました。

マグネットボンバーはそれぞれステージ1のボスになるのですが、2の時はステージ1のボスの割にスピードが速く、ボンバーマンを追尾するマグネットボムを使う(意外な)強敵です。
2では自身が戦った後は、アイアンジークというゴツいボクサーのようなマシンに搭乗・戦闘するものの、マシンは本人と真逆で動きや攻撃が遅くなっています(笑)
3ではマグネットボンバー本人は戦わなく、バケロンという狐型の大きなマシンに搭乗・戦闘を仕掛けます。
狐キャラも結構好きである私にとってバケロンは他のメンバーのマシンより好みでした(笑)

私が読んでいた「爆球連発!!スーパービーダマン」でもマグネットボンバーのビーダマンは登場していて、「西の連射王」・「西の殺し屋:スナイパー・ガンマ」と異名を持つ西部 丸馬(にしべ がんま)の初代愛機でした。
3のパッケージイラストやこのビーダマンでのマグネットボンバーは私好みの青紫色をしているのですが、本編やそれ以外のイラストでは青色になっています。

今回ゲットしたのは未使用のようですが、元々は22年前の1994年に登場したアンティーク?の玩具みたいです(笑)
子供の頃に登場した玩具なので当然と言えば当然ですが、同時に歳をとったんだなと実感してしまいました(爆笑)

スポンサーサイト

Comment

ケンザウルス says..."こんばんは~"
ビーダマン、懐かしい玩具ですね!

私が小学生の頃、学校で流行ってましたね♪
私もいくつか持っていましたが、いずれも捨てたか実家の倉庫へ行ったかで、手元にはありませんが(汗

今回のちょっと小さい?大きさのキーホルダーバージョンの白ボン?と、ミケランジェロのビーダマンを持ってました(笑

マンガを読んだり、ゲームをしたりは一切なかったので、キャラに関する知識は皆無ですが(滝汗
2016.11.16 21:46 | URL | #AUFfpFpw [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: こんばんは~"
こんばんは~。
この前まんだらけで購入したのはこの懐かしい玩具でした!

私も幼稚園か小学生時代にビーダマン本体、ビーダマンの漫画、スーパーファミコンのボンバーマンが流行っていましたね~。
そういう私もほとんどはもう処分してしまったと思います(^^;)
今回は一番気に入っていた悪役のビーダマンが売っていたので、少し考えた上で購入しましたよ。

確かにキーホルダーぐらいのビーダマンやタートルズ等の他のキャラのビーダマンもありましたね♪
私と兄はボンバーマンやボンバーアーマー等、ボンバーマンばかりでしたよ。

ゲームやアニメの方は未着手だったんですか(笑)
ボンバーマンはスーパーファミコンでよく遊んでいて、なかなか面白かったですよ~。
2016.11.16 22:49 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1750-bda73fe7