自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート110

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。


リナ王妃「さて、私へのプレゼントは何かしら?」ビュッ
マリル「マリルッ!」パカーン!
今度はリナ王妃がモンスターボールを投げたところ、中からマリルが出て来た。
ワルイージ「リナ王妃へのお土産は水・フェアリータイプのマリルか~。」
アップル姫「これはリナお母様の好きな可愛い系ポケモンだよ。」
リナ王妃「あらっ、可愛いマリルちゃんじゃない!おいで~♪」
マリル「リルルッ。」
リナ王妃に呼ばれたマリルはリナ王妃に抱っこされた。
リナ王妃「この子もふわふわしているわね~♪そういえば私は水タイプのポケモンを持っていなかったわ。」
マリー姫「お気に召して頂けましたか?」
リナ王妃「えぇ、このマリルちゃんも気に入ったわ♪ありがとう、マリー!」
マリル「マリ~ッ♪」
マリー姫「マリルちゃんもリナお母様に可愛がってもらってね♪」
ピッピ「今回のお土産も皆さんに喜んでもらえたようですね。」

アップル姫「お母様達へのお土産はわかったけど、他にはどんなポケモンをゲットしたの?」
ワルイージ「確かに気になるぜ~!」
マリー姫「じゃあこの子もお見せしますね!」ビュッ
ヒンバス「ヒンバッ!」パカーン!
マリー姫はヒンバスをモンスターボールから出した。
ワルイージ「あ、あれは・・・、ヒンバス~!?」
アップル姫「嘘っ・・・。」
紫カメック「えっ・・・。」
リナ王妃「まさか・・・。」
カイ国王「何で・・・??」
マリー姫ヒンバスを見たワルイージ達は驚きを隠せなかった。
マリー姫「ど、どうしました・・・??」
ワルイージ「珍し~いヒンバスまでゲットしているだと~!!」
アップル姫「マリー、どうやってヒンバスをゲットしたの!?」
マリー姫「ニ、ニャースちゃんが近くの川で捕まえて来たようで・・・。」
リナ王妃「川で捕まえた!?随分と脱力な理由ね・・・。」
カイ国王「そのニャースがある意味凄いよ・・・。」
紫カメック「し、しかしヒンバスはカロス地方で生息していないはず・・・。」
ピッピ「ボクも正直驚きましたよ。ヒンバスさんから話を聞いたら、ホウエン地方から泳いできたところをニャースさんが捕まえたようです。」
ワルイージ「マジかよ・・・。」
カロス地方に生息していないヒンバスと出会った為、ピッピはヒンバスから事情を聞いたようだ。

マリー姫「とりあえずマリーはこの子をミロカロスに進化させます♪」
ワルイージ「そ~れはいいですが、どうやって進化させるのか知っているんですか~?」
マリー姫「勿論バトルしてレベルを上げていけばいいんですよ!」
アップル姫「何その根性論みたいな発言は・・・。ミロカロスは美しさを高めないと進化できない特殊なポケモンなのよ!」
マリー姫「美しさを高める・・・?一体どうやるんです・・・??」
リナ王妃「ポロックやポフィンというお菓子をポケモンに与えて、ポケモンのコンディションを上げるのよ。」
カイ国王「ミロカロスの場合は美しさを上げる為、しぶい味のポロックを与えるといいはずだね。」
マリー姫「なるほど~。」
マリー姫はヒンバスをミロカロスへ進化させる方法を知らなかったようで、リナ王妃とカイ国王に教えて貰った。
ピッピ「そういえばマリーさんに進化方法を教えるのを忘れていました・・・。」
紫カメック「とりあえずポロックの材料となる木の実を集めましょう!」
マリー姫「そうだ!ハーリーさんにポロックの作り方を教えて貰おう!!」
アップル姫「あなた、ハーリーさんの連絡先を知っているの?」
マリー姫「この前交換したんですよ。丁度アップルお姉ちゃんも紹介したいと思っていたので、一石二鳥です!」
マリー姫はポケモンコーディネーターであるハーリーにポロックの作り方を教わるようだ。

スポンサーサイト

Comment

ak says..."ミロカロス、好きですね〜!(笑)"
こんばんはです〜。
今日はポケモン新作の発売日ですね〜。
私は無事購入して、既に少しプレイしました〜。
前に宣言した通りに最初のポケモンはアシマリを選びました。近いうちにアローラロコンに出会えるのが超楽しみ♪…です!(笑)

リナ王妃へのお土産はやはりマリルでしたね〜。
そしてゲットしたヒンバスを公開しましたが、みんなは驚きの反応を見せたようですね〜。
ヒンバスは能力が低い割に入手が意外と難しいので珍しがられますね〜。
私はGBA版のルビサファでヒンバスをゲットするのに結構苦労しましたよ〜。(笑)
ヒンバスを口で咥えてきたニャースのお手柄ですし、色違いハブネークの時といい、マリー姫は相当な運を持ってますね〜。(笑)
ミロカロスへの進化方法は古い方法を採用したんですね〜。
昔は美しさのコンディションを上げる為に手間がかかりましたが、今は通信進化であっという間に進化できますね〜。(笑)
以前登場したハーリーさんも再登場するようで次回も楽しみです♪
2016.11.18 18:58 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: ミロカロス、好きですね〜!(笑)"
こんばんは~。
私も無事に購入する事ができました!
アローラニャースには出会ったのですが、アローラロコンは何処にいるんでしょうね~。

リナ王妃へのお土産がマリル♀であり、ヒンバスはマリー姫の手持ちポケモンになりました。
第三世代でヒンバス入手の大変さを一応知っているので、小説でもそういう設定にしましたね~。
私はゲットするのが面倒だと感じて、知り合いに余っていたヒンバスを貰いました(笑)
トレーナー旅のマリー姫は城之内のように、運はかなりあるように設定していますね(爆笑)
美しさが自慢のミロカロスなら、進化方法もこっちの方が良いかなと思って、昔の方法を採用しました。
少しだけにはなりますが、ハーリーさんも再登場しますよ~。
2016.11.18 23:52 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1743-4fe7fa15