自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート108

Posted by 自称悪魔族使いのS on   4 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。


ピッピ「お久しぶりですね、ハブネークさん。」
ハブネーク「ハブブッ!(お久しぶりです、アニキ!お元気でしたか?)」
ピッピ「えぇ、ハブネークさんのお仲間にも出会いましたよ。」
ハブネーク「ハネッ・・・?(オレの仲間ですか・・・?)」
ピッピ「あそこにいますよ。」
ハブネーク「ハブブッ!?(んっ!?あいつは色違いじゃないですか!!)」
ワルイージのハブネークも自分の仲間であるアオイ(色違いのハブネーク♀)に驚いていた。
アオイ(色違いのハブネーク♀)「ハブネッ?(ピッピ先輩、この方が以前お話していた私の仲間ですか?)」
ピッピ「そうですよ。ボクのトレーナーであるワルイージさんのハブネークさんです。」
ハブネーク「ハブネッ・・・?(アニキ・・・、まさかオレをクビにしてそいつを新しい舎弟にするんですか・・・?)」
ピッピ「舎弟って・・・。アオイさんは女性ですし、ボクはいつ舎弟を募集しているなんて言いましたか・・・。」
ハブネーク「ハブッ・・・。(良かった・・・。)」
アオイ(色違いのハブネーク♀)「ハネッ!(先輩、宜しくお願い致します!)」ぺこっ
ハブネーク「ハネッ・・・。(お、おぅ・・・。)」
ハブネークはアオイ(色違いのハブネーク♀)が自分の後釜になるのでは思ったようだが、ピッピがそれをしっかり否定していたので、ホッとしていた。
ワルイージ「イ~ッヒッヒ~!ハブネークの奴、色違いの仲間を見て何か焦ったのか~?」
アップル姫「どうやらそんな感じみたいね、ンフフフッ!」

マリー姫「ハブネークくん、アオイちゃんの面倒も見てあげてね。」
ハブネーク「ハブブッ。」
ピッピ「了解って言っています。」
ワルイージ「将来の嫁候補が見つかって良かったな~、ハブネーク!」
ハブネーク「ハネッ!?」
アオイ(色違いのハブネーク♀)「ブブッ・・・。」
アップル姫「確かに同じポケモン同士、上手くいくと思うね~。」
ハブネーク「ハブブネッ!!」
ピッピ「ボス、姐さん、何て事を言うんです!!って言っていますよ。」
マリー姫「(ワルイージさんの事はボスって呼んでいるのは知っていたけど、アップルお姉ちゃんの事を姐さんって言っているんだ・・・。メイさんのザングースちゃんと同じような口調なのかな・・・。)」
アオイ(色違いのハブネーク♀)「ハブブッ・・・。(わ、私達は出会ったばかりですし、いきなりは・・・。)」
ハブネークは顔を赤くしながらワルイージ達に反論していた。一方アオイ(色違いのハブネーク♀)も顔を赤くして戸惑っていた。
ワルイージ「その様子的に満更でもなさそうだな~。イッヒヒ!」
アップル姫「さて子供は何匹出来るのかしら、ンフフッ♪」

マリー姫「アオイちゃんがハブネークくんのお嫁さんになるなら、ピーくんと交換して下さい!」
ピッピ「えっ!?」
ワルイージ「それはゼ~ッタイ駄目で~す!」
マリー姫がどさくさに紛れてピッピを交換したいと言うも、ワルイージはあっさり断った。
マリー姫「何で駄目なんですか!!」
ワルイージ「ど~んなポケモンを出されても、ピッピを交換するつもりはありませ~ん!!そ~れにマリー姫の事だから、トレーナーであるのを良い事に今よりピッピに対してワガママな事を言うでしょうね~。」
アップル姫「う~ん、それは言えているわね。」
ピッピ「た、確かに・・・。」
リナ王妃「ワルイージ殿の言う通りかもしれませんわね~。」
カイ国王「私もそう思うよ・・・。ピッピ殿の負担が今より大きくなりそう・・・。」
紫カメック「今のままの関係が一番良いと思いますよ。」
マリー姫「アップルお姉ちゃん達まで頷かないでよ!!」
ワルイージが断った理由は、ピッピとの高い信頼関係だけでなく、マリー姫の普段の様子からきているようだ。一方アップル姫達もワルイージの意見に賛成していた。

スポンサーサイト

Comment

かなりん says...""
おはようございます。

やはり私の予想が的中したようですね!朝から私の頬が緩みぱなっしでした。(爆笑)
ついにワルイージ様とアップル姫2人ともメイやリナ王妃のように言いましたね~。(爆笑)ハブネーク♂とアオイの様子を見ると、ワルイージ様とアップル姫の2人によく似ているので、メイやリナ王妃みたいに言葉を発したくなる気持ちが分かりますね~。ハブネーク♂とアオイの恋の展開もとても楽しみになってきました(笑)。

ピッピがもしマリー姫の手持ちになればマリー姫のわがままが激化し、危ういことが起こるかもしれませんね…。もしかしたらマリー姫がトレーナー修業で鍛えた意味もなくなってしまうかもしれませんね…(汗)。そう言う意味でワルイージ様はきっぱり断ったのでしょうかなと思います。
2016.11.11 08:27 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: タイトルなし"
こんばんは~。

どうやらかなりんさんの期待に応えられた内容だったようですね(笑)
今回は茶化されているワルイージやアップル姫を茶化す方へ持っていきました(爆笑)
果たしてこの2匹はカップルとして成立するのでしょうかね~(笑)

ワルイージが断った理由はそんなところですね!
補足するのなら、実はワルイージとマリー姫はそれほど仲が良くなく、ワルイージはワガママなマリー姫に大切なピッピを任せる事を少なからず不安に感じている部分があるんですよ~。
2016.11.11 22:58 | URL | #- [edit]
ak says..."どうもです〜!"
こんばんはです〜。
今日発売の新パックを購入しました〜!
目的だった「グリーディー・ヴェノム」は当たらなかったのですが、漫画版ユーリが使用した「捕食植物キメラフレシア」が当たりました。(笑)

ついに、マリー姫とワルイージのハブネークが対面を果たしましたね〜!
ワルイージの言葉でハブネーク達はお互いの事を意識し始めたようですが、2人の関係がどうなるのか気になりますね〜!(笑)
マリー姫の交換発言にも驚きましたが、交換しなくて正解だったように感じます。
ピッピが正式にマリー姫のポケモンになったら、ピッピに頼りっきりになってしまうのは目に見えてますね〜!(笑)

私は身長は結構低い方で、152cmしかありません…。爆笑問題の田中さんよりもちょっと低いくらいです。(笑)
背が低いのは昔からで、小学生の頃は同い年の友達と遊んでいる時に、知らない人から兄弟(私が弟)だと勘違いされた程です。(爆笑)

ネットの情報によると、アローラロコンはサンに出現するようで、とりあえずはSさんに交換を依頼しなくて済みそうです。(笑)
2016.11.12 21:35 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: どうもです〜!"
こんばんは~。
漫画版ユーリの捕食植物キメラフレシアが当たりましたか!
あのカードはイケメンモンスター2体を融合させて誕生したのですが、イケメン好きの漫画版柚子が悲しんでいましたね(笑)

ハブネークとアオイがどうなるのかは今後の良いネタになります(笑)
ただでさえワガママなマリー姫がピッピのトレーナーになったら、仰る通りピッピへの依存は強くなって、色んな面でのピッピの苦労が今より多くなりますよ(爆笑)
あとワルイージがマリー姫のワガママさを快く思っていないのもありますね~。

akさんは152㎝ですか!?
私の想像以上で驚きの数字で、道理で知らない人に勘違いされる訳ですか・・・(笑)
ちなみに私は166か167なので、世間的には平均以下ですよ。

私も最近その噂を確認しましたね。
ムーンでは出てこない可能性があるのですが、丁度来月ポケモンセンターサッポロでアローラロコン配布イベントがあるので、問題なさそうです(笑)

最近はマリー姫のポケモンリーグに備えた修行期間の番外編として、ワルイージのポケモン回を考えています。
脚本はだいたい出来てきたので、akさんがご存知であるキャラとのバトルをお披露目したいと思っています♪
以前akさんが気になった私の小説でのポケモンリーグですが、アニメのようにトレーナー同士のバトルを予定していますね~。
その時に遺跡馬鹿さんやakさんの好きなポケモンを出すつもりです♪
2016.11.12 22:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1740-9ea52e46