自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート105

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。

マリー姫の通報を受けた警察がかけつけ、手錠をかけられたガジムをパトカーで連行して行った。なお、捕まった野生ポケモン達はジュンサーによって野生に帰されたようだ。
ジュンサー「ポケモンハンターガジムの逮捕にご協力頂き、ありがとうございました。彼はポケモン保護法違反で裁かれる事になります。」
マリー姫「それは良かったです。」
ジュンサー「それでは失礼致します。」
ジュンサーは白バイクに乗って去って行った。
マリー姫「ふぅ・・・、一時はどうなるかと思ったよ・・・。」
ピッピ「ジュペッタさんがメガシンカに慣れるまでは危なかったですが、慣れましたら自分のバトルが出来ていたと思いますよ。」
マリー姫「んっ!?ピーくん、もしかしてマリーのバトルを最初から見ていたの?」
ピッピ「えっ・・・!?は、はい・・・。」
マリー姫「そんなに余裕があるのなら、何でもっと早くマリーを助けに来なかったの!!」
ピッピ「ボ、ボクが助けにいっても、捕まったポケモン達が人質にされて身動きとれない可能性があったので・・・。」
マリー姫「なるほど~・・・。」
ピッピ「それにボクが出たら、マリーさんがまた楽をしようとする気もしました。」
マリー姫「ギクッ!(読まれていたのね・・・。)」
最初はマリー姫がリードしていた言い合いも、ピッピに痛いところを突かれていた。すると・・・、

フォッコ「フォコ~ッ!」
アーボ「シャ~ッ!」
マリル「リルルッ!」
マリー姫「んっ!?あの子達は・・・。」
ピッピ「さっき捕まったポケモン達にいたフォッコ達ですね。」
マリー姫達の前にガジムに捕まり、解放後一緒に戦ったフォッコ、アーボ、マリルが現れた。
フォッコ「フォコココッ。」
マリー姫「ピーくん、何って言っているの?」
ピッピ「ボク達に付いていきたいって言っていますね。」
マリー姫「マリー達と??」
アーボ「シャシャボッ!」
ピッピ「さっき助けて貰った事に感謝していて、そのお礼がしたいようです。」
マリル「リルッ。」コクッ
どうやらフォッコ達は自分達を助けてくれたマリー姫に恩返しがしたいようだ。
マリー姫「そうなんだ~。じゃああなた達を仲間にしてもいいよ♪」
アーボ「シャ~ッ♪」
マリル「マリ~ッ♪」
マリー姫はフォッコ達を仲間に加えると告げたところ、アーボとマリルは喜んでいた。ただフォッコだけは様子が異なっていた。

フォッコ「フォコッ!」
ピッピ「えっ?私自身が弱いから、あんな奴に捕まってしまいました。だからもっと強くなりたいです!って言っていますね。」
フォッコは自分が弱いからガジムに捕まったと思っているようで、強くなりたいという気持ちを伝えていた。
マリー姫「向上心のあるフォッコだね~。ピーくんの通訳的に、このフォッコは♀なの?」
ピッピ「そうですね。フォッコさんとマリルさんは♀、アーボさんは♂です。」
マリー姫はピッピからフォッコ、アーボ、マリルの性別を聞いた。
マリー姫「んっ!?そうだ、フォッコちゃんの願いを叶える事が出来るかもしれないよ!」
フォッコ「フォコッ?」
ピッピ「マリーさん、何か名案を思いついたのですか?」
マリー姫「そういう事♪マリーに任せて!」
マリー姫はフォッコの願いを叶える為の何かを思いついたようだ。そこへマリー姫のニャース♀が現れた。
ニャース♀「ニャ~ッ。」
マリー姫「ニャースちゃんだ!今まで何処行って・・・、って何を銜えているの!?」
ニャース♀は貧相な見た目をした魚系ポケモンを口に銜えていた。

スポンサーサイト

Comment

ak says..."色々と気になりますね〜!(笑)"
こんばんはです〜。
ポケモンハンターの騒動は犯人が捕まって一件落着ですね〜!
そして、ハンターに捕まえられていたポケモン達がマリー姫の仲間になるとは完全に予想外でした!(笑)
向上心のあるフォッコに対してマリー姫が何を思いついたのか、そしてニャースが銜えてきた魚系ポケモン等、次回がどうなるのか気になりますね〜!
貧相な魚系ポケモンといえば、当てはまりそうなポケモンが2種類程いますが、どっちなのか次回で確認したいと思います〜!(笑)
2016.11.01 20:47 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: 色々と気になりますね〜!(笑)"
こんばんは~。
実は今回のポケモンハンター編はポケモンを仲間にする為のイベントだったんですよ(笑)
その他に「メガシンカは完成しても、コントロールに時間がかかる」という事も描く為に、ポケモンハンターという敵キャラも作りました。
akさんの気になった点は今後説明予定なので、お楽しみにしていて下さい♪
どっちに転んでも、その貧相な魚ポケモンな強力なポケモンに進化する事になるでしょうね(笑)
2016.11.01 21:34 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1730-fefc2b4b