自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート96

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。
今回も回想の続きになります。


ハブネーク「ハブッ・・・。」ヨロッ
ワルイージ「ハブネークは体勢を崩しているぞ~!今のうちに脱出するんだ~!!」
ピッピ「わかっていますよ!」バッ
攻撃を受けたハブネークが体勢を崩した瞬間、ピッピはまきつくから脱出した。
ワルイージ「ピ~ッピ~、お前にしてはズイブンと苦戦していたように見えるぜ~。」
ピッピ「これでもワルイージさんが観察しやすいようにしているつもりですよ。」
ワルイージ「よ~く言ったものだな~。念の為に聞くが、あのハブネークはオレ様の為に使えると思うか~?」
ピッピ「そうですねぇ、パワーが結構優れているようなので、育てる価値は十分にあると思いますよ。」
ワルイージ「だろうなぁ~。お前がかみつく攻撃を避けると計算して、まきつくも準備していたみたいだぜ~!パワーだけでなく、結構頭も切れるようだから、ゲットしてやろ~う!!」
ピッピ「了解です。」
ワルイージとピッピはハブネークの実力を見極め、ゲットする事を改めて決めたようだ。

ハブネーク「ハネ~クッ!!」ビュッ!!
ワルイージ「ピッピ、サイコキネシスを使って受け止めるんだ~!!」
ピッピ「はい!」ピピッ!
ピッピはハブネークのポイズンテールをサイコキネシスで防御した。
ハブネーク「ハブッ!?」
ワルイージ「そのまま上空へ投げ飛ばせ~!」
ピッピ「えいっ!」ビュッ!
ハブネーク「ハブブ~ッ!!」
ピッピはサイコキネシスを使って、ハブネークを投げ飛ばした。
ワルイージ「連続れいとうビームで勝負を決めろ~!」
ピッピ「了解です!」ピピピピピピッ!!!!
ピッピは指先から細い光線を放ち、上空にいるハブネークを攻撃した。ドカドカドカドカ―ン!!!!
ハブネーク「ハブネッ・・・。」バタッ
ピッピの連続攻撃でハブネークはダウンした。

ワルイージ「よ~くやった、ピッピ~!」
ピッピ「えっへん!」
ワルイージ「そ~れではお待ちかねのゲットタ~イムだぜ~!いきなさ~い、モンスターボール!」ビュッ!
ワルイージは倒れているハブネークにモンスターボールを投げた。ヒットしたモンスターボールはハブネークをボールの中へ収納し、ボールが揺れていた。数分後、ボールからカチッと音が鳴って、揺れも止まった。
ワルイージ「ハブネーク、ゲットしたぜ~!イッヒヒ~!」
ピッピ「イェイッ♪」
ワルイージはハブネークが入ったモンスターボールを上にあげてゲット宣言をし、ピッピもピースしていた。
(回想終わり)

スポンサーサイト

Comment

かなりん says...""
おはようございます。

前回の小説のコメントに書きましたが、ピッピは生まれたときからワルイージ様と知り合いになっていることもあり随分と仲が良いのですね。2人のやりとりに和みます。
その話を聞いたアップル姫はピッピに美味しくないケーキを食べさせることはもう2度としないと思いますがまた嫉妬するのかもしれませんね。もしアップル姫が嫉妬のあまりピッピに他の方法でやらかそうとすれば、またリナ王妃の雷が落ちるという展開になりそうですね(笑)。

ポケモンをゲットするときに、体力がギリギリになるように攻撃するまではいいのですが、ボールが閉まるかどうかにいつもドキドキさせられますね。あと少しでゲットできそうなのに逃してしまうことは誰でもあると思いますが私も数え切れないほど経験しています。
2016.09.30 08:44 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: タイトルなし"
こんばんは~。
ワルイージとピッピは親子や兄弟みたいな関係で、16年の付き合いになりますね。
ピッピやアップル姫との関係は、普段狡賢いワルイージと違う一面を出そうと心掛けています(^^)

マリー姫が言うくらいなので、またアップル姫はヤキモチを妬くかもしれませんね~。
もしアップル姫がピッピに再びイジワルする事があれば、かなりんさんの仰る通り、リナ王妃の雷が落ちます(笑)
小説では書いていないのですが、アップル姫はリナ王妃に「次ピッピにイジワルしたら、ワルイージじゃなくて、ピッピの前でお仕置きする」と釘を刺されているんですよ。

確かにボールを投げた後、「捕まえたのか?」とドキドキしますよね~。
倒さないように攻撃しても、急所に当たって倒してしまう等、色々なケースが考えられます。
私も過去にギリギリまで弱らせたのに、相手がわるあがきをして努力が水の泡になりましたよ(^^;)
2016.09.30 22:51 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1699-10031b06