自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート95

Posted by 自称悪魔族使いのS on   4 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。
今回は回想の続きになります。


???「ハ~ッ!!」
ワルイージ「何だ~、こ~の蛇みたいな奴は~?」
ピッピ「あれはハブネークっていうポケモンですよ。」
ワルイージ「へぇ~、あいつはハブネークって言うのか~。」
ピッピの話で、2人の前に現れたのは野生のハブネークだった。
ピッピ「ポケモン図鑑で読んだ事があります。毒タイプのキバへびポケモンで、尻尾の刃は物凄い切れ味みたいです。」
ワルイージ「なるほど~、そ~いうポケモンなのか~。よ~し、あいつをオレ様がゲットしてやろうじゃないか~!」
ピッピの説明を聞いたワルイージは、ハブネークをゲットしようと考えたようだ。
ピッピ「ワルイージさん、どうしてあのハブネークをゲットするんですか?」
ワルイージ「お前も強くなってきた事だし、そ~ろそろ新しいポケモンを手持ちポケモンにしようと思ってな~。」
ピッピ「なるほど、新しい仲間を見つける為なんですね!話し相手が増えるので良いと思います。」
ワルイージ「だろう~?あの雰囲気的に強そうな感じがするから、オレ様に相応しいポケモンだと思うぜ~!」
ピッピ「まぁ、色もワルイージさんの服装に似ているので、いいかもしれませんね。」
ピッピもワルイージの意見に賛成したようだ。

ハブネーク「ハブブブッ!」
ワルイージ「ピッピ、あいつは何って言っているんだ~?」
ピッピ「オレの縄張りで何しているんだ!って言っています。」
ワルイージ「ま~たそれか~・・・。昔出会ったラッタも同じような事を言っていたぜ~・・・。」
ピッピ「どうやら野生のポケモンは自分の縄張り意識が強いみたいですね・・・。」
ハブネーク「ハネ~クッ!!」ビュッ!
ハブネークは毒を帯びた尻尾でワルイージとピッピに攻撃し始めた。
ワルイージ「おっ~と!」バッ
ピッピ「あれはポイズンテールです。」バッ
ワルイージとピッピはハブネークのポイズンテールをジャンプで避けた。
ワルイージ「ピッピ、お前の出番だぜ~!」
ピッピ「どうやらそのようですね。」
ハブネークの攻撃を避けた後、ピッピも戦闘態勢に入った。

ハブネーク「ハ~ッ!!」バッ
ハブネークは長いキバを使ったかみつく攻撃を仕掛けてきた。
ワルイージ「ピッピ、避けろ~!」
ピッピ「了解です!」バッ
ピッピはハブネークのかみつく攻撃もジャンプで避けた。すると・・・、
ハブネーク「ハブブッ!!」バッ
ハブネークはジャンプしていたピッピに向けて自身の尻尾を伸ばし、巻き付き始めた。
ピッピ「うわっ!?」ギュウウウウウッ!!!
ワルイージ「な~るほど~、かみつくとまきつく攻撃の二段構えの戦法だった訳か~。」
ハブネーク「ハブ~ッ!!」ギュウウウウウッ!!!
ピッピ「痛っ!(ポイズンテールだけでなく、まきつくも結構パワーがありますね・・・。)」
ワルイージとピッピはバトルの中で、ハブネークの実力を観察していた。
ハブネーク「ハブネ~ッ!!」バッ!
ハブネークはピッピに追討ちをかけようと、再びかみつく攻撃を仕掛け始めた。
ワルイージ「ピッピ、れいとうビーム!」
ピッピ「わかりました!」ビッ!
まきつく攻撃で身動きが取れないピッピは目かられいとうビームを出し、ハブネークの胴体に攻撃した。ドカーン!!

スポンサーサイト

Comment

かなりん says...""
こんにちは。

ワルイージ様の手持ちポケモンになった後のハブネークもそのようですが、手持ちになる前も戦略的に巧みなのですか~。確かにハブネークの姿だけでもワルイージ様の手持ちポケモンに合いそうですね!
私のうろ覚えですが、アニメポケモンのルビー・サファイア編のロケット団のムサシが手持ちポケモンとしてハブネークを持っていたような気がします。ロケット団のムサシとコジロウのポケモンの中に本来は強い部類に入りそうなポケモンもいるのに、主にサトシのピカチュウのやられキャラ(ポケモン)になっていますね(笑)。

2016.09.27 11:05 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: タイトルなし"
こんばんは~。

ワルイージのハブネーク♂は出会った時から結構な実力を持っていたんですよ!
設定としては前から考えていたので、回想という形でようやくお披露目出来ました。
色的にもワルイージとハブネークは似ているので、昔からこの組み合わせは合っているかなと思っていましたね~。

かなりんさんの仰る通り、ハブネークはAG~DP編までムサシの手持ちポケモンだったんですよ!
元々アニメでムサシがハブネークを手持ちにした事がきっかけで、私もハブネークに興味を持ちました。

ムサシとコジロウの手持ちには本来強いポケモンがいる事をよくご存知ですね(笑)
やられ役のイメージは強いのですが、仰る通りムサシとコジロウの手持ちポケモンは結構な実力を持っていますよ!
2016.09.27 22:46 | URL | #- [edit]
ak says..."どうもです〜。"
こんばんはです〜。
月曜は4DXの遊戯王映画を楽しんで来ました♪
4DXは初体験だったのですが、通常の映画より迫力がありました!

回想シーンでワルイージとハブネークの出会いを描かれたのですね〜。
ワルイージとピッピの男二人旅というのもなかなか良いですね〜。(笑)
まきつくとかみつくという二段構えの攻撃等、こちらのハブネークも手強いようですね。
ピッピもれいとうビームで応戦していましたが、どうなるのか次回も気になります!(^_^)

ルガルガンもなかなか格好良いですよね〜。いわタイプの哺乳類系ポケモンは珍しい気がしますね。(笑)

打ち切りとなったいちご編については、現在連載中のデュエル小説が完結した後に改めて一から作り直す事にしました。(当分先になると思いますが…。)

それと、登場人物を減らした事で新プリンセス同様に、ダーク・カオス・ネクロフィア(仮)の登場時期も当初の予定より早まるかと思います!(笑)
2016.09.28 19:03 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: どうもです〜。"
こんばんは~。
お話を伺う限り、3D以上の迫力があったように感じます。
観れて良かったですね~♪

ハブネークとの出会いは前から考えていた設定で、回想という形で披露させて頂きました。
アップル姉妹と出会う前はよく2人で旅をしていて、こういうのも楽しいかなと思います(笑)
狡賢さが自慢でテクニカルなワルイージに相応しくする為に、ハブネークも二段構えの戦法を使うテクニカルな一面を持っている事を表現しました!
ワルイージとピッピがどうやってハブネークをゲットするのかは次回にわかると思います♪

恐竜系の岩タイプはいても、狼のような哺乳類系の岩タイプは珍しいですよね~。
まよなかの姿のワルそうな雰囲気が好みです(笑)

せっかく公開した作品なので、今の作品が終わったらリニューアルして再開するのがいいでしょうね!

了解です、ダーク・カオス・ネクロフィア(仮)がどんな形で出るのか楽しみです(笑)
2016.09.28 23:19 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1696-3b85819e