自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート91

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。


ピッピ「思い込みが激しいアップルさんのファンですね・・・。」
マリー姫「ピーくん・・・。」
ピッピ「どうしました、マリーさん?」
マリー姫「さっきのバトルでは全然歯が立たなかった・・・。」
ピッピ「そ、そんな事は・・・。」
ピッピは落ち込んでいるマリー姫を見て、言葉を選びながら話していた。
マリー姫「そんなに気を遣わなくていいよ・・・。事実だから・・・。」
ピッピ「えっ・・・。」
マリー姫「普段ピーくんに助けてもらっていたのに、マリーは自分の力だと勘違いして自惚れていたって事がわかったよ・・・。」
マリー姫はミーシャとのバトルを経て、自惚れていた事に気付いたようだ。

ピッピ「そうですか・・・。今回の事はボクが反省しないといけないようです・・・。」
マリー姫「ピーくんが反省するって・・・、どういう事・・・??」
ピッピ「マリーさんの為にこの旅に同行したのですが、かえってマリーさんに大切な事を学ぶ機会を遅らせてしまう結果になったとようやく気付きました・・・。」
マリー姫「大切な事・・・??」
ピッピ「バトルに負けた時の事です。ポケモントレーナーは必ず敗北や挫折を味わい、その経験から困難を乗り越える強さを身に着けています。しかしボクがバトルする事で、ママリーさんがそれを学ぶ事に時間がかかってしまいました・・・。申し訳ありません・・・。」
ピッピは自分がバトルする事で、マリー姫が負けた時の事を学ぶ機会が遅れてしまった事に責任を感じていた。
マリー姫「うんうん、ピーくんが悪い訳じゃないよ。ピーくんはバトルにおいて色々な事をマリーに教えてくれているもん。」ギュッ
ピッピ「マリーさん・・・。」
泣き顔状態のマリー姫はピッピを優しく抱きしめた。
マリー姫「ピーくんだって負けた時はワルイージさんと一緒に乗り越えてきたんでしょ?マリーも乗り越えないと、アップルお姉ちゃん達に顔向けできないよ。」
ピッピ「うぅっ・・・、旅に出る前より強くなったんですね・・・。」
マリー姫の前向きな言葉を聞いたピッピは涙を流していた。
マリー姫「ねぇ、ピーくん。マリーがもっと成長できるように協力してくれるよね?」
ピッピ「勿論です!」
マリー姫「ありがとう♪」
マリー姫はピッピと一緒に成長していこうと決意したようだ。

マリー姫「そういえば今回の旅に入ってから、まだピーくんにキスしていなかったね。」
ピッピ「まぁ、デートという雰囲気じゃない事が多かったですから、仕方ないですよ・・・。」
マリー姫「それだと愛は育めないでしょ!今からキスしてあ・げ・る♪」
ピッピ「えっ!?さ、流石に誰か来るような場所では・・・。」ポッ
マリー姫の大胆な発言にピッピは顔を赤くしていた。
マリー姫「もぉ、ピーくんったら~、遠慮しなくていいんだよ♪」
ピッピ「ちょ、ちょっと待って下さい・・・。」
マリー姫「さっきはあんな事言っておいて、マリーの愛を拒むつもりなんだ!ふ~ん・・・。」
ピッピ「そ、そういう訳じゃ・・・。」
抵抗するピッピをマリー姫は不機嫌そうな表情で見始めて、ピッピは慌てて弁解した。
マリー姫「ピーくん、本当はマリーの事嫌いなんでしょ!」
ピッピ「違います、違います!」
マリー姫「心の底からマリーを愛している?」
ピッピ「勿論です!!」
マリー姫「じゃあマリーとキスしたいよね♪」
ピッピ「はい・・・。(またいつものマリーさんに戻ったようですね・・・。)」
結局ピッピはマリー姫の強引な要望でキスする事になった。
マリー姫「ピーくん、大好き♪」チュ~ッ
ピッピ「んんっ・・・。」ポッ

スポンサーサイト

Comment

ak says..."積極的ですね〜!(笑)"
こんばんはです〜。
ミーシャとのバトルで初敗北を喫したマリー姫はやはり落ち込んでいたようですね…。(^_^;)
この敗北を糧にトレーナーとして強くなっていってほしいですね〜!
そして、マリー姫はピッピとのスキンシップは積極的ですね〜。
マリー姫の強引さにピッピもタジタジのようですね〜!(笑)
私の小説でもこういったラブコメシーンを描く予定があるので勉強になります!(笑)

私の小説は5章で完結予定なのですが、5章までの大体のストーリーの流れは大分アイディアがまとまりました。ラスボスは意外な人物だったりします…。(笑)
ダーク・カオス・ネクロフィア(仮)の出番はまだ先になる予定ですので今暫くお待ち下さい…。(^_^;)
ちなみに質問ですが、ダーク・ネクロフィア(カオス含む)を使用するキャラは男性と女性のどちらが良いですか?
それとも男でも女でもどっちでも良いですかね?
2016.09.13 19:34 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: 積極的ですね〜!(笑)"
こんばんは~。
敗北は誰でも落ち込むものですが、マリー姫の場合は経験が遅くなったので、こうなりましたね(^^;)
勿論このまま立ち止まっているマリー姫ではないですよ!
マリー姫は肉食系女子ですから、色仕掛けも含めてマリー姫がピッピに猛アプローチして、強引なマリー姫にピッピが困るというのがお約束になっています(笑)
こんな感じな2人なので、将来は結婚して6人も子供が出来てしまう訳で(爆笑)

おぉ~、そこまでお話を考えられているんですか!
ネクロフィアの件はどうなったのかな程度に思っただけなので、焦らないで下さい(^^;)
個人的にネクロフィアの使用者は女性の方がいいですかね~。
共通点があるだけなく、性格次第では私が惚れてしまうかもしれません(笑)
2016.09.13 23:48 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1682-f0866d22