自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート86

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。


ミーシャ「アヤメちゃん、つるぎのまい!」
アヤメ(色違いのザングース♀)「ザング~ッ!!」シュシュシュッ!
アヤメ(色違いのザングース♀)は戦いの踊りを踊り始めた。
マリー姫「バケッチャちゃん、タネマシンガン!!」
バケッチャ「チャボボボボッ!!!」ププププッ!!!!
バケッチャは口から無数のタネを吐き出し、タネマシンガンはアヤメ(色違いのザングース♀)に直撃した。
アヤメ(色違いのザングース♀)「ググッ・・・。」ドドドドドッ!!!!
ミーシャ「なるほど~。今のタネマシンガンはかなりキレがありますね。よく育てられているように感じます。」
マリー姫「よし、まずは先制ダメージを与える事ができた♪このままいくよ、バケッチャちゃん!」
バケッチャ「チャチャッ!」
ピッピ「(これはまずいですね・・・。ミーシャさんはアヤメさんにつるぎのまいを指示していました。おまけに首にぶら下げているあの道具を計算すると・・・。)」
先制攻撃が決まった事に喜ぶマリー姫だが、ピッピはアヤメ(色違いのザングース♀)が使用した技や道具から、ミーシャが何を狙っているか気付いたようだ。

ミーシャ「さて、アヤメちゃんの本領発揮はこれからですよ!」
マリー姫「えっ!?」
ミーシャが本領発揮と宣言したところ、アヤメ(色違いのザングース♀)が首にぶら下げている紫色の球から紫色の液体が出て来た。紫色の液体を浴びたアヤメ(色違いのザングース♀)は苦しめ始めた。
アヤメ(色違いのザングース♀)「ザ、ザグッ・・・。」ジュ~ッ
マリー姫「ザングースを苦しめているあの液体は・・・??」
ミーシャ「アヤメちゃんに持たせているのはどくどくだまです。この道具はターンの終わりに持たせたポケモンを猛毒状態にする効果があります。」
マリー姫「えっ!?自分のポケモンを猛毒状態にする道具を持たせているの・・・??それは可哀想じゃない!」
マリー姫はミーシャが自分のポケモンを猛毒状態にする道具を持たせている事に驚いていた。
ピッピ「(やはりアヤメさんの特性は・・・。)」
ミーシャ「確かに本来こんな事は酷い行為だとは思うでしょう・・・。しかしこれでアヤメちゃんのパワーがさらに上がります!」
マリー姫「パワーが上がる・・・??」
アヤメ(色違いのザングース♀)「ザァ~ッ!!!!」ゴゴゴゴッ!!!!!
どくどくだまで猛毒状態になったアヤメ(色違いのザングース♀)は雄叫びを揚げ始めた。
マリー姫「な、何か凄い迫力を感じる・・・。」
ピッピ「どくぼうそうが発動してしまいましたか・・・。あの特性を持ったポケモンが毒状態になると、物理技の威力が1.5倍になってしまいます・・・。おまけに前のターンでつるぎのまいを使っているので、かなり攻撃力が上がっていますね・・・。」
ミーシャのアヤメ(色違いのザングース♀)は夢特性どくぼうそうを持っていた為、自身を猛毒状態にするどくどくだまとのコンボが実現したようだ。

ミーシャ「アヤメちゃん、つじぎり!」
アヤメ(色違いのザングース♀)「ザグッ!!」ダダッ!!
アヤメ(色違いのザングース♀)は素早い動きでバケッチャに近づいてきた。
マリー姫「バケッチャちゃん、タネマシンガンで迎撃!」
バケッチャ「チャボボボボッ!!!」ププププッ!!!!
バケッチャは再び口から無数のタネを吐き出した。しかし今度はアヤメ(色違いのザングース♀)の素早い動きで避けられていた。
アヤメ(色違いのザングース♀)「ザァ~グッ!!」ズバァッ!!
バケッチャ「チャッ!!」
アヤメ(色違いのザングース♀)のつじぎりがバケッチャに炸裂した。
マリー姫「バケッチャちゃん!?」
バケッチャ「チャボッ・・・。」バタッ
攻撃力が大幅に上がった状態かつゴーストタイプに効果抜群である悪タイプのつじぎりを受けたバケッチャは一撃で倒れた。
ミーシャ「良いですわ、アヤメちゃん!」
アヤメ(色違いのザングース♀)「ザンッ!」
ピッピ「今のつじぎりはかなりの威力でしたね・・・。メイさんのザングースさん同様、アヤメさんも侮れない強さを持っているようです。」
マリー姫「まさか一撃でやられるなんて・・・。でもザングースは猛毒でダメージを受けているから、ダメージを与えていけばまだチャンスはある。出てきて、ジュペッタちゃん!」ビュッ
ジュペッタ「ジュペジュペッ!」パカーン!!
マリー姫は二番手としてジュペッタを出した。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1663-2eae8fc9