自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート84

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。
ミーシャがアップル姫に憧れを抱くきっかけが明らかになります。


ミーシャ「ピリピリした空気の中でバトルが始まりまして・・・、」
(回想)
タクマ「行け、バンギラス!」ビュッ
バンギラス「バンギラッ!!」パカーン!
チャンピオンのタクマはバンギラスを出してきた。するとバンギラスの特性すなおこしにより、会場は砂嵐が吹き荒れる状態になった。ビュ~ッ!!!!
女性観客「キャ~ッ!!」
男性観客「早速自分のフィールドに変えやがった!」
タクマ「どうだ、オレのバンギラスは今までの挑戦者を倒してきた強者だ!この砂嵐ではお前のプクリンやシャワーズはダメージを受けて、長くは持たないぜ!!」
アップル姫「確かにプクリンちゃんやシャワーズちゃんだと砂嵐は不利ね。でもこの子にとっては最高のフィールドになるわ!行ってきなさい!!」ビュッ
ノクタス♀「ノ~クッ!!」パカーン!
アップル姫はメインパートナーであるノクタス♀を出した。
タクマ「ノクタス!?そんなポケモンを持っていたのか・・・。」
タクマはアップル姫の試合を見ていたが、ノクタス♀の存在は知らなかった様子。
アップル姫「まさか私が決勝までに手の内を全て見せていたと思っていたのですか?おそらく今までの試合で私のバトルを見て、対策となるポケモンを出してくる事は最初から見抜いていましたよ。」
アップル姫はチャンピオンのタクマが試合を見て、対戦相手への対策を施してくる事をあらかじめ察知していたようで、メインパートナーのノクタス♀を決勝まで温存していた。

タクマ「チッ、それなら一気に勝負をつけるまで!バンギラス、ストーンエッジだ!!」
バンギラス「ギラッ!!」ドドドドドドッ!!!!!
バンギラスは鋭く尖った岩をノクタス♀に向けて放った。
アップル姫「ノクタスちゃん、ジャンプしてミサイルばり!!」
ノクタス♀「ノクタ~ッ!!!」ビュビュビュビュ~ッ!!
ノクタス♀はストーンエッジをジャンプで避け、身体中のトゲ部分からミサイルのような白い針を大量に飛ばしてバンギラスへ攻撃した。
バンギラス「ギギギッ・・・。」ドドドドドッ!!!
タクマ「負けるな、バンギラス!あくのはどうだ!!」
バンギラス「グォ~ッ!!!」ゴ~ッ!!
バンギラスは黒いオーラをノクタス♀に向けて放ったが、あくのはどうはノクタス♀に当たらなかった。
タクマ「ど、どうしてあくのはどうが・・・??」
アップル姫「そういえば説明していませんでしたね。ノクタスちゃんの特性はすながくれと言って、砂嵐による天候ダメージを受けず、砂嵐状態の時は技の回避率が上昇します。」
タクマ「何だと!?じゃあバンギラスの特性が裏目に・・・。」
アップル姫「そういう事です。あなたはわざわざノクタスちゃんが有利なフィールドに変えてくれた訳です。」
バンギラスの特性すなおこしは、ノクタス♀の特性すながくれを発揮させる等、裏目に出てしまったようだ。

タクマ「くぅ・・・。バンギラス、連続でストーンエッジだ!!」
バンギラス「ギラッ!!」ドドドドドドッ!!!!!
アップル姫「無駄です。闇雲に攻撃してもすながくれが発揮しているノクタスちゃんを捕らえる事は出来ません。」
バンギラスは尖った岩をフィールド上に放ち続けたが、どれもノクタス♀に避けられたり、攻撃が全く当たらなかった。
タクマ「お前、逃げてばかりで汚いぞ!ちゃんと戦え!!」
アップル姫「砂嵐によるすながくれはれっきとした戦術の1つなので、汚い呼ばわりされる言われはないですよ。」
タクマ「クソ~ッ!!」
アップル姫「じゃあそろそろ攻撃してあげましょうか。ノクタスちゃん、ニードルアーム!!」
ノクタス♀「ノ~クッ!!」バゴッ!!!
バンギラス「バンギッ!!」
砂嵐フィールドに潜むノクタス♀は素早い動きでバンギラスに近づき、トゲだらけの腕でバンギラスを思いっきり殴った。
バンギラス「バ、バンギラッ・・・。」バタッ
ノクタス♀のニードルアーム(草タイプ物理技)は岩タイプのバンギラスに効果抜群であり、攻撃を受けたバンギラスはダウンした。
タクマ「バ、バカな・・・。このオレが・・・。」
アップル姫「その思い上がりがあなたの敗因ですよ、チャンピオンさん。」
司会者「な、何と数々の挑戦者を破ってきたバンギラスがあっさり倒されました!アップル姫のノクタスはバンギラスを沈める程の圧倒的なパワーを持ち、そこから繰り出されるニードルアームは何という威力でしょう!!」
男性観客「うぉ~、新しいチャンピオンの誕生だ!!」
女性観客「アップル姫、素敵ですわ~!!」
アップル姫の勝利に会場は大歓声を上げていた。
昔のミーシャ「凄い!チャンピオンをあっさり破るなんて・・・。う、美しい・・・。」
(回想終わり)

スポンサーサイト

Comment

ak says..."どうもです〜!"
こんばんはです〜。
最強カードバトルでカード収集していますが、デュエルの報酬で貰ったカードがダブる事も多く、なかなかデッキ作成・強化ができないです…。(^_^;)
やはり、ポケモンの厳選並みの根気が必要なようですね〜。(笑)

タクマはバンギラスで勝負に出ましたが、切り札を温存していたアップル姫が一枚上手だったようですね〜。
確かにバンギラスは砂がくれノクタス相手には特性的にもタイプ的にも最悪の相性のようですね。(笑)
アップル姫は昔から強かったようですが、妹のマリー姫も姉のようにこれからどんどん強くなっていってほしいですね〜!(^_^)

私の小説では最近、アリアが再登場していますが、小説の登場キャラの中でアリアが私自身の一番お気に入りのキャラだったりします。(笑)
2016.08.18 21:21 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: どうもです〜!"
おはようございます。
昨日は飲み会で12時帰りの為、返信が出来ませんでした(^^;)

確かに欲しいカードではなく、持っているカードを貰ったりするので、何回もデュエルする必要がありますね(^^;)
ポケモン厳選よりは時間がかからないとは思いますが、根気は必要かもしれません(笑)

ワルイージと出会う前のアップル姫は数々のバトル大会で経験を積んで、そういう考えが染みついていた訳です!
アップル姫のメインパートナーであるノクタス♀の見せ場を作る事を考えたら、対戦相手はメジャーなバンギラスが思いつきましたね~。
しかしこの前のアニメでアレンがバンギラスを使っていてビックリしました(笑)
マリー姫がアップル姫のように強くなるには、まだまだ険しい道のりがあるので、少しずつステップアップさせていこうと思います(^^)

アリアがお気に入りだったのですか~。
どうしてアリアがお気に入りなのか、その理由を知りたいですね!

2016.08.19 11:42 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1656-662f88b2