自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート77

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。


ヤマト「これで決めてやるわ!アンタ達、トドメいくわよ!!」
グランブル「グランブッ!」ダダッ
ヤミラミ「ヤミミッ!」ゴゴゴゴゴッ!!
グランブルはじゃれつく攻撃を、ヤミラミはシャドーボールの態勢に入った。
マリー姫「バケッチャちゃん、やどりぎのタネ!」
ムサシ「パンプジンもやどりぎのタネよ!」
バケッチャ「チャチャッ!!」プッ
パンプジン「ププッ!!」プッ
バケッチャとパンプジンは口からタネを吐き出して、グランブルとヤミラミにぶつけた。するとタネから出てきたツルがグランブルとヤミラミに絡みつき始めた。
グランブル「ブ、ブルッ・・・。」ギュ~ッ!!
ヤミラミ「ミミッ・・・。」ギュ~ッ!!
ヤマト「し、しまった!?勝負を急いで、あの技を忘れていたわ・・・。」
ムサシ「ハ~ッハッハ!ヤマト、これでアンタのポケモンは身動きとれないわよ!!」
マリー姫「おまけにやどりぎのタネの効果でバケッチャちゃん達の体力も回復できます。」
やどりぎのタネで身動きを封じつつ、体力を回復させるのがマリー姫の作戦だった。
ムサシ「パンプジン、グランブルにタネばくだん!」
マリー姫「バケッチャちゃんもグランブルにタネマシンガン!」
パンプジン「パンププププッ!!!!」プププププッ!!!
バケッチャ「チャボボボボッ!!!」ププププッ!!!!
ムサシとマリー姫はヤマトのグランブルに集中攻撃を仕掛けた。ドカーン!!
グランブル「グ、グラッ・・・。」
ヤマト「グランブル!?」
やどりぎのタネやパンプジンとバケッチャのダブル攻撃により、グランブルはダウンした。

コサブロウ「ヤマト、大丈夫か!?」
ピッピ「まずは1体倒しましたか。」
コジロウ「でも何であの子はヤミラミじゃなくて、ムサシと同じくグランブルを攻撃したんだ?」
ピッピ「それは確実に1体を倒す為に、厄介そうなグランブルを狙った訳です。グランブルは攻撃力が高いうえに、ほのおのキバやかみつく等、バケッチャさん達に効果抜群な技を覚えていますから。」
ニャース「なるほど、そういう訳かニャ。」
ピッピはコジロウとニャースにマリー姫がムサシと一緒にグランブルを攻撃した理由を説明していた。
ムサシ「アンタはそこまで考えていたの?」
マリー姫「ピーくんからダブルバトル時には厄介な相手から倒すように言われていたもので~。」
ムサシ「(あのピッピはジャリボーイのピカチュウとまともに戦えるだけでなく、ニャースのように頭の回転が速いみたいね・・・。)」
マリー姫「おまけにヤミラミはさっきからシャドーボール以外の技を使っていないので、もしかしたら他の技だとバケッチャちゃん達にダメージを与えられないのかなとも思ったんですよ。」
ヤマト「ギクッ!(ヤミラミはシャドーボール以外、ひっかく、みだれひっかき、きあいパンチを覚えているけど、ゴーストタイプの2体には効果が全くない・・・。)」
ヤマトは痛いところをつかれた様子であり、マリー姫の予想は当たっていたようだ。

ムサシ「そういえばそうね・・・。アンタの予想が正しければ、ヤマトの攻撃パターンは限られてくるわ!これはチャンス♪」
ヤマト「そ、そう簡単にいくと思わない事ね!ヤミラミ、みだれひっかきで蔓を切りなさい!!」
ヤミラミ「ヤミミミッ!!!!」ズバババッ!!!
ヤミラミは自身の爪で蔓を切り、身動きがとれるようになった。
コサブロウ「グラエナ、アイアンテール!ツボツボ、まきつく攻撃!!」
グラエナ「グルルッ!!」カチーン!!
ツボツボ「ツボッ!」バッ
グラエナは自身の尻尾を鋼のように固くし、ツボツボはまきつくの態勢に入った。
ピッピ「グラエナはボクが引き受けます。」バッ
コジロウ「マーイーカ、ツボツボにサイケこうせん!」
マーイーカ「マァイ~カッ!!」ビビビッ!!
マーイーカはエスパー技のサイケこうせんで迎撃し、サイケこうせんはツボツボに直撃した。ドカーン!!!
ツボツボ「ツ、ツボッ・・・。」クルクルッ
コサブロウ「まずい!?混乱している!!」
サイケこうせんの追加効果でツボツボは混乱状態になった。すると混乱状態のツボツボは、ピッピと交戦中である味方のグラエナに対してまきつく攻撃を仕掛けた。ギュルルルッ
グラエナ「グ、グラエッ・・・。」ギュ~ッ!!
ピッピ「ど、どうやら味方も区別できない状態みたいですね・・・。」

スポンサーサイト

Comment

ak says..."どうもです〜!"
こんばんはです〜。
二つの戦いはどうやら、マリー姫達やピッピ達の方が優勢になってきたようですね〜。
ピッピのアドバイスを活かして厄介な方から先に狙う等、マリー姫も着実に強くなっていますね〜!(^_^)
ヤマトの手持ちは、ゴーストタイプ相手に実質シャドーボールしか使えないヤミラミのみになってしまったので、勝負が見えたように感じましたね〜。
一方、ピッピ達の方もツボツボが混乱し、味方を攻撃してしまう等、コジロウ達が有利になってきましたね〜!
2016.07.25 19:56 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: どうもです〜!"
こんばんは~。
ピッピの影響が大きいものの、マリー姫も確実に強くなっていますよ♪
ピッピがいるコジロウ達は心配ないと思いますが、ムサシ・マリー姫コンビにはピンチも待っているので、このバトルはまだ続きます!
2016.07.26 00:23 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1632-a85b121e