自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート76

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。


コジロウ「かなり激しいバトルになっているな・・・。」
ニャース「にゃー達が入り込む隙なんて1ミリもなさそうニャ・・・。」
ピッピ「女性同士の対決はやっぱり苦手です・・・。」
コジロウ・ニャース・ピッピはムサシとマリー姫の気迫でただ様子を見ているしかできなかった。
コサブロウ「あの調子じゃヤマトに声をかけるのは難しいだろうな・・・。え~い、こうなったらオレ1人でピッピをゲットしてやる!グラエナ、ツボツボ!!」ビュビュッ
グラエナ「グラエナッ!」パカーン!
ツボツボ「ツボツッ!」パカーン!
コサブロウは自分でピッピをゲットしようと、モンスターボールからグラエナとツボツボを出した。
コジロウ「コサンジ、一体何するつもりだ!?」
コサブロウ「コサブロウだ!!決まっているだろう、そのピッピをゲットするんだよ!」
ピッピ「仕方ありません、ここはお相手しましょうか。」バッ
コジロウ「ムサシはヤマトと交戦中だし、ここは流れに乗ってオレも行くか。マーイーカ!」ビュッ
マーイーカ「マイッカ~。」パカーン!
コジロウは悪・エスパータイプのマーイーカを出した。
ニャース「頑張るニャ~!!」

ヤマト「グランブル、かみつく攻撃!ヤミラミ、シャドーボール!」
グランブル「ブルッ!」ガブッ!
パンプジン「ズジッ・・・。」
ヤミラミ「ヤミッ!」ビュッ!
バケッチャ「チャッ・・・。」ドカーン!!
ヤマトのポケモン達の攻撃はムサシ・マリー姫のポケモンに直撃した。
ヤマト「ホッホッホ~、あたしの力を思い知りなさい!」
ムサシ「ムキーッ!!」
マリー姫「何か悔し~い!!」
有利になったヤマトは高笑いをし始め、ムサシとマリー姫はその様子が気に入らなかった。
ムサシ「ヤマト、今にその高笑いを消してやるわ!」
マリー姫「(相手の動きを封じれば、まだまだ挽回できるけど・・・。あっ!?バケッチャちゃんにはあの技があったんだ!)ムサシさん、ちょっと・・・。」
ムサシ「何?」
マリー姫「ゴニョゴニョゴニョッ・・・。」
マリー姫は何を閃いた様で、ムサシに作戦の内容を話していた。
ムサシ「な~るほど~、悪くない作戦ね!」
マリー姫「でしょう?これで形勢逆転を狙えますよ♪」
ヤマト「あの2人、一体何を考えるのかしら・・・??」
ムサシもマリー姫の作戦を気に入ったようだ。一方ヤマトは2人が何を考えているかが気になっていた。

コサブロウ「グラエナ、ピッピにかみつく攻撃!」
グラエナ「ワオッ!!」バッ
グラエナはピッピにかみつこうとした。するとピッピはかみつかれないように、グラエナの口を押さえつけた。
ピッピ「そう簡単に噛み付かれる訳にはいきません。」グググググッ
コサブロウ「ツボツボ、今のうちにヘドロばくだんだ!」
ツボツボ「ツボツッ!!」ビュッ!!
コサブロウはツボツボにヘドロばくだんを命令し、ピッピに攻撃を仕掛けた。
ニャース「コジロウ、ピッピを助けるのニャ!」
コジロウ「そうだな。マーイーカ、グラエナにたいあたりだ!」
マーイーカ「マァイ~カッ!!」バゴッ!!
グラエナ「グォッ・・・。」バタッ
グラエナがピッピに集中している間、マーイーカのたいあたりがグラエナに直撃した。グラエナが倒れた瞬間、ピッピはヘドロばくだんを回避した。
ピッピ「ありがとうございます、コジロウさん、マーイーカさん。」
コジロウ「なぁ~に、オレもやる時はやるさ。」
コサブロウ「くそ~、良いところを邪魔しやがって!!」
コジロウ・ピッピ対コサブロウのバトルも徐々に白熱していった。

スポンサーサイト

Comment

ak says..."白熱してますね〜!"
こんばんはです〜。
バトルは白熱しているようですね!
マリー姫達女性陣の戦いに加えて、別の所ではピッピ達男性陣のバトルも始まりましたね〜。
マリー姫の思いついた作戦が何なのか次回もとても気になりますね〜!
男性陣の方はピッピのピンチをコジロウとマーイーカが助ける等、急造チームながらもなかなかのコンビネーションを発揮しているようですね♪
2016.07.20 22:10 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: 白熱してますね〜!"
こんばんは~。
マリー姫も知性的なピッピと一緒に行動してきた事で、少しずつ戦略を考えられるようになりましたね。
せっかく登場させたので、コジロウとマーイーカにも見せ場を作る事にしました!
今回のバトルは、普段サトシに負けているけどムサシ達は本当は強いというところを描きたいと考えたんですよ♪
2016.07.20 23:47 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1627-538df136