自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

遊☆戯☆王 THE DARK SIDE OF DIMENSIONSを観てきました!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

4月最終日に遊戯王の映画を観てきました!
この先はネタバレ要素もあるので、ネタバレNGの方はご遠慮願います。

PA0_1430.jpg
まずはポップコーンLと飲み物を買いました。
今回は観賞中にトイレへ行きたくならないよう、コーラではなくカルピスにしました。

PA0_1431.jpg
実はマイデッキも持ってきていました(笑)
青眼の亜白龍(ブルーアイズ・オルタナティブ・ホワイト・ドラゴン)とアップル・マジシャン・ガールは本来デッキに入れていませんが、今回の為にデッキケースに入れていました。
1番前は嫁であるダーク・ネクロフィアで、2番目は妹分の黒魔導師クランです。

PA0_1432.jpg
クランが前のバージョンも撮ったのですが、フラッシュによりよくわからない状態になってしまいました(笑)


ここからが映画感想になります。
私が知っている遊戯達が動いている姿を見れて嬉しい限りでした!!!
本田が初代の近藤 孝行さんに変更されている以外はアニメと同じキャストで安心しました。
齊藤 真紀さんの杏子も変わらない声で、遊戯達と出掛けている時の服装が可愛かったです♪
遊戯、杏子、城之内、本田、獏良、御伽等のメインキャラの他に、刈田や御伽の父親等も登場して、遊戯王ファンへのサービスにあふれていたと思います。
卒業式で号泣する城之内と本田や、ダンス留学の為にアメリカへ向かう杏子の姿等、印象に残るシーンが色々ありました。

今回の主役ともいえる初代ライバルキャラである海馬 瀬人は闇遊戯に執着している印象が強かったです。
原作では闘いの儀に参加していない瀬人は「自分が闇遊戯に引導を渡したかった」的な部分があった為、今回のような千年パズルの復元で闇遊戯を復活させる事に対して力を入れていたように見えました。
それゆえに今回の瀬人は狂気じみた目つきをしていて、「倒すべき相手がいないと精神がおかしくなる」という瀬人の一面が出ているように感じます。
精神がおかしくなった為か、なりふり構わぬ姿勢・行動もエスカレートしていて、狂気じみた独裁者にも見えました。
なお、童実野町はデュエルデッキを登録しないと住民登録もできないようになっていて、決闘者以外には住む事も難しい町になっていて驚きました(笑)
表遊戯から千年パズルを完成させても闇遊戯は復活しない事を聞くと、流石に動揺していましたが、瀬人は認めようとしませんでした。
表遊戯の事を認めていたアニメとは異なり、当初は表遊戯を王の魂の器としか見ていませんでした。
しかしデュエルを通して、表遊戯も決闘者と認めていたようで、笑みを浮かべる一面もありました。
使用デッキは青眼カードやドラゴン族モンスターを主体にしたデッキで、藍神との特殊ルールでのデュエルではかつて使用していた神のカードであるオベリスクの巨神兵まで召喚していました。
なお、オベリスクに対して「モンスターではない!神だ!!」と発言しており、表マリクと同じ事を思っていたようです。
CGで描かれた青眼達は格好良いかつ美しく見えて満足できました(^^)
一方弟のモクバは昔よりしっかりした印象をしていて、瀬人の代わりに色々仕事をしているのかなと感じました。

私が好きな闇バクラが少しだけ登場した事に一番驚きました!!
公開前から獏良は登場する事を認識していましたが、回想とはいえ闇バクラまで登場するとは思いませんでした。
今回のゲストキャラである藍神やセラ達は元々シャーディーに助けられた子供達で、千年アイテムを納めている冥界の石盤がある地下神殿に住んでいたようです。
そんな中獏良の父親が千年リングを求めてやってきて、子供の獏良もこっそり付いてきていました。
獏良の父親は千年リング入手の為に大金を持って来たり、千年リングが欲しいという欲に支配されている等、個人的に抱いていたイメージといささか異なっていました。
話してもわかってもらえないと思ったのか、シャーディーは獏良の父親に千年リングを首にかけるように言ったものの、千年リングは獏良の父親を受け入れませんでした。
父親を心配した獏良は千年リングを手にした瞬間、千年リングは獏良を受け入れたようで、闇人格として闇バクラが誕生する事になりました。
闇バクラは「居心地が良い宿主を見つけたぜ!」と言ってシャーディーを闇の力で殺害し、藍神やセラ達にも危害を加えたようです。
原作で闇バクラがシャーディーの事で「5年前なら奴は既に・・・!!」と言っていたり、アニメでシャーディーが「自分はバクラによって消滅させられた」と言っていた伏線がようやく回収された事になります。
子供時代の獏良を支配している闇バクラですが、一人称がオレ様等性格や言動は全く変わらない様子だったので、松本 梨香さんの闇バクラと再会できて嬉しかったです(^^)

また、今回の騒動にはその千年リングも関わっていたのも意外でした。
千年リングに宿っていたゾークの片割れである闇バクラは消滅したはずですが、ゾーク?の邪悪な力はまだ残っていたようで、手にした藍神やマニを闇の力で苦しめる事になりました。
最後は闇遊戯が戻ってきて、マハードが千年リングを破壊する事で騒動は終わりました。
闇遊戯は一言も話しませんでしたが、表遊戯は少し会話していたようです。

ゲストキャラの藍神役の林 遣都さんや百済木役のケンドーコバヤシさんの声も違和感なく馴染めました。
特にケンドーコバヤシさんは変態な百済木をしっかり演じていて、遊戯役の風間 俊介さんが仰っていた通り、ケンドーコバヤシさんしか演じられないと思います(笑)
セラ役を演じていたのは、To LOVEるの結城 美柑役やアクエリオンEVOLのゼシカ役等を演じてきた花澤 香菜さんで、遊戯王シリーズ登場に驚きました。
一方マニ役の日野 聡さんは、GXの神楽坂役やZEXALのベクター役を演じてきた遊戯王シリーズでも馴染みのある方で、マニがベクターみたいになるのかなと思っていました(笑)

PA0_1433.jpg
映画特典カードも入手しました。
4月30日から暗黒騎士ガイアロードがプレゼントされる為、私はそれに合わせて映画を観に行きました。

PA0_1434.jpg
開封した状態。
映画を観るまで暗黒騎士ガイアロードのデザインをしっかり見ていなかったので、思った以上格好良くて驚きました(笑)

PA0_1435.jpg
映画館で映画関係のグッズで缶バッジ(ランダム式)を購入したところ、ZEXALのシャークの缶バッジが入っていました。
ZEXALはシャークとカイトのどちらがライバルキャラなのかと思っていたのですが、公式的にはシャークみたいです。

スポンサーサイト

Comment

ak says..."素晴らしかったですね!"
こんばんはです〜。
映画といえばやはりポップコーンですね〜。
私は観に行ったのは丁度お昼時の時間帯だったのでチーズドッグとフライドポテトを食べながら観ました〜。(私はチーズ好きなので…。)

海馬は闇遊戯に執着していましたね。
海馬にとって闇遊戯という存在がいかに大きかったか分かったような気がしました。
青眼好きとしては様々な青眼が登場して嬉しかったです!(≧∇≦)

闇バクラの登場は私も驚きました〜。
スクリーンで闇バクラを観た時、Sさんが喜ぶだろうな…と思いました!(笑)
他にはシャーディーやオベリスクの登場にも驚きました!

百済木もいいキャラしてましたね〜ちょっとしか出番がなかったのは残念な気がしました…。
花澤さんファンの私としては遊戯王で花澤さんの声が聴けて凄く嬉しかったです!(≧∇≦)
セラも可愛かったです!
とても素晴らしい映画でしたね!(^_^)

昨日は小説のアドバイスをありがとうございました!
まだ検討中ですが、Sさんに教えて頂いた手法も参考の一つにしたいと思います!

2016.05.06 21:49 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: 素晴らしかったですね!"
こんばんは~。
私はポップコーンを食べながら映画鑑賞をするのが定番ですね(笑)
お昼時ならそういう系の食べ物もOKだと思いますよ~。

やはり瀬人にとって闇遊戯は自分を熱くさせる最高のライバルだったようですね!
アニメバトルシティ編でも遊戯とのデュエルで熱い思いを語っていたシーンもありましたので、闇遊戯の存在は非常に大きいものに間違いはなさそうです。

その予想は間違っていなかったですよ!
遺跡馬鹿さんの感想を読んでいたものの、闇バクラが出てくる事に見るまで気付かなかったです(笑)
邪悪な闇バクラに再会できただけでも満足してしました♪
オベリスク登場も全く予想していなかったので、映画中に「マジかよ・・・。」と小さく口にしましたね。

花澤さんのセラもミステリアスな印象を感じさせながら、可愛さも感じる女の子でしたね!
私も花澤さんの遊戯王出演は嬉しいと思いました♪

私の意見が少しは参考になったようで良かったです!
akさんがやりたいようにやるのが一番楽しいと思うので、じっくり考えるといいですよ~。
2016.05.06 23:10 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1554-230bb28a