自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

スリムボディズのバトル

Posted by 自称悪魔族使いのS on   4 comments   0 trackback

昨年の8月以来のネタの続きをアップします。

IMG_3121コピー
ニコロデオン版シュレッダーに捕まった実写版ミケランジェロは閉じ込められていて、ラザーとフィッシュフェイスが見張りについていた。
フィッシュフェイス「ヘッヘッヘ、早く亀野郎を捌いてやりたいもんだ!」
ラザー「落ち着け!マスターシュレッダーはこの亀を囮に使おうと考えている。捌くのは利用価値が無くなってからだ。」
実写版ミケランジェロ「いや~、誰か助けて~!ラファに内緒で冷蔵庫に隠したオレンジソーダも飲んでいないのに!!」
実写版ミケランジェロは絶体絶命のピンチを迎えていた。すると・・・、

IMG_3122コピー
ワルイージ「ゼ~シカ~、ここは一体何処なんだ~??」
ゼシカ「さぁ・・・?いきなりここにワープされたから検討がつかないよ・・・。」
ワルイージとゼシカは管理人の都合で、ラザーとフィッシュフェイスの近くへ転送された。

IMG_3123コピー
ラザー「お前達、ここで何をしている!?」
フィッシュフェイス「この亀野郎を助けに来たんじゃねぇか?丁度良い、退屈しのぎに遊んでやろうぜ!」
ラザーとフィッシュフェイスはワルイージとゼシカが実写版ミケランジェロを助けに来たものだと勘違いしていた。
ワルイージ「ほぉ~、ワルイージ様に戦いを挑むつもりか!?ズ~イブン不気味な奴らだが、相手をしてやろ~う!!」
ゼシカ「はぁ・・・。この前のイボイノシシとサイに続いて、また変な生き物と出会うなんて・・・。」
ワルイージは戦う気満々だが、ゼシカはミュータントばかりに出会う事を嘆いていた。

IMG_3124コピー
ラザー「これでもくらえ!!」ビュッ
ラザーは自分の爪をワルイージに向けて飛ばした。

IMG_3125コピー
ワルイージ「イッ~ヒッヒ~!そんなショボ~イ攻撃なんて避けてやるぜ~!!」
ラザー「な、何!?」
ワルイージはラザーの爪を軽快に避けた。

IMG_3126コピー
ワルイージ「ワルイージ様のビールマンアタックをくらいなさ~い!!」バゴーン!!!
ラザー「ぐわっ!」
ワルイージはカウンターのビールマンアタックでラザーに攻撃した。

IMG_3127コピー
フィッシュフェイス「可愛い子が何でいるのかはわからねぇが、何して遊んでやろうか!」
ゼシカ「何なの、この魚は・・・。物騒な事を言っているし、刃物を持っているよ・・・。」
一方のゼシカはフィッシュフェイスに絡まれて困っていた。すると・・・、

IMG_3128コピー
ニャース「凄く騒がしいけど、どうしたのニャ?」パカーン!
ゼシカ「ニャースちゃん、お昼寝から起きたの!?」
ゼシカが持っているモンスターボールからニャースが出てきた。

IMG_3130コピー
フィッシュフェイス「うわ~っ!?ね、ね、猫じゃねぇか!!!」
ニャース「おぉっ!?美味しそうにゃ魚がいるニャ!」
ゼシカ「どうしたんだろう??」
ニャースの登場にフィッシュフェイスは激しく動揺し、武器を落とした。

IMG_3132コピー
フィッシュフェイス「こ、こっちに来るんじゃねぇ!!」
ニャース「待つんだニャ~!!」
ゼシカ「何か悪い事をした気分・・・。」
フィッシュフェイスは魚のミュータントに変身した為か、ニャースのような猫系が苦手になったようだ。

IMG_3133コピー
ゼシカ「え~い、アタシのエレメント能力”衝撃力”を受けなさい!!」ビュッ!!
フィッシュフェイス「うわっ!!」
ニャース「あんにゃ力を持っていたのかニャ・・・。」
ゼシカのエレメント能力は少しの力を増幅して大きな衝撃を与える衝撃力であり、衝撃波でフィッシュフェイスへ攻撃した。

IMG_3134コピー
ラザー「ちょっと手加減してやったらいい気になりやがって!」
フィッシュフェイス「オレをコケにしてくれたお礼はたっぷりさせてもらうぜ!」
ラザーとフィッシュフェイスは怒りながら、ワルイージ達に攻撃を仕掛けようとしていた。

IMG_3135コピー
ワルイージ「イッヒヒ!じゃあ最後は盛大な花火で締めようじゃないか~!!」ポトッ
ラザー「ば、爆弾!?」
フィッシュフェイス「こ、こんな距離じゃお前も無事じゃ済まないぞ!」
ワルイージ「オレ様は主役だから問題ナ~シ!!」
ワルイージが仕掛けたボム兵が爆発し、ラザーとフィッシュフェイスは倒れた。ドカーン!!!!!!

IMG_3136コピー
ワルイージ「イッ~ヒッヒ~!ワルイージ様がイッチバン強~い!!」
ゼシカ「何とか倒したね!(至近距離だったのに、アタシ達は無事だったんだ・・・。)」
ニャース「焼き魚のあいつを食べるべきか、止めるべきか・・・。」
バトルはワルイージとゼシカのスリムボディズ(+ニャース)の勝利に終わった。

IMG_3137コピー
実写版ミケランジェロ「誰かそこにいるの~!?助けて~!!」
実写版ミケランジェロも騒ぎに気付いて、大声で助けを求めた。

IMG_3138コピー
ワルイージ「おや~?何かヘ~ンな奴が閉じ込められているぞ~??」
実写版ミケランジェロ「うわ~、可愛い子がこんなところにいたなんて嬉し~い♪」
ゼシカ「あれは亀じゃない・・・??(あいつ、さっきからアタシに色目使っているんだけど・・・。)」
※ニャースはお昼寝の為、ボールへ戻りました。
実写版ミケランジェロはゼシカにメロメロ状態になっていたが、ゼシカは実写版ミケランジェロの好意に引いていた。

IMG_3140コピー
ワルイージ「オレ様はあ~んなナンパ亀を助けたくな~い!!ナンパ亀なんて無視してさっさと脱出するぞ~!」
ゼシカ「そ、そんな事言わずに助けてあげようよ・・・。」
ゼシカは実写版ミケランジェロを助けてあげようと考えているものの、ワルイージはゼシカに色目を使う実写版ミケランジェロが気に入らないようだ。

IMG_3141コピー
実写版ミケランジェロ「助けてくれてありがとう、可愛い子ちゃん♪今度お礼にピザ食べに行こうよ!」
ゼシカ「そ、それは次の機会にね・・・。」
ワルイージ「も~しオレ様やゼシカに妙な事をしたら、ぶっ飛ばしてやるからな~!!」
結局実写版ミケランジェロを助け出したスリムボディズだったが、ゼシカは実写版ミケランジェロのアプローチに困っていた。

スポンサーサイト

Comment

かなりん says...""
こんにちは。

ニャースがフィッスフェイスを追いかけているのを見るとやはりニャースも猫で、その習性が出てしまったのですね。(笑)
ボム兵で何故かワルイージ様達がダウンしない等突っ込みどころもあったけど、面白い展開になっていましたね。実写版ミケランジェロがこの後どうなったかが気になります。(笑)ワルイージ様がぶっとはしてやるということは、もしかして実写版ロックステディらと同じくボム兵を使うのでしょうか。(笑)
2016.04.25 13:38 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: タイトルなし"
こんばんは~。

フィッシュフェイスを見た猫だったらこんな展開になるのかなと思いながら考えていました(笑)
ワルイージは主人公補正がかかっているので、無事だった訳です!
実写版ミケランジェロがどうなるのかは今後も描いていきますよ~。
とりあえず妙な事をしたらワルイージは黙っていないと思います(笑)
2016.04.25 21:57 | URL | #- [edit]
ケンザウルス says..."こんばんは~"
あの続きがこうなるとは・・・

転送される等、少々強引な展開も序盤あったようですが、毎回ワルイージの強さには驚かされます(笑

フィッシュフェイスとラザーのフィギュアもお持ちだったんですね~

魚と猫の掛け合いも面白いコラボでした(笑


実写版ミケランジェロとゼシカとの恋の行方が気になりますね♪
私の方のミケランジェロも、ニンフと仲良くなるとイイですが・・・(笑
2016.04.25 22:15 | URL | #AUFfpFpw [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: こんばんは~"
こんばんは~。
やっと続きを公開する事が出来ました!

ご都合主義な部分がありましたが、ワルイージには主人公補正がかかっているので、通常より強くなっています(笑)
フィッシュフェイスはアニメが日本で公開された時期、ラザーはトイコネクトさんで購入しましたね~。
フィッシュフェイスとニャースのやりとりは、魚と猫ならこんな感じになるかなと思いながら考えたネタです(笑)

ゼシカにはワルイージがいるので、実写版ミケランジェロはなかなか厳しいところにいますね(笑)
私もケンザウルスさんのニンフとミケちゃん(+ノワとロックステディ)が気になります(爆笑)
2016.04.25 22:24 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1543-76a3f200