自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート65

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。

ナツメ「サイコキネシス!」
フーディン「フーディッ!」ビュッ!!
マリー姫「ジュペッタちゃん、ダストシュート!」
ジュペッタ「タァッ!!」ビュビュッ!
フーディンは強力な念力を放ち、ジュペッタは口から紫色の液を吐き出した。その後もお互いに距離をとって、激しい攻防を繰り返していた。ドカドカドカーン!!!
フーディン「フッ・・・、フッ・・・。」
ジュペッタ「ジュ、ジュペッ・・・。」
激しい攻防を繰り広げていた為か、お互いに体力を消耗していた。
ピッピ「流石は強力なエスパーポケモン・・・、サイコキネシス等のエスパー技はボクのもの以上の威力を誇っていますね・・・。」
マリー姫「ジュペッタちゃん、おにび!」
ジュペッタ「ジュペペペッ!!!」ボボボボォッ
ジュペッタは口から不気味で怪しい炎を吐いた。
ナツメ「フーディン、サイコキネシス。」
フーディン「フディッ!」ピピッ
フーディンはサイコキネシスでおにびを操り始めた。

マリー姫「ピーくんと同じように相手の技を利用しているね・・・。」
ナツメ「おにびをジュペッタにお返ししてあげなさい。」
フーディン「フーッ!!」ピッ
フーディンはサイコキネシスでおにびをジュペッタに向けて飛ばした。
マリー姫「やけど状態にされたら、ジュペッタちゃんのパワーが落ちちゃう・・・。ここはゴーストダイブで隠れて!」
ジュペッタ「タァッ!」シュッ!
ジュペッタは影の中に姿を隠し、はね返されたおにびを回避した。
ナツメ「・・・。」
マリー姫「ジュペッタちゃん、そのまま攻撃して!」
ジュペッタ「ジュペッ!!」バッ!
フーディンの影の中からジュペッタが飛び出してきた。
ナツメ「テレポート。」
フーディン「フディッ!」シュッ!
フーディンはテレポートでジュペッタの攻撃をギリギリで回避し、ジュペッタの攻撃は空振りに終わった。

マリー姫「サイコキネシスだけでなく、カメックみたいにテレポートも使えるんだ・・・。色んな面で厄介な相手だよ・・・。」
マリー姫はナツメのフーディンに脅威を感じていた。
ナツメ「最初は単調な攻撃を仕掛けていましたが、今はなかなかやりますね。」
マリー姫「ありがとうございます。エスパータイプがこんなに厄介なポケモンである事を戦ってようやく理解しましたよ。」
バトルを通じて、ナツメとマリー姫はお互いに相手を認め合った様子。
ピッピ「どうやらバトルも良い流れになってきたようですね。(フーディンは確かに強力な特殊攻撃を使う強敵ですが、HPや防御が低いという弱点もあります。ジュペッタさんの一撃が決まれば、勝機は十分にありますが、問題はマリーさんがそれに気付くかどうか・・・。)」
ナツメ「(あのジュペッタはよく育てられているわね。攻撃力も高いから、相性も含めて下一撃を受けると、フーディンにとって致命的なダメージになってしまう・・・。おまけに悪タイプのふいうちも使えるようだから、攻撃技だけで戦うのも危ない・・・。)」
一方のナツメもマリー姫のジュペッタを脅威だと感じていた。
マリー姫「(ゴーストダイブを当てる事が出来れば、フーディンをノックアウトできると思うけど、問題はどうやって攻撃を当てるかだね・・・。悪タイプ技のふいうちを使おうとした時もナツメさんは攻撃技以外を使ってくるし・・・。んっ・・・!?)」

(回想)
ナツメ「フーディン、サイコキネシス。」
フーディン「フーッ!!」キュイイイイッ!!!
マリー姫「攻撃技ならこの技だね!ジュペッタちゃん、ふいうち!!」
ジュペッタ「ジュタァッ!!」バッ
ナツメ「はっ!?フーディン、サイコキネシスを止めてテレポートしなさい!」
フーディン「フディッ!」シュッ
ジュペッタ「ジュペッ!?」
マリー姫「あぁ~、また逃げられた・・・。」
(回想終わり)

マリー姫「(そういえばふいうちを使う時、ナツメさんは攻撃技から攻撃技以外の技に変更していたような・・・。もしかしてふいうちを警戒しているのかも!)」
マリー姫は今回のバトル中にジュペッタへふいうちを指示した事があり、ナツメは攻撃技から別の技へ指示を変更していた事を思い出した。

スポンサーサイト

Comment

ak says..."フーディン、強いですね〜。"
こんばんはです〜。
強力なエスパータイプのフーディンに苦戦しているようですね〜。
お互いに相手を警戒しているようで、一進一退の攻防を繰り広げてますね。まさに油断した方が負ける…、そんな展開になりそうですね。
ゲームでのフーディンは物理技で攻撃すれば大抵は一撃で沈んでいたのを思い出しました。(笑)
ふいうちの技が今回のバトルの鍵になりそうで次回も楽しみです!

昨日は遊戯王の映画を観てきました。私的にはとても満足できる内容でした!(≧∇≦)
遊戯王ファンを続けてきて良かったと思います。(笑)

新たな遊戯王小説の件ですが、今週中にキャラの設定記事をアップして来週から連載開始予定です。
ポケモン小説についてはゲームの新作発売に合わせて来年辺りに始めたいと思ってます。(笑)


2016.04.25 19:40 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: フーディン、強いですね〜。"
こんばんは~。
フーディンが相手なら苦戦させた方が良いと思ったので、このような描写にしました。
akさんが仰る通り、油断や隙が生じたらそのトレーナーは負ける事になりますね。
一応ゲームでの「強い物理攻撃に弱い」という弱点は小説で入れました(笑)

とうとう映画を観られたんですか!
遊戯王ファンなら楽しめそうな内容のようで、今週の土曜日が待ち遠しいです(笑)

小説の件は了解です。
その時は拝読させて頂きますね~。
2016.04.25 22:04 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1542-c20421f1