自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート64

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。


ナツメ「・・・、もういいですか・・・?」
ナツメはマリー姫の事を静かに待っていたようだ。
マリー姫「あっ!?す、すみません!お待たせしました!!」
ナツメ「良かったですね。しっかりした恋人がいて。」
マリー姫「えっ!?そ、それは~・・・。」
ナツメの発言にマリー姫は顔を赤くしていた。
ナツメ「そろそろ勝負を決めましょう。マジカルリーフ。」
バリヤード「バリヤッ!!」ビュッ!
バリヤードは再び不思議な葉っぱを飛ばした。
マリー姫「バケッチャちゃん、タネマシンガンで迎撃して!」
バケッチャ「チャボボボボッ!!!!」プププププッ!!!
バケッチャは口から無数のタネを吐き出し、避ける事が出来ないマジカルリーフを撃ち落とした。

ピッピ「とりあえず元に戻ったようですね。本来はボク無しでもこの状態を保って欲しいのですが・・・。」
ナツメ「やっと冷静になりましたか。そうでないとバトルは成立しません。続けてねんりき。」
バリヤード「バリッ!」キュイイイイン!!
バリヤードは念力を発し、バケッチャに攻撃を仕掛けた。
マリー姫「バケッチャちゃん、やどりぎのタネで動きを封じて!」
バケッチャ「チャチャッ!!」プッ
バリヤードの攻撃前に、バケッチャは口から吐き出したタネをバリヤードにぶつけ、タネから出てきたツルはバリヤードに絡みつき始めた。
ニャース「バ、バリッ・・・。」ギュ~ッ!!!!
ツルがバリヤードの身動きを封じた上、体力を奪い始めた。バリヤードの体力はバケッチャに吸収されていた。
ナツメ「!?」
マリー姫「これでバケッチャちゃんの体力も回復できるよ。」
バケッチャ「チャチャッ!」
バリヤードの体力を吸収したバケッチャは体力を少し回復していた。

マリー姫「これで一気に勝負を決めようっと!バケッチャちゃん、かげうち!!」
バケッチャ「チャボッ!」ビュッ!!
バケッチャは影を伸ばし、身動きが取れないバリヤードに攻撃を仕掛けた。
ナツメ「こちらもねんりきで応戦。」
バリヤード「バリッ!」キュイイイイン!!
一方のバリヤードも念力を発したところ、双方の攻撃はお互いにヒットした。ドカーン!!
バケッチャ「チャチャッ・・・。」バタッ
バリヤード「バ、バリリッ・・・。」バタッ
マリー姫「バケッチャちゃん!?」
ナツメ「バリヤード・・・。」
バケッチャとバリヤードはお互いにダウンし、第一戦は引き分けとなった。

マリー姫「ボールに戻ってゆっくり休んで。(もしマリーが普段通りだったら、バケッチャちゃんもここまでダメージを負わなくて済んだね・・・。マリーはまだまだ未熟なところがあるみたい・・・。)」ビッ
マリー姫はバケッチャをボールに戻しながら、自身の未熟さを痛感していた。
ナツメ「バリヤード、ボールに戻って休んでいて下さい。」ビッ
ナツメもダウンしたバリヤードをボールに戻していた。
ピッピ「初戦は引き分けという事は、次の試合で勝敗が決まります・・・。」
ナツメ「次はこのポケモンでお相手しましょう。」ビュッ
マリー姫「マリーはこの子で!」ビュッ
フーディン「フーッ!!」パカーン!
ジュペッタ「ジュペッタァッ!!」パカーン!
ナツメはフーディンを、マリー姫はジュペッタを出した。2対2のバトルである為、この対決で制したトレーナーがジム戦での勝者となる。

スポンサーサイト

Comment

ak says..."引き分けですか〜!"
こんばんはです〜。マリー姫は冷静さを取り戻したようですがピッピの言う通り、マリー姫はピッピの助言が無くても戦えるくらい強くなってほしいですね〜。
バケッチャとバリヤードはまさかの相打ちですか!
お互いに残りは1体ずつで後がなくなったわけですが、強敵のフーディンを相手にジュペッタとマリー姫が勝てるのか、次回も楽しみです!

そして、遊戯王の映画公開が迫って来ましたね〜。(^_^)
今週の土曜は遊戯王関係で忙しくなりそうですが、とても楽しみです♪

そして私は今、現在連載中のオリジナル小説の他に新たな遊戯王小説の設定等を考案中です。その新作は連載中の小説と世界観が共通していてストーリーも所々リンクするという、スピンオフ的なものです。
2つの小説は同時連載する予定ですので、近々新たな小説の設定等も公開するつもりです。
2016.04.21 20:43 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: 引き分けですか〜!"
こんばんは~。
そうですね、まだまだピッピへの依存が強いので、マリー姫はもっと経験を積む必要があります。
よく考えたら小説内で相打ちは今までなかったので、今回はマリー姫が動揺する事をそういう流れに持っていきました。
相性ではジュペッタが、ステータスではフーディンが有利なので、どういうバトルになるか期待していて下さい!

待ちに待った映画公開も明日になりますね~。
久し振りに遊戯達に会えたり、新モンスター達の活躍が楽しみです(^^)
私は来週観に行く予定で、カバンにデッキを忍ばせて行こうかなと思ったりしています(笑)

新たな遊戯王小説の書こうとしているのですか!
どういう風に繋がっているのか楽しみにしていますよ(^^)
という事はポケモン小説も結構先になりますね(笑)
2016.04.21 21:11 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1539-852c8e52