自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート63

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。

マリー姫「バケッチャちゃん、タネマシンガン!」
バケッチャ「チャボボボボッ!!!!」プププププッ!!!
バケッチャは口から無数のタネを吐き出した。
ナツメ「リフレクター。」
バリヤード「バリバリバリッ!!」ビビッ
バリヤードは光の壁を作り、バケッチャのタネマシンガンのダメージを半減させていた。ドドドドッ!!!!
マリー姫「受け切られた!?」
ナツメ「ねんりき。」
バリヤード「バリッ!」キュイイイイン!!
バリヤードは念力を発し、バケッチャに攻撃を仕掛けた。
バケッチャ「チャ~ッ!!」ドサッ
マリー姫「バケッチャちゃん、大丈夫!?」
バリヤードの念力はバケッチャに直撃した。

マリー姫「タネマシンガンが駄目なら、かげうち!」
バケッチャ「チャボッ!」ビュッ!!
バケッチャは影を伸ばし、バリヤードに攻撃した。
マリー姫「エスパータイプにゴーストタイプのかげうちは効果抜群!これが決まれば・・・。」
ナツメ「みがわり。」
バリヤード「バリリッ!」ポンッ
バリヤードは自身のHPを少し削り、身代わりとなる自分の分身を生み出した。バケッチャのかげうちはバリヤードの分身にヒットした。ドカーン!!
マリー姫「かげうちまで防御されるなんて・・・。」
ナツメ「分身は消滅したものの、攻撃は防ぎ切りました。マジカルリーフ。」
バリヤード「バリヤッ!!」ビュッ!
バリヤードは不思議な葉っぱを飛ばした。
マリー姫「バケッチャちゃん、避けて!」
バケッチャ「チャッ!」バッ
ピッピ「マリーさん、駄目です!」
バケッチャはマジカルリーフを避けたものの、マジカルリーフは軌道を変えて、バケッチャに直撃した。
バケッチャ「チャボッ・・・。」シュパパパッ!!
マリー姫「えっ!?避けたはずじゃ・・・。」
ピッピ「マジカルリーフは必ず当たる技なので、避けても無意味な技です。」
マリー姫「そ、そうだったんだ・・・。」
その後のマリー姫は攻撃するものの、ナツメに防御されたうえで、反撃される事を繰り返していた。

マリー姫「マ、マリーの戦術がまるで通じない・・・。」
ナツメ「あなたからは焦りを感じます。そんなバトルでは私に勝てませんよ。」
ナツメはマリー姫の様子から焦りを感じ取っていた。
マリー姫「うっ・・・。(マリーの心まで読まれるなんて・・・、これじゃあ・・・。)」
マリー姫はナツメの予知に対して動揺し、焦りから単調な攻撃をする事を繰り返していた。しかもマリー姫本人はまだ気付いていなく、徐々に闘志が削がれてきていた。すると・・・、
ピッピ「マリーさん、落ち着いて下さい!!」
マリー姫「ピ、ピーくん・・・!?」
近くにいたピッピはマリー姫に少し怒り気味で話し始めた。
ピッピ「いつまでそんな状態でいるつもりですか!そんな単調な攻撃をしていては、バトルしているバケッチャさんが可哀想ですよ!!」
マリー姫「で、でも予知でマリーの考えや行動も見透かされているんだよ・・・。」
ピッピ「確かにナツメさんが見た予知は未来の事かもしれませんが、それは1つのパターンでしかありません!決められた未来というのは世の中に存在しませんので、どんな結果になったとしても、自分の未来は自分で決めるしかありませんよ。」
ピッピはマリー姫の様子に気付いていたようで、ナツメの予知に翻弄されているマリー姫を説得し始めた。
マリー姫「決められた未来は存在しない・・・。」
ピッピ「行動一つでも未来は変わってしまいます。例えばマリーさんがボクと結婚する・しないのどちらかを選択した場合、その選択次第で子孫のクランさん達が誕生したりしない未来もある訳です。」
マリー姫「・・・、そうだね・・・。もやもやしていた気持ちがやっと晴れたよ・・・。ありがとう、ピーくん!あとでキスしてあげる~♪」
ピッピ「い、今はジム戦なので、それは後にした方がいいですよ・・・。」
マリー姫はピッピの言葉にようやく迷いから断ち切れたようだ。

スポンサーサイト

Comment

ak says..."確かに決まった未来は無いですよね〜。"
こんばんはです〜。ついにヤマブキでのジムバトル開始ですね〜。
タイプの相性ではマリー姫のバケッチャが有利でしたが、マリー姫はナツメの未来予知の能力に翻弄されましたが、ピッピの助言で迷いを吹っ切れたようですね〜。
この展開は遊戯王のイシズさんや速見秀太を思い出しました。(笑)
調子を取り戻したマリー姫がどう逆転するのか、次回も楽しみです!(^_^)

今日のアニメポケモンも先週同様に時間変更を忘れて危うく最初の5分間を見逃しそうになりましたが、放送直前に思い出して何とか間に合いました…。
まだ、19時開始のイメージが抜けないようです…(笑)
2016.04.14 21:40 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: 確かに決まった未来は無いですよね〜。"
こんばんは~。
未来が見えると言われて動揺してしまう人間の心理をマリー姫に組み込んでみました。
動揺すると本来勝てるところも勝てなくなるので、相性で有利なバケッチャも苦戦してしまった訳です。
特に意識はしていなかったのですが、確かにイシズさんや速見秀太と似たような展開になってしまいましたね(笑)

まだ数週間しか経っていないので、慣れるまでにはもう少し時間がかかるかもしれませんね・・・。
2016.04.14 21:58 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1530-8b87f3de