自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート50

Posted by 自称悪魔族使いのS on   4 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。
今回はマリー姫とピッピの前に野生のポケモンが出現します。


ワルイージとアップル姫への報告を終えたマリー姫とピッピは、ヤマブキシティを目指す事になった。ヤマブキシティへ続くゲートを通る為、15番道路を経由してクチバシティへ向かった。その間にトレーナーとバトルを重ね、バケッチャとジュペッタも着々とレベルアップしていた。
マリー姫「ふぅ・・・、トレーナーとの連戦は流石に疲れたね・・・。」
ピッピ「でもようやくクチバシティへ戻って来られましたよ。」
マリー姫「ポケモンセンターで少し休んでから、ヤマブキシティへ行こうよ!」
ピッピ「確かに焦ってジム戦に臨む必要はありませんので、その方がいいですね。」
マリー姫とピッピはクチバシティのポケモンセンターで休憩とポケモン達の回復を行う事にした。数時間後、マリー姫とピッピは6番道路にいた。
マリー姫「さて、バケッチャちゃんとジュペッタちゃんを回復させたし、ヤマブキシティへ行こう♪」
ピッピ「やる気満々ですね、マリーさん。」
マリー姫「当然よ!ヤマブキシティのジム戦に勝利すれば、またカロス地方に行けるようになるんだよ!!ブティックでお洒落な服を買ったり、ジュペッタちゃんのメガストーンをゲットしたり・・・。」
ピッピ「はりきる理由はそこですか・・・。(そんな意気込みじゃジム戦に勝てない気もしますね・・・。)」
マリー姫がはりきる理由を知ったピッピは少し呆れていた。すると・・・、

ニャース「ニャーッ!!」
マリー姫とピッピの前に草むらから野生のニャースが出て来た。
マリー姫「あれは確かニャースっていうポケモンだよね?」
ピッピ「はい、ノーマルタイプのばけねこポケモンですよ。」
マリー姫「ノーマルタイプ・・・?じゃあニャースはゴーストタイプじゃないんだよね!?そうでしょ!?テレビに出ている地縛霊の赤い猫みたいに幽霊じゃないんだよね!?」
ピッピ「えっ!?そ、そうですけど・・・。(赤い猫は作品が全然違います・・・。)」
マリー姫はピッピにニャースのタイプを念入りに確認していた。
マリー姫「あの子がゴーストタイプじゃないなら、ゲットしてもアップルお姉ちゃんに怒られなくて済むよ!」バッ
ピッピ「なるほど、アップルさんを恐れてタイプを確認した訳ですか・・・。」
マリー姫はニャースがゴーストタイプじゃないと確認し、ニャースをゲットしようと考えた。

マリー姫「バケッチャちゃん、お願い!」ビュッ!
バケッチャ「チャチャチャッ!」パカーン
マリー姫はバケッチャ♀をボールから出した。
ニャース「ニャーッ!」バッ
ニャースは素早くジャンプした上で爪を出して、バケッチャに攻撃を仕掛けた。
マリー姫「速い!」
ピッピ「あれは連続で攻撃出来るみだれひっかきです!しかし・・・、」
ニャースはみだれひっかきでバケッチャに攻撃したが、バケッチャは平然としていた。
ニャース「ニャッ!?」
マリー姫「バケッチャちゃんにダメージがないという事は・・・、みだれひっかきはノーマルタイプの技だったの?」
ピッピ「そうですね。一方でバケッチャさんのかげうち等ゴーストタイプの技はノーマルタイプのニャースに効きませんよ。」
マリー姫「バケッチャちゃん、タネマシンガン!」
バケッチャ「チャチャチャッ!!!!!」プププププッ!!!
バケッチャは口から無数のタネを吐き、ニャースに攻撃した。
ニャース「ニャニャニャニャッ!!!!!」ズバババババッ
一方ニャースはみだれひっかきでタネマシンガンを弾き飛ばしていた。
マリー姫「あんな方法でタネマシンガンを防御するなんて・・・。結構やるみたいだね!」
ピッピ「もしかしてあのニャースの特性はテクニシャンなのでしょうか・・・。」
マリー姫「テクニシャン??」
ピッピ「威力が低い(60以下)の技の威力を1.5倍にする特性です。みだれひっかきは威力60以下なので、タイプ一致も含めてパワーアップしていると思いますよ!」
マリー姫「へぇ~、結構器用な特性なんだね~。」

スポンサーサイト

Comment

かなりん says...""
おはようございます。

マリー姫が次のジム戦に張り切っている理由がこれだと、前回のジム戦と同じように前半でマリー姫のほうが有利になればきっと油断してしまうと思っていまいました…。
でも、ポケモンバトルの合間に楽しみも必要ですね~。前回のジム戦の後半でピッピに頼り切ったことがリナ王妃にばれたとしても、次のジム戦でピッピなしで勝てたらカロス地方に行けるのでしょうね。
アニメでも馴染みのあるニャースの見た目は可愛いのは知っていましたが、テクニシャンなポケモンだということは初めて知りました。
2016.02.20 08:25 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: タイトルなし"
こんばんは~。

マリー姫の下心?が原因で、仰るように前回と同じような展開があるかもしれません。
しかし人間は何かの目的や楽しみがないと頑張れないので、わかりやすくする為にカロス地方の事を出しました。
次回のジム戦勝利でカロス地方に行く事が許されるのですが、内容次第ではまだ許可されないかもしれませんね~。

ニャースの特性の1つがテクニシャンなのは、きっとアニメの影響だと思います!
ロケット団のニャースは人の言葉を話せる他に、何かしらの作戦を立てたり、メカを制作・操縦出来たりと器用な一面があるんですよ。
地縛霊の赤い猫は誰か突っ込んでくれるか楽しみです(笑)
マリー姫がどうしてニャースを欲しいのかは次回わかるようになっています。
2016.02.20 23:51 | URL | #- [edit]
ak says..."ニャースですか〜。"
どうもです〜。マリー姫はアップル姫の件でゴーストタイプに敏感になっているようですね〜。
マリー姫はニャースをゲットできるのか、次回も気になります!(^_^)
地縛霊の赤い猫といえば、現在子供たちに大人気のあの作品のキャラですね〜(笑)
私はポケモン派なので、その作品はあまり詳しく無いですがテレビのCMや店に買い物に行った時に見かける程度には知ってます…。

今年のポケモンの映画には新しいポケモンが先行登場するようですね。
という事は近年にポケモンの新作ゲーム(第7世代)が出るのはほぼ確定ですかね。

明日に小説の続きを更新予定です。
予定ではその回で謎の敵とのデュエルを終わらせるつもりですが、長くなりそうならもう1話使うかもしれません。(笑)
2016.02.21 12:25 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: ニャースですか〜。"
こんばんは~。
次回ゴーストポケモンをゲットしたら、確実にアップル姫に嫌われてしまいますからね(笑)
マリー姫はマリー姫なりに姉のアップル姫を慕っているので、それは避けたいみたいです。

描いた時期がニャースにハマっていた時期だったので、今回登場させてみました!
地縛霊の赤い猫の件は推測通りで、このネタを入れる為に、そのキャラについて少しだけ調べましたね(笑)

昔はルギアやヤドキングが映画で先行登場しましたね~。
先行登場するということは、次回作の案が出ている可能性があり得そうです!

了解です。
仮に1話長くなったとしても、しっかり読むつもりですよ(笑)
2016.02.21 23:05 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1480-3fafd410