自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マジック・ジャマー(ウルトラレア版)

Posted by 自称悪魔族使いのS on   4 comments   0 trackback

PA0_1329.jpg
今回はマジック・ジャマーを紹介したいと思います。


マジック・ジャマーは、第1シリーズのVol.6で登場したカウンター罠カードです。
Vol.6はカウンター罠が初登場したパックであり、マジック・ジャマーの他に現在制限カードである神の宣告、盗賊の七つ道具、昇天の角笛が登場しました。
初登場時はウルトラレアで手に入りにくかったのですが、現在はノーマルで何度も再録されているので、手に入りやすくなっています。

マジック・ジャマーは魔法カードが発動された時、手札を1枚捨てる事で魔法カードの発動を無効にして破壊する効果です。
名前の通り、魔法カードへのカウンターカードとなっています。
ライフコストより重い手札コストの関係上、ディスアドバンテージを負いやすいのですが、魔法カードを確実に無効にできる点が優れています。
捨てる手札もカードによっては利用できる事もある為、コンボの布石としても活用できます。

アニメでは、オリジナルデュエルでマリクに洗脳されたキースが使用していました。
しかしこれはグールズが複製したカードかと思われるうえ、袖に隠し持っていたマジック・ジャマーを手札1枚と交換するイカサマをしていました。
この時のマジック・ジャマーはウルトラレアの初期版であり、原作では魔法カードのマジカル・シルクハットを打ち消していました。
アニメでは台本が間違えていたのか、カウンター罠のマジック・ジャマーを魔法カードと呼んでいました。
バトルシティ編では、罠デッキのリシドが城之内のスケープ・ゴートを打ち消す為に使用してました。
原作では魔法解除を使用していたのですが、OCGルールの辻褄合わせとして変更されたものと思われます。
使用時に舞さんからは幻のレアカードと言っていたので、遊戯の世界だと現実よりレア度は高かったようです。

スポンサーサイト

Comment

ak says..."マジック・ジャマーも懐かしかったですね。"
こんばんはです〜。マジック・ジャマーも強力なカードでしたね〜。
私は昔に第2シリーズでの復刻パックである「鋼鉄の襲撃者ーMETAL RAIDERSー」でスーレアのマジック・ジャマーを引き当てた事がありました。

アニメ・DMではスタッフのミスが多かった気がします。今回の、マジック・ジャマーを魔法カードと言ったキースのセリフ以外にも結構ありましたね。
例えば、ライフやモンスターの能力値の数値の字幕が間違っていたり、KCグランプリ編の序盤で、カード名をそのまま読んでいたりもしました。
天空騎士(エンジェル・ナイト)パーシアスをてんくうきしパーシアスと言っていたり、暗黒の竜王(ドラゴン)を暗黒のりゅうおうと言っていたりもしました。
当時のスタッフはもっとしっかりしてほしかったですね。

それから、昨日に小説をアップしてから少し経った後に自分で気付いたのですが、小説内に登場させた自分で考えたオリジナルの罠カードの名前が既にOCGに存在する罠カードと全く同じカード名だったという事がありました。気付いてすぐに別の名前に変更しました。(笑)
これからオリジナルカードを考える時はOCGのカードとカード名が被らないようによく確認したいと思います。(特に魔法や罠カードはカード名が被りやすそうなので特に気を付けたいと思います。)

2016.02.05 19:39 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: マジック・ジャマーも懐かしかったですね。"
こんばんは~。
私はストラクチャーデッキでマジック・ジャマーを手に入れたのが初めてでしたね。
鋼鉄の襲撃者はミラーフォースやクリッター等強力なカードが収録されたパックで、名前を聞くだけで懐かしく感じます!

アニメはちょくちょくミスがありますよね~。
覇王十代対ジム戦、瀬人対ジークはライフ計算がおかしかったり、蘇生制限が無視されたり等色々ありました。
天空騎士パーシアス等の名前の呼び間違えは、黒いペンダントや生贄人形でもありましたよ。
長期作品だと細かいところまで目がいかないのかもしれませんね(^^;)

罠カードというと、倒された儀式モンスターを除外して2枚ドローした輪廻再生の事ですかね~。
最初は何という名前だったのでしょうか?
まだ書いていない話で漫画ZEXALで私があるコンボで求めていたカードがあったのですが、別の名前で登場させようと思いました(笑)
アニメで登場したオリカを確認できるサイトを探しておくと便利だと思いますよ!
2016.02.05 21:53 | URL | #- [edit]
ak says...""
二回目のこんばんはです〜。その通りです、輪廻再生です。元々は輪廻転生という名前にするつもりだったのですが、昨日入浴中に輪廻転生という永続罠が実際のOCGにある事を思い出して、慌ててお風呂から上がって輪廻再生に修正しました。(笑)
輪廻転生は幻魔皇ラビエルが表紙のパックに収録されていて、儀式召喚のリリースに使用したモンスターば墓地へは行かず、持ち主のデッキに戻してシャッフルするという効果を持つ永続罠カードです。

アニメでは結構間違いがありましたね〜。
仮面コンビとのタッグデュエルで「俺の手札には既に六つ星モンスターがいる。」という海馬のセリフに対して、実際の海馬の手札にはそんなモンスターは無いというミスもありましたね。(原作の同じシーンには手札にカイザー・グライダーがありましたが…。)

アドバイスもありがとうございます。(^_^)
今後、小説を書く上で参考にしたいと思います!
2016.02.05 22:43 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: タイトルなし"
こんばんは~。
そういえばそんなカードがあったくらいにしか覚えていなかったのですが、よく思い出しましたね~。
カードの種類が多いと、名前が被ってしまう事もありえない話じゃない気がします。

カイザー・グライダーの件は確かに「んっ!?」となりました(笑)
復讐のソード・ストーカー等何か上級モンスターを手札に入れておけば良かったように思えますね。
個人的にGXの異世界編(2回目)は結構ミスが多かったです。

私はGXのカード紹介サイト等アニメのオリカを調べたりしています。
良い参考資料になりますので、おすすめしたいと思います(^^)
2016.02.06 23:01 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1465-db085ad2