自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート44

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。


フラワー城でのトレーニングを積んだ後、マリー姫はセキチクジムへ挑戦した。
キョウ「拙者がセキチクシティジムリーダーのキョウでござる。2対2のポケモンバトルで拙者に勝てば、お主にピンクバッジを渡そうではないか!」
マリー姫「キョウさんは忍者みたいなジムリーダーさんだね。」
ピッピ「気を付けた方がいいですよ。毒タイプ使いなので、毒状態にされる可能性があります。」
マリー姫「なるほど~・・・。じゃあ用心して、ピーくんが先発で出てくれる?」
ピッピ「わかりました。フェアリータイプのボクは毒タイプが苦手ですが、様子を見たいと思います。」バッ
まずはピッピがバトルに出る事となった。
キョウ「拙者のポケモンはこれでござる。モルフォン!」ビュッ!
モルフォン「フォ~ッ!!」パカーン
キョウは毒蛾ポケモンのモルフォンを出してきた。
マリー姫「ピーくん、サイコキネシスで攻撃して!」
ピッピ「了解です!」ビュッ!
ピッピは強力なサイコキネシスでモルフォンへ攻撃を行った。
キョウ「ここは分身の術でござる。モルフォン、かげぶんしん!!」
モルフォン「モルフォッ!!」バババババッ!!!
モルフォンは自分の分身を大量に生み出して、攻撃をかく乱する作戦を仕掛けた。
モルフォン「モルッ・・・。」バタッ
キョウ「何っ!?」
ピッピのサイコキネシスが地面に当たった衝撃で本物のモルフォンが吹き飛んでしまった。

マリー姫「流石ピーくんだよ♪」
ピッピ「あれは小手調べです。バトルが動くのはこれからですよ。」
キョウ「(あのピッピはかなりのレベルでござるな・・・。このまま戦った場合は、拙者の形勢は不利・・・。)モルフォン、ちょうおんぱ!」
モルフォン「フォ~ッ!!!!」ウィ~ン!!!!
モルフォンは身体から特殊な音波を出して、ピッピに攻撃した。
ピッピ「し、しまった・・・、混乱状態にされてしまいます・・・。」
ちょうおんぱにより、ピッピは混乱状態になった。
マリー姫「ピーくん、大丈夫!?」
ピッピ「あれれれ~??ボクは何をしているんでしょう・・・??」
キョウ「そのピッピを混乱させたでござる。さらに畳み掛けるぞ!モルフォン、どくどく攻撃!!」
モルフォン「モルッ!!」ビュッ!!
キョウの指示でモルフォンは口から猛毒の液をピッピに向けて放った。
マリー姫「ピーくん、避けて!」
ピッピ「何か頭がくらくらする・・・。」バゴッ!
マリー姫はピッピに指示をするも、混乱状態のピッピには聞こえていなく、ピッピは自分自身を攻撃していた。するとモルフォンのどくどくはピッピにヒットした。

キョウ「これでピッピは猛毒状態になり、猛毒のダメージによってじわじわと体力が削られていくでござる!」
マリー姫「猛毒状態!?通常の毒状態と何が違うんですか?」
マリー姫はキョウに毒状態と猛毒状態の違いを質問した。
キョウ「良い質問でござるな。猛毒状態は毒状態と比較すると、ターン毎にポケモンが受けるダメージが増えていくのでござる!つまりターンが進むにつれて、体力の消耗が激しくなるという訳でござるよ。」
マリー姫「つまり毒状態よりも危険って訳ですね・・・。どうしよう・・・、ってあれ・・・?」
キョウの解説を聞いたマリー姫はある事を思い出した。
キョウ「猛毒が全身に回れば、お主のピッピも長くは持たないでござるよ!」
マリー姫「キョウさん。残念ですけど、ピーくんは猛毒のダメージを受けませんよ。」
キョウ「何!?どういう事でござる・・・??」
マリー姫「カメックが言っていましたけど、ピーくんの特性マジックガードは攻撃技以外のダメージは一切受けません。つまり状態異常である猛毒のダメージも回避できるはずです!」
キョウ「くっ、どくどくは拙者のターンを無駄に費やす結果になった訳でござるか・・・。」
ピッピ「マリーさん、ボクの特性の事を覚えていたんですね・・・。」キュイイイッ!!
ピッピは早い段階で混乱状態から元に戻り、つきのひかりでHPを回復させた。

スポンサーサイト

Comment

ak says...""
こんばんはです〜。風邪の方は如何でしょうか。
安静にして早く治ると良いですね。

小説拝読しました。マリー姫のセキチクジムへの挑戦が始まりましたね〜。
ピッピが混乱状態になってもマリー姫は冷静に「どくどく」が効かない事に気付いていたので最初の頃と比べると随分成長したようですね〜。(^_^)
結果的にキョウの混乱と猛毒戦法は無駄になってしまいましたが…(ー ー;)
今後のバトルの展開がどうなるのか、次回も気になります。

2016.01.28 19:03 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: タイトルなし"
こんばんは~。
鼻づまりで鼻声になってしまいました(^^;)
早く治したいところです・・・。

マリー姫も少しずつポケモンについて学んでいったようで、今回も成長の現れですね~。
キョウはアニメをモデルにしつつ、状態異常にしていく嫌な戦法にしてみました。
次回はその戦法が徐々にマリー姫を苦しめる事になります。
2016.01.28 22:00 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1457-6493dce0