自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

黒魔導師クランとの出会い

Posted by 自称悪魔族使いのS on   4 comments   0 trackback

PA0_1309.jpg
今回は遊戯王のお気に入りカードである黒魔導師クランとの出会いを記事にしたいと思います。
遊戯王カードを持っている方には思い入れの強いカードがあり、今回が原作・アニメ出身以外のカードを選びました。
昔書いた記事と内容が被る部分もありますが、ご了承願います(^^;)

クランとの出会いは、第4期シリーズのパックである「CYBERNETIC REVOLUTION(サイバネティック・レボリューション)」から始まりました。
アニメGXを観ていた当時高校3年生の私は、このパックのCMをアニメ内で見た事をきっかけに、サイバー・ドラゴン目的でパックを購入しようと考えていました。
そこで高校の帰りに近所のゲオに立ち寄って、購入したパック(2袋)を入口付近で開封してみたところ、1袋目のパックに黒魔導師クランが一番前に入っていました(サイバー・ドラゴンは当たらず)。
サイバー・ドラゴンやE・HERO関係のカードが入っていた事はCM等で知っていましたが、この時に黒魔導師クランのような可愛い系カードが入っているとは全く知りませんでした(笑)
その後高校の友人が持っていた白魔導士ピケルを思い出し、黒魔導師クランもそれ系統かなと考えていました。
最初は何となくデッキに入れて黒魔導師クランを使っていましたが、使っていく内に情が湧いてきたと言いますか、黒魔導師クランにも思い入れを持つようになっていきました。
こうして黒魔導師クランは魔法使い族でありながら、私の嫁であるダーク・ネクロフィア、主力のニュードリュアやデーモン・ソルジャーに続くお気に入りカードとして出世する事になりました(笑)

その後、GXの世界観で遊べるDSソフト「SPIRIT SUMMONER(スピリットサモナー)」をプレイしました。
このゲームにはGX主人公の遊城 十代同様、精霊を仲間に出来るイベントがあり、何と黒魔導師クランも精霊の1体として登場しました!
黒魔導師クランは他の精霊と比較すると仲間にしにくく、ロックバーンデッキを使用してきた為、非常に手強かったです(^^;)
持ち前の執念で黒魔導師クランとデュエルし続けた結果、苦労の末にクランを仲間にする事が出来、ゲーム内のデッキには黒魔導師クランを必ず入れていました。
その後のゲームでも黒魔導師クランとデュエルする機会があり、上から目線で高飛車な性格の黒魔導師クランがツンデレな可愛い妹のように感じるようになっていました。
下に兄弟がいない私にとって初めて妹のように思えるキャラが黒魔導師クランだったのかもしれません。
黒魔導師クランは白魔導士ピケルのライバルだと思っていましたが、実は白魔導士ピケルの双子の姉だった事がマスターガイド2で明らかになりました。
ゲームで黒魔導師クランはあたいの大切なカードと言って白魔導士ピケルのカードを渡してくれるのですが、逆に白魔導士ピケルに黒魔導師クランのカードを渡すと物凄く嫌がられました(笑)
どうやら黒魔導師クランは妹の白魔導士ピケルに嫌われていて、黒魔導師クラン本人は気付いていないようです(^^;)

スピリットサモナーでの経験が、私の小説の1つである「イービル・スナイパー」に繋がったと言えます。
最初の頃は絵本口調の小説だったので、自分で読んでいて恥ずかしくなってしまいました(笑)
イービル・スナイパーで主人公の黒澤 秀樹に黒魔導師クランをパートナーにしているのは、スピリットサモナーでの私をモデルしているからです。
黒澤をE-HERO(イービル・ヒーロー)使いにしているのは、覇王十代がGXで一番好きなキャラであり、個人的にヒール系の主人公にしたかったのもあります(笑)
今はマリー姫の小説を書いているのですが、落ち着いたらまたワルイージ関係やイービル・スナイパーも書いていきたいと思います。
ここ最近気付いたのですが、私はあるキャラを好きになるきっかけをしっかり覚えているようで、こういう思い出に浸りたいタイプみたいです(笑)
もしも高校時代に黒魔導師クランと出会っていなければ、私の決闘者としての歴史も今と多少は異なり、この記事も書く事がなかったと思います。
良い出会いというは、思い出すだけも気持ちが良いと改めて感じました♪

スポンサーサイト

Comment

ak says..."どうもです!"
こんばんは〜です! Sさんはクランがお好きでしたか!可愛いですよね〜。
GXではDDと対戦したドクターコレクターが使っていましたね。
ちなみに私が好きな女性モンスターは風霊使いウィンです!

Sさんのマリー姫の小説も毎回楽しく読ませてもらっています。たまにしか読んだ感想書いてなくてすみません。

小説といえば私の小説もストーリーや登場人物の構想が出来上がりつつあります。
お正月明けに我がブログにて公開開始予定です。(小説を創作するのは初めてなので話が大して面白くないかもしれませんが…)
2015.12.24 22:24 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: どうもです!"
こんばんは~。
遊戯王で初めて可愛い女の子系モンスターが好きになったのはクランでしたね!
今回はクランとの思い出を語った記事になっています。
アニメではあんなゴツいドクターコレクターが使用した事に驚きました(笑)

お気に入りの女の子系カードは風霊使いウィンですか~。
好きになったきっかけは何かあるんですか?

読んで頂いているだけでも有り難い話ですよ~。
現在はネタを考えている段階で、更新が止まっていますね(^^;)

小説のネタが出来上がったんですか!
年明けに拝見させて頂きます♪
2015.12.24 23:08 | URL | #- [edit]
ak says...""
こんばんは〜です!
コレクターは確かに見た目と使うカードにギャップがありましたね。召喚したモンスターも全て女性の魔法使い族モンスターでしたし…。

ウィンを好きになった理由は単純に一目惚れです。OCGの全ての女の子系モンスターの中で一番見た目が好みなので…。それと私は属性の中では風属性が好きなのでその影響もあるかもしれません。
2015.12.25 21:39 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: タイトルなし"
こんばんは~。
IQ200の頭脳を持つ犯罪者が可愛い魔法使い族ばかり使っていた事に、ギャップというより驚きが大きかったです。
手札からクランを捨てる時に「クラン!?」と思っていた中、場に出現した時はカードとはいささか違うデザインなものの、あれも可愛くて満足でした(笑)

好きになったきっかけは、ウィンに一目惚れですか!
一目惚れという出会いも自分の中で印象に残る出来事ですよね~。
私も闇属性好きなので、ピケルよりクラン派になっている為、その気持ちはよくわかります!
2015.12.25 23:02 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1421-aaf4044e