自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

アニメ版オカルトコンボもなかなか面白い

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

最近バトルシティ編で闇バクラのオカルトコンボが炸裂していました。
闇バクラファンの私としては、嫁のダーク・ネクロフィアが登場してテンションが上がり、闇バクラのオカルトコンボの凶悪さも凄いと感じます。


アニメでも原作と同じ流れでダーク・ネクロフィアを特殊召喚し、ダーク・ネクロフィアが墓地へ送られた事で、アニメオリジナルカードであるフィールド魔法「ダーク・サンクチュアリ」が発動しました。
不気味な雰囲気がするダーク・サンクチュアリは、原作のダーク・ネクロフィアの憑依能力と同じ効果を持つ怨霊を相手モンスター1体に装備カードとして憑依するようです。
またコントローラーである闇バクラはモンスターゾーンにも魔法・罠カードを出す事が出来るようになり、最大で10枚まで魔法・罠カードを使用出来るようになります。
OCG版ウィジャ盤はダーク・ネクロフィアが発動条件に絡まない代わり、死のメッセージカードを魔法・罠ゾーンに置く為、魔法・罠カードを圧迫する弱点をカバーする効果となっています。

様々な効果を持つダーク・サンクチュアリですが、維持コストとして自分のターンにモンスター1体をリリースする必要があります。
その為原作では壁として長く場に留まった地縛霊の他に、クリッター、怨念集合体、昇霊術師 ジョウゲンがコストに使用されました。
闇バクラが使用したクリッターやOCG版ゴブリンゾンビはサーチ効果があるので、ある意味ダーク・サンクチュアリの維持コストとして相性が良さそうに感じます。
弱点としては、効果を維持するために発動条件に絡んでいるダーク・ネクロフィアが墓地に存在しなければならない点です。
つまりダーク・ネクロフィアが生還及び墓地に存在しなくなった場合、ダーク・サンクチュアリは消滅する事になります。
ただしダーク・ネクロフィアが再び墓地へ送られた場合、墓地にあるダーク・サンクチュアリは再び発動されるようです。
本来ダーク・ネクロフィアは相手によって破壊されて墓地へ送られると相手モンスターのコントロールを奪う効果が発動しますが、アニメでは辻褄合わせの為に発動されていませんでした。

個人的にダーク・サンクチュアリはOCG化されて欲しいカードなので、何年経ってもいいのでOCG化されて欲しいです!

スポンサーサイト

Comment

ガエンボーⅡ世 says...""
何年経ってもいいのでOCG化されて欲しいです!その気持ちわかりますでも自分は待てないのでプリンターで未OCGカードの自作をやってるんですが、今何としても出てほしいDMカードの一番は攻撃誘導アーマーですね、来年のコレパに期待しています
2015.11.27 06:07 | URL | #- [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: タイトルなし"
こんばんは~。
確かにオリカを自作している方はいるみたいで、オークションで見かけたりしていますね。
瀬人が使用していた攻撃誘導アーマーは、モンスターなしでも使えるのかが気になります。
原作だと攻撃モンスターも対象に出来るようなので、そのままだと炸裂装甲に似ている気がします。
2015.11.28 00:05 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1395-9b5112d4