自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

フリーザ様について

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

IMG_2805.jpg
今回はドラゴンボールを代表する悪役の1人であるフリーザ様について記事を書きたいと思います。

フリーザ様は、広い宇宙で「悪の帝王(宇宙の帝王)」として君臨していた存在です。
フリーザ様は環境の良い惑星を探し出して、そこに自分の部下を送り込んだうえで占領する「星の地上げ」を行っていました。
地上げした惑星に対してフリーザ様は異星人達に高く売ったり、自身のコレクションに加えていました。
どういう経緯かは不明ですが、フリーザ様は悟空達の祖先であるサイヤ人と同盟関係を結び、サイヤ人を惑星占領の傭兵として働かせていました。
しかしいつまでも命令に従う種族ではなく、サイヤ人の中から超サイヤ人が生まれる事を恐れたフリーザ様は、サイヤ人の大半を滅ぼす事を決断しました(近年では破壊神ビルスの思惑もあった様子)。
サイヤ人の王子であったベジータが生き残った理由は、当時子供だったベジータがとても子供とは思えない高い戦闘力を持っていた為、フリーザ様は自分の為に使えると判断して目をかけていたからです。

フリーザ様がトップであるフリーザ軍は、側近のザーボンとドドリア、側近の2人以上の地位を持つ直属の精鋭部隊であるギニュー特戦隊が幹部を務めていました。
その上で宇宙から優秀な戦士を集めていき、フリーザ様は数多くの部下を従えて宇宙を恐怖で支配している恐ろしい存在として認識されていました。
北の界王や破壊神ビルスの耳に届く程の恐ろしさであり、宇宙パトロールも手出しできない状況だったそうです。
そんなフリーザ様ですが、復活の「F」によると父親コルド大王からは「魔人ブウと破壊神ビルスには絶対に手を出すな」と忠告されていた事が明らかになりました。
破壊神ビルスとは面識があるものの、過去に何か酷い目にあったようで、破壊神ビルスには頭が上がらない様子でした。

フリーザ様の性格としては、普段は部下にも丁寧語を使用する落ち着いた物腰ですが、本性は非常に残忍で冷酷な性格をしています。
冷酷な性格から敵だけでなく部下からも恐れられており、側近のザーボンとドドリアでさえ、失敗してフリーザ様に処刑される事を恐れています。
一方ギニュー特戦隊のギニュー隊長は純粋にフリーザ様を尊敬しているようで、フリーザ様もギニュー隊長の忠誠心と仕事を完璧にこなす姿勢を高く評価していました(ただしファイティングポーズのノリにはついていけないようです(笑))。
なお、フリーザ一族でも突然変異体である父親のコルド大王から変異体の要素を強く持ったまま生まれたのがフリーザ様であるようです。
自分の実力には絶対の自信・プライドを持っていて、復活の「F」ではトレーニングも必要ない「生まれながらの天才」と称していました。
また自分が宇宙で一番強い事に拘っているようで、自分の脅威になるものはどんな手段を使っても排除しようとする一面があります。

フリーザ様が本編に登場するきっかけは、スカウターを通してベジータの会話からドラゴンボールの存在を知ったからです。
ナメック星に願いを叶えるドラゴンボールがある事を知ったフリーザ様は、不老不死の願いを叶える為、ザーボンとドドリア達部下を連れてナメック星へ出発しました。
不老不死の願いを叶えて貰えば、自分は永遠に宇宙の帝王として君臨できるというのが理由のようです。
しかし反逆したベジータや悟飯・クリリン、ナメック星人の抵抗により、不老不死の夢は打ち砕かれてしまいました。
激怒したフリーザ様はベジータ達を倒す事を決意し、戦闘の中で変身を重ねて、そのたびに戦闘力も大幅に上昇しました。
そして悟空との戦いになり、圧倒的な実力により悟空達に恐怖を与えてきましたが、悟空が超サイヤ人になった事で形勢が変わりました。
フリーザ様もフルパワーで戦うも、フルパワー形態の弱点に気付いた悟空によって一方的に戦いを打ち切りされたり、最後の一撃に敗北を喫する事になりました。

ナメック星は爆発しましたが、フリーザ様はボロボロになりながらも生きていて、父親のコルド大王とその部下によって救助されました。
そして失った身体を機械で補完し、メカフリーザとして復活・パワーアップを果たしました。
超サイヤ人となった悟空を倒す為に父親のコルド大王や部下と共に地球に乗り込むも、未来から来たベジータとブルマの息子であるトランクス(青年)にあっさり倒されてしまいました。
その後地獄に落ちたフリーザ様ですが、アニメと復活の「F」では内容が異なっていました。
アニメでは最終形態の姿でセルと共に地獄で暴れまわったり、魔人ブウ戦を観戦していて、悟空やベジータに嫌味を言っていました。
一方復活の「F」ではメカフリーザの状態で妖精達が住むお花畑に封印されて、毎日可愛いぬいぐるみ達のダンスやパレードを見るという、フリーザ様にとって耐えがたい苦痛の日々を送っていたようです。
復活したフリーザ様は4ヶ月のトレーニングを得て、さらなる進化であるゴールデンフリーザへ変身できるようになり、超サイヤ人ゴッド超サイヤ人の悟空を上回る戦闘力を持つまでにパワーアップしていました。

アニメでフリーザ様を演じていたのは、私のヒーローであるばいきんまんも演じている中尾隆聖さんです。
中尾隆聖さんは初代ピッコロ大魔王の部下であるタンバリン役を演じていましたが、フリーザ様はスケールが非常に大きい悪役でした。
アニメ・ゲーム等で形態ごとに明確な演じ分けをしており、中尾隆聖さんの演技力に感銘を受けた事があります。

スポンサーサイト

Comment

ケンザウルス says..."こんばんは。"
これまでのフリーザ様の歴史をおさらいできる内容でしたね!

ばいきんまんが自称悪魔族使いのSさんのヒーローだったんですね~


アニメでは、次週ギニュー隊長が復活するようで、映画版にはないストーリー展開が面白いですね♪
その分、ゴールデン・フリーザ様の登場は延期になりそうですね(汗
2015.11.29 22:46 | URL | #3y.NKfS6 [edit]
自称悪魔族使いのS says..."Re: こんばんは。"
こんばんは~。
ネットの知り合いの方がフリーザ様に少し興味を持っていたので、私が持っているフリーザ様に関する情報を記事にしてみました!
記事を書いていく中で、フリーザ様は長い年月の間、宇宙を支配していた事がわかりました。

実はばいきんまんが子供時代の私のヒーローだったんです(笑)
ばいきんまんから悪役好きになって、ビーバップとロックステディ、フリーザ様やワルイージ等に行った訳です♪
悪役だらけのレースは私が好きな悪役が集合したキャスティングなんですよ(笑)

タゴマの変わりようだけでなく、ギニュー隊長の復活にも驚きました!
ギニュー隊長の姿がちょくちょく出てくるので、何かあるとは思っていましたが、嬉しいサプライズです♪
ゴールデンフリーザはお楽しみとして、気長に待とうと思います(^^)
2015.11.29 23:03 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1394-2e90ad11