自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

GAMBA ガンバと仲間たちを観てきました。

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_1286.jpg
今日は昨日公開になった映画「GAMBA ガンバと仲間たち」を観てきました。
かつて放送されていたテレビシリーズ「ガンバの冒険」を再放送で少し観ていたので、今回の映画を観に行こうと考えていました。
この先はネタバレ要素があるので、ネタバレNGの方はご遠慮願います。


PA0_1287.jpg
早速ペプシコーラMとポップコーンMを購入して映画に臨みましたが、映画が終わった後はポップコーンを食べ続けた影響からか顎が痛くなりました(^^;)
復活の「F」を観に行った時もそうだったので、普段顎使っていあまり噛んでいない証拠なのかもしれません・・・。


テレビシリーズとキャラのデザインが随分変わりましたが、私は難なく馴染めました。
公式サイトを見て思ったことは、、主要キャストの声優さんが豪華という事です(笑)
折角なので紹介したいと思います。

・ガンバ役:ポケモンX・Yのシトロン役、アクエリオンEVOLのアマタ・ソラ役等を演じてきた梶 裕貴さん
・マンプク役:コナンの高木刑事役や元太役、ゲゲゲの鬼太郎(5期)のねずみ男、ビーストウォーズのチータス等を演じてきた高木 渉さん
・忠太役:クレヨンしんちゃんの野原しんのすけ役、爆走兄弟レッツ&ゴーの三国チイコ役等を演じてきた矢島 晶子さん
・ボーボ役:ゲゲゲの鬼太郎(5期)の旧鼠役や狼男ワイルド役、ドラゴンボール改のグルド役等を演じてきた高戸 靖広さん
・イカサマ役:クレヨンしんちゃんの野原ひろし役、ビーストウォーズのダイノボット役、鋼の錬金術師(1・2作)のマース・ヒューズ役等を演じてきた藤原 啓治さん
・ガクシャ役:ガンダムのシャア役、るろうに剣心の比古清十郎役、ワンピースのシャンクス役等を演じてきた池田 秀一さん
・ヨイショ役:ブラック・ジャックのブラック・ジャック役、ワンピースの黒ひげ役、忍たま乱太郎の山田先生役(2代目)等を演じてきて、先代ノロイ役の大塚周夫さんの長男である大塚 明夫さん
・ツブリ役:先代ガンバの他に、ドラゴンボールの孫悟空役(+悟飯役、悟天役)、ゲゲゲの鬼太郎(1・2作目)の鬼太郎役を演じてきた野沢 雅子さん

全員私が見てきた作品に出演されてきた方だったので、キャストの豪華さに驚きました。
潮路(シオジ)役の神田 沙也加さんやノロイ役の野村 萬斎さんの声も違和感なく馴染めましたので、ストーリーやキャスト面でも楽しませて頂きました。
ガンバでは大塚 周夫さんの冷酷非情なノロイが凄く怖かった印象で、今回の映画に登場するノロイは冷酷な本性の他にミステリアスな雰囲気を持っていて、今回のノロイもなかなか怖かったです。
半年程でDVD化されると予想していますので、また観てみたいと思います♪


本編の内容を書きたいと思います。
東京に住む町ねずみのガンバと親友のマンプクは、海を見ようと港へ向かったのが冒険のきっかけでした。
ガンバとマンプクが東京に住んでいる設定だったのが驚きました(笑)
また高木 渉さんのマンプクを見ていると、5期ねずみ男を思い出していました。
その港にあった船乗りねずみ達のパーティーに参加し、マンプクがボスのヨイショに献上する魚を食べてしまい、騒動が起きました。
ヨイショは町ねずみのガンバを世間知らずと小馬鹿にし、怒ったガンバはヨイショと決闘をする事になりました。
軽くあしらわれるガンバですが、あきらめない気持ちが奇跡を呼び、ヨイショを転倒させる事に成功しました。
ヨイショはガンバを認めて一件落着かと思いきや、故郷を残虐なノロイに荒らされている忠太が助けを求めてきました。
かつてヨイショもノロイに歯が立たなかったようで、誰も忠太の頼みを受けなかったのですが、ガンバだけは頼みを引き受ける事にしました。
船に紛れて忠太の故郷の島へ向かう事にしたところ、ボーボ、マンプク、ヨイショ、ガクシャ、イカサマも手伝う事になりました。
その島ではノロイに恨みを抱くオオミズナギドリのツブリや、忠太の姉である潮路(シオジ)やその仲間達と出会いました。

ガンバ達はノロイとの決戦に向けて準備していて、その夜にはノロイとノロイの催眠術で操られているイタチ達が現れました。
ノロイはねずみとイタチの和解として宴を準備していましたが、これはノロイが催眠術でねずみ達を操って一網打尽にする罠でした。
映画のノロイも冷酷なだけでなく、策略でねずみを追い詰めていく狡猾な一面もあったようです。
忠太の父親が身体を張ってノロイの冷酷な本性を皆に教えましたが、忠太の父親はノロイ達に殺されてしまいました(><)
ねずみ達とノロイの戦いは始まりましたが、徐々に押され始めて、苦しい戦いが続いていました。
ノロイは時間をかけてガンバ達を殺そうと考えたようで、この日はねずみ達を倒さずに引き上げていきました。
この戦いはノロイにとってねずみ達を痛めつけるパーティーという感覚で、ノロイの残忍さが表現されていると感じます。
傷ついたガンバ達はねずみ達の手当てをしていましたが、特にボーボの容体が悪いようで、イカサマが非常に心配していました。
ガンバはノロイに恐怖心を抱いていましたが、シオジが希望という花言葉のあるそてつの黄色い葉を渡して、ガンバを元気づけていました。
シオジは島についてから登場しているのですが、いつの間にかヒロインのようになっていた気がします。
ガクシャが島に纏わる歌にノロイから助かるヒントがある事に気付き、潮が穏やかな状態になる時にねずみ達を隣の島へ避難させ、その後に現れる大波でノロイを倒そうと計画しました。

ガンバがノロイの注意をひく間に、ねずみ達が泳いで隣の島へ避難していました。
しかしその中ボーボがイカサマがいる中で息を引き取り、ボーボの死にイカサマは非常に悲しんでいました(><)
ガンバはイタチから一生懸命逃げていましたが、不審に思ったノロイはねずみ達の作戦に気付かれました。
ヨイショ達は海の真ん中でノロイ達を迎撃する準備をしていましたが、イタチの軍勢に取り囲まれてしまい、絶体絶命のピンチを迎えました。
そんなピンチをガンバとツブリ率いるオオミズナギドリ達が助けてくれ、ガンバ達は力を合わせてノロイに攻撃を仕掛けました。
一度ノロイを海の深いところへ沈めた結果、操られていたイタチ達はその場を去っていきましたが、ノロイはまだ生きていました。
ガンバ達はノロイに必死に立ち向かっていったところ、とうとう大波がやってきて、ノロイを飲み込んでいきました。

ヨイショ達はツブリ達オオミズナギドリに助けてもらいましたが、ガンバはまだノロイと一緒に海にいる事が判明し、シオジがツブリと一緒に助けに向かいました。
潮の流れの速さからツブリでも上手く進めず、シオジを落としてしまったものの、シオジはガンバを救出する事に成功しました。
力尽きたノロイはそのまま海の底へ沈んでいき、こうしてノロイの脅威は去りました。
ガンバ達は自分達の町へ帰る事になり、シオジは愛しているという花言葉があるそてつの赤い葉をガンバに渡していました。
シオジは嘘の花言葉を伝えていましたが、ガンバもシオジに想いを寄せている節があったので、案外本当の花言葉に気付いているのかもしれません。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1348-d70ff43f