自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

マリー姫、ポケモントレーナーになる パート17

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

小説の続きをアップします。

マリー姫「流石ピーくんね♪」
バケッチャ「チャ~ッ♪」
ピッピ「ありがとうございます。マリーさんもバケッチャさんをこれくらい戦えるように育てて下さいね。」
マリー姫「ピーくんのようにいくかはわからないけど、強くしてあげたいとは思っているよ!」
バケッチャ「チャチャチャッ!」
ピッピのバトルを見て、マリー姫とバケッチャはやる気を出した様子。
ピッピ「さて、奪われたポケモン達は持ち主に返してあげましょう。」
マリー姫「そうね、トレーナーの人達もきっと心配しているだろうし。」
マリー姫達は奪われたポケモン達のモンスターボールが入ったふろしきを持って、シオンタウンのポケモンセンターへ向かった。
マリー姫「いや~、色んな人に感謝されたね♪」
ピッピ「人助けをした事になりますからね~。」
バケッチャ「チャ~ッ(私も気持ちが良かったですね)♪」
マリー姫達はポケモンセンターで盗まれたポケモンを返却し、多くの人に感謝されたようだ。
マリー姫「シオンタウンにはポケモンジムがなかったけど、次は何処へ向かうの?」
ピッピ「ここからだとタマムシシティが一番近いですね。そういえば昔ワルイージさんとタマムシシティへ行きましたよ。」
マリー姫「へぇ~、ワルイージさんもカントー地方に行った事があるの?」
ピッピ「はい。アップルさん達と出会う前になりますが、手持ちポケモンを増やそうと色んな地方を巡る旅に出た事がありました。」
マリー姫「じゃあピーくん以外のポケモン達はその旅でゲットしたんだ~。」
ピッピ「そうですね。最初に行ったホウエン地方ではハブネークさん、次に行ったジョウト地方では進化前の状態でオクタンさんとメガヤンマさんと出会いました。最後にカントー地方に来たのですが、その時はポケモンをゲットしませんでしたね。」
ピッピはワルイージの手持ちポケモンとの出会いをマリー姫に話していた。

マリー姫「ワルイージさんもポケモン達との出会いの思い出が色々あったんだね~。」
ピッピ「マリーさんもこれからそういう出会いが待っていますよ!」
バケッチャ「チャチャ~ッ♪」
ピッピ「バケッチャさんも話し相手が増えますねと言っていますよ。」
マリー姫「う~ん、確かにアップルお姉ちゃん、リナお母様、カイお父様も複数のポケモンを持っているね。バケッチャちゃんは草・ゴーストポケモンだから、今度は違うタイプのポケモンがいいかな~?」
ピッピ「今後は野生で出てくるポケモンで欲しいと思ったら、ゲットするようにすればいいでしょうね。」
マリー姫「そうするね、じゃあタマムシシティへ向かおう!」
ピッピ「トレーナーとのバトルではバケッチャさんも出していくといいですよ。」
バケッチャ「チャッチャッ!」
マリー姫達は新たな気持ちを胸にタマムシシティに向かった。

タマムシシティに向かうマリー姫は途中で出会ったトレーナーとバトルになっていた。
マリー姫「バケッチャちゃん、タネマシンガン!」
バケッチャ「チャチャチャッ!!!!!」プププププッ!!!
ワンリキー「リ、リキッ・・・。」ドドドドドッ
バケッチャのタネマシンガンが相手のワンリキーに直撃していた。どうやらマリー姫はバケッチャがゴーストタイプである事を利用し、ワンリキーの攻撃を無効にしているようだ(ピッピからの情報)。
山男「ワンリキー、みやぶるでバケッチャの正体を突き止めるんだ!」
ワンリキー「リキッ!!」
ワンリキーはバケッチャの姿を見て、狙いを定めた。
ピッピ「マリーさん、あの技でバケッチャさんにノーマル・格闘技が当たるようになりますよ。」
マリー姫「えっ!?それはまずいね・・・。バケッチャちゃん、やどりぎのタネ!!」
バケッチャ「チャッ!!」ププッ
バケッチャはタネを地面に向けて飛ばし、地面から出てきた蔓がワンリキーに絡みつき始めた。
ワンリキー「リ、リキッ・・・。」ギュウウウウウ!!
山男「しまった・・・。」
マリー姫「身動きがとれない今がチャンス!トドメのかげうち!!」
バケッチャ「チャボッ!」シュ~ッ
バケッチャは影を伸ばし始め、その影はワンリキーに迫ってきた。そしてワンリキーの手前で影の中から大きな腕が出てきて、ワンリキーにパンチした。バゴッ!!
ワンリキー「リ・・・、キッ・・・。」バタッ
山男「ワンリキー!?」
ワンリキーは倒れ、バトルはマリー姫の勝利に終わった。
マリー姫「やったね、バケッチャちゃん♪」
バケッチャ「チャ~ッ♪」
マリー姫とバケッチャは喜んでいた。
ピッピ「どうやらマリーさんも少しずつバトルに慣れてきたようですね。」
マリー姫はその後もポケモンバトルを重ねていき、ピッピとバケッチャで勝利を収めていった。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1339-4de8ddb9