自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

STAND BY ME ドラえもん 感想

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

昨日放送された「STAND BY ME ドラえもん」の感想を書きたいと思います。


原作の話を色々繋げていった内容で、原作を読んでいたのでわかっている内容なのに、色々と泣けました
最初は嫌々でのび太に協力していたドラえもんでしたが、一緒に生活していく内に絆も生まれていき、のび太との別れを悲しむようになりました。
目的を達成しないと未来に帰れないようにプログラムされた時は、「ロボットのドラえもんにも自分の意思があるのに・・・。」と可哀想に見えました(^^;)
「さよなら、ドラえもん」や「帰ってきたドラえもん」は原作で読んでいたのですが、改めて見ると当時からこんなに感動的な話を見ていたんだなと実感しました。
のび太も自分の短所や弱さを知りながら、彼なりにそれを改善していこうとしていた姿が確認できました。
最終的には不幸な未来からしずかちゃんとの結婚できる未来に変わっていたので、その努力の結果なのかもしれません。

乱暴者のジャイアンや嫌味なスネ夫は相変わらずでしたが、未来でのび太の独身最後の飲み会として出木杉君も含めて4人で一緒に飲んでいたところを見ると、やはりのび太の友達として交流を続けていたようです。
改めて見ると、しずかちゃんはドジなのび太に救いの手を差し伸べてくれる母性的な女性だったんだなと感じます。
出木杉君といい感じになったりするも、最終的には自分を必要とするのび太と結婚する選択をとったようです。

新キャストになって結構月日が経ち、その結果私も新キャストに慣れました。
ドラえもん役の水田わさびさんは見ていたアニメに出演されていたので、ドラえもん役に選ばれた当時ニュースで知った時は驚きました。
先代ジャイアン役のたてかべ和也さんが今年お亡くなりになられましたが、現ジャイアン役の木村昴さんはツイッターで「あとのことは、この俺様に任せてください。」と呟いていました。
このつぶやきを知った時はジャイアンに対する木村さんの意気込みを感じる強い言葉だと感じました。
この前はプラモデルで島等を作った話が放送されて、小学生時代に原作を読んでいた事を思い出し、面白いと同時に懐かしかったです。
今後もアニメドラえもんが続いていく事を期待したいところです♪

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://necrofear.blog81.fc2.com/tb.php/1309-c88d6d69