自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

ミュータント・タートルズ タートル・ターミネーター「BS版:強敵!変身ロボット…の巻」 感想

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

昨日の夜は酢豚を食べたSです。
20代後半になってから好きになった食べ物で、ここ近年でハマってしまいました(笑)
そんな中、今回はアニメの旧タートルズの感想を書きたいと思います。

スポンサーサイト

ミケランジェロ(実写版)、シュレッダーと対面

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

前回の続きをアップしたいと思います。

クリムゾン・ブレーダー、ゲット!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

PA0_1257.jpg
昨日は遊戯王からクリムゾン・ブレーダー(TF6付属版)をゲットしました。

ミケランジェロ(実写版)の危機

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

今回は前回のコントの続きをアップしたいと思います。
脚本のアイディアに少し困っていた為、少し間が空いてしまいました(^^;)

現在のガラスケースの状態

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

IMG_2543.jpg
今回は少し配置を変えたフィギュア達を飾るガラスケースの様子をアップしようと思います。

悪役だけのレース

Posted by 自称悪魔族使いのS on   4 comments   0 trackback

今回は持っている玩具達でネタを行おうかと思います。

マリオテニスの新作がWii Uで発売?

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

最近知ったのですが、「マリオテニス ウルトラスマッシュ」というマリオテニスシリーズの新作ゲームがWii Uで今年発売予定みたいです。
何でもアイテムで大きくなったり、高く飛ぶことが可能になり、マリオテニスの世界が大きく変わるようです。
動画を見た限りだと、オープンの時と同じくチャンスショットもあるようですが、個人的に設定でオンオフできるようになって欲しいです(^^;)
マリオテニスシリーズといえば、今年でデビュー15周年を迎えたワルイージのデビュー作「マリオテニス64」が関わっているので、是非ワルイージの登場も期待したいです!

パンプジンフェスティバル!さよならバケッチャ!? 感想

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

今日はアニメポケモンで「パンプジンフェスティバル!さよならバケッチャ!?」の回が放送されました。
感想を書きたいと思いますが、ネタバレが入るのでご注意ください。

琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティの効果判明!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

Vジャンプ10月号に収録される「琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ」の効果が判明しました。
下記の通りになります。

「琰魔竜王 レッド・デーモン・カラミティ」星12 闇 ドラゴン族/シンクロ 4000/3500
チューナー2体+チューナー以外のドラゴン族・闇属性シンクロモンスター1体
①:このカードがシンクロ召喚に成功した時に発動できる。このターン相手はフィールドで発動する効果を発動できない。この発動に対して、相手はカードの効果を発動できない。
②:このカードが戦闘でモンスターを破壊した場合に発動する。そのモンスターの元々の攻撃力分のダメージを相手に与える。
③:このカードが相手によって破壊された場合、自分の墓地のレベル8以下のドラゴン族・闇属性シンクロモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

スカーレッド・ノヴァ・ドラゴンと比べると、攻撃力アップ効果はない代わりに、フレイム・ウィングマン同様に破壊したモンスターの攻撃力分ダメージを与える攻撃的な効果を持っています。
シンクロ召喚したターンに相手はフィールドで発動する効果を封じられるので、1ターンは安全に攻撃できるかと思われます。
また破壊されても、墓地からレッド・デーモンズ・ドラゴン等のレベル8以下の闇属性ドラゴン族シンクロモンスターを蘇生できるので、破壊に対しては強いです。
しかし現環境は破壊以外の除去方法が流行っているので、安心はできない部分もあります。

ワルイージデビュー15周年記念祝い(スリムボディズ編)

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

7月21日はワルイージのデビュー15周年なので、ワルイージとゼシカのスリムボディズでも祝いたいと思います。

ワルイージデビュー15周年記念イラスト

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

PA0_1256.jpg
7月21日はワルイージがマリオテニス64でデビューして15周年になりますので、毎年恒例のワルイージデビュー記念イラストを描きました。

復活の「F」、DVD化決定!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   4 comments   0 trackback

今年の4月に公開された映画『ドラゴンボールZ 復活の「F」』が10月7日にDVD化される事を最近知りました。
BD/DVDのどちらにも、フリーザボイスで起こしてくれる「ゴールデンフリーザ」フィギュアクロックが付属する特別限定版も出るみたいです。
ただし特典がある為、通常版より4000円程高くなるので、購入の際には注意が必要です。
DVDで再び観ることになったら、ゴールデンフリーザのフィギュアを横に置いた上で、ポップコーン等を食べながら観たいと思います♪

遊戯王キャラクターズガイド 千年の書、ゲット!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_1254.jpg
7月17日に遊戯王キャラクターズガイド 千年の書を購入しました。
今回は記憶編キャラのプロフィール等も載っていて、遊戯王ファンにはたまらない作品になっています。
続き部分はネタバレ要素有りの為、まだ読んでいない方はご注意下さい。

レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト、ゲット!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_1255.jpg
今日は新パック「ディメンション・オブ・カオス」の発売日であり、私はARC-Vでジャックが使用する「レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライト」を2枚購入しました。

レッド・ワイバーンやスカーレッド・コクーンも出るのか~。

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

来月発売の「HIGH-SPEED RIDERS」でチェーン・リゾネーターのカード化でルンルンなSです。
そんな中、この前ARC-Vで使用されたレッド・ワイバーンや5D's最終回で使用されたスカーレッド・コクーンもカード化されるようです。
それぞれアニメとはいささか異なる効果になっていて、世間的にはどうなのかなと気になるところです。
ジャックのカードが次々にOCG化されていき、5D'sでジャックが好きなキャラとしている私は嬉しい限りです♪
今週の土曜日にはレッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトを手に入れようと思っているので、ゲットできたらブログで紹介したいと思います!

ミュータントタートルズ 44 AUTOMUTATIONS ニンジャロックステディ

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

IMG_2505.jpg
今回は子供の頃に買ってもらったニンジャロックステディを紹介したいと思います。

ジャックのカードが色々とOCG化決定♪

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

最近ジャックがアニメに登場したり、使用カードがOCG化されたりでルンルンなSです。
今週はレッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトが収録されるパックが発売されるので、レッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトは是非ゲットしたいと思います。
そんな中来月発売の「HIGH-SPEED RIDERS」の収録カードの情報が新たに判明しました。

色違いのゴニョニョ、ゲット!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_1253.jpg
この前の日曜日にアルファサファイアでピッピを育成していた時に、群れバトルで色違いのゴニョニョが出てきました。
通常では足や耳の一部が黄色になっていましたが、色違いでは緑色になっていたようで、早速色違いをゲットしました。
これで群れバトルによる色違いゲットは、アルファサファイアだとジグザグマやパッチール(3匹)に続くことになります。

キング ジャック・アトラスから最高のSatisfactionを頂きました。

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

昨日は遊戯王ARC-V「デュエルキング ジャック・アトラス」に、5D'sライバルキャラであるジャック・アトラスが登場しました!!
最初の方が録画に失敗したのですが、キングのエンターテインメントにより、その憂鬱を晴らしてくれました。
本編を見てテンションが高いまま、感想を書きたいと思います。

コンビ名、決定!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

今回はワルイージ(フィギュア)とゼシカのコンビ名を発表したいと思います。

ワルイージのピッピ♂の擬人化イラスト

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_1251.jpg
久し振りにワルイージのピッピ♂の擬人化イラストを描いてみました。
今回は迷彩柄ズボンをはかせた上で、腕にはチェーンやバンダナを巻く等、可愛いピッピとは異なる服装にしてみました。
なお今回の服装も、ワルイージのポケモンである事を強調する小物を使用したり、恋人であるマリー姫の趣味が取り入れられています。

タートルセイントとLord Dregg

Posted by 自称悪魔族使いのS on   4 comments   0 trackback

PA0_1252.jpg
今回はタートルズ関係からのリクエストがあったので、この2体を描きました。
左側の1体目はOVAに登場したタートルセイントで、タートルズ4匹が融合して1つの存在になった姿です。
右側の2体目は旧タートルズに登場したLord Dreggで、シュレッダー達フット団と比較すると冷酷な悪役になっています。

コンテスト挑戦中

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

最近アルファサファイアを再びプレイしているSです。
しばらくプレイしていなかったのですが、コンテストに全く手を付けていなかった事に最近気づきました(笑)
そこでうつくしさ部門をピッピ、かしこさ部門をノクタスで挑戦しようと技構成を考えていました。
コンテスト用にこの2匹のポケモンも育成出来たので、あとはポロック作りに必要な木の実を増やすだけになります。
コンテストの事になるとアニメAG時代を思い出し、ノクタスを使用するハーリーさんになった気分です(笑)

実写映画タートルズをDVDで観ました。

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

映画館で実写映画のタートルズを観に行ってもう5ヶ月経ちました。
最近DVDで改めて見てみましたが、(タレントさんが演じたキャラは置いといて)タートルズ4匹の声はどれもキャラのイメージ通りでハマっていると感じます。
特に畠中さんのミケランジェロがお気に入りで、もしこの映画を観ていなかったら、東京旅行でミケランジェロのフィギュアを買わなかったと思います。
最後のミケランジェロの失敗は映画館でも笑ったのですが、今回も爆笑してしまいました(笑)
実写版シュレッダーは物凄く強くて、担当声優が同じニコロデオン版シュレッダーとタートルズの初対決を連想させました。
海外では来年公開である続編にビーバップとロックステディが登場する予定なので、あの2人がどういう流れでミュータント化するのか楽しみです♪

ニコロデオン ニンジャタートルズ ミューテーションズ ミックス&マッチか~・・・。

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

トイコネクトさんやモンスタージャパンさんを毎日チェックしているSです。
カライのフィギュアは登場していないのですが、パーツを組み替えられるミューテーションズ ミックス&マッチでビーバップとロックステディが登場したようです。
見た感じだと色はほとんど変わっていないようで、同じシリーズのフィギュアとパーツを組み替えれるようになっていました。
タートルズ関係のフィギュアは4月の東京旅行以来購入していないのですが、このフィギュアを購入しようかはまだわかりません(^^;)

デュエルキング、ジャック・アトラスがいよいよ登場!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

今週の遊戯王ARC-Vでいよいよ来週の回にジャック・アトラスが登場することになりました。
ジャックは5D's時代のライバルキャラで、5D's同様ARC-Vでもデュエルキングとして君臨している決闘者です。
また新パックのCMでは星野 貴紀さんの声入りで5D's時代のように「キングは1人!この俺だ!!」と話していました。
その上でARC-Vジャックの荒ぶる魂であるレッド・デーモンズ・ドラゴン・スカーライトが登場し、格好良い姿を披露してくれました!
レッド・デーモンズ・ドラゴンと比べると傷だらけだったり、細長くなっている角の右側が折れている等左右非対称のデザインになっていました。
次回は遊矢とエキシビションマッチを行う事になり、新しいドラゴン族モンスターも召喚されるようです。
エキシビションマッチとはいえ、ARC-Vジャックがどんなデュエルをするのか楽しみです!

レギュラーのコンビ名

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

早速レギュラーになったワルイージとゼシカコンビで再びコントをしたいと思います。

ゼシカの想い

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

今回はワルイージとゼシカでまたネタをやろうと思います。

琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアルもカード化されるようです。

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

最近遊戯王関係の情報で琰魔竜 レッド・デーモンの進化系である琰魔竜 レッド・デーモン・ベリアルもカード化される可能性がある事を知りました。
アビスが闇属性のドラゴン族シンクロモンスターを素材にする必要があるので、ベリアルもそうなるかもしれません。
漫画では戦闘ダメージを与えた時、墓地とデッキからレベルが同じチューナーを効果を無効にして特殊召喚する効果を持っていましたが、OCGは他の効果がつくのか気になるところです。
また、最終進化系であるカラミティのカード化も実現されるのかもポイントだと思います。

実写版ビーバップとロックステディはどんなデザインなんだろう・・・。

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

実写版ミュータント・タートルズ続編を楽しみにしているSです。
そんな中、実写版に初登場になるビーバップとロックステディの事が気になっています。
人間の姿の画像は確認しており、ビーバップはパンクファッションをしている紫色のモヒカンヘアーの黒人男性、ロックステディは体格が良い白人男性でした。
またゴツイデザインのバイクに乗るようで、最近その画像も確認することが出来ました。
一番気になるところは、ミュータント化した時のデザインがどうなっているかです。
旧作寄りになるのか、それともオリジナルのデザインになるのか今からも楽しみです♪