自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

豚魔槍(ピギーブルース) ブータン、ゲット!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_0693.jpg
今回は最近発売されたデュエマの新パックから豚魔槍 ブータンをゲットしました。
アニメに登場しているブータン役は、ミルモシリーズのヒロイン南楓役等数々のメインヒロインを演じてきた中原麻衣さんが担当していて、ブータンがドM発言をする度にフェアリーテイルのジュビアの時と同様驚いています(笑)
プラマイ 零がヤミノストライクとバロム・エンペラー等を召喚した程の驚きでした。
現在はヤミノストライクに続いて、私のペット第2号に任命しています(笑)

PA0_0694.jpg
しかも4枚ゲット出来たので、ブリティッシュ等をゲット出来ればブータンデッキを作れるかも(笑)

ブータンは元々松本先生がデュエマを連載する前、コロコロで読み切り作品として描いた「でろでろブータン」の主役でした。
偶然にも私はその漫画を読んだことがあったため、初めてブータンを見た時は「このキャラは前に何処かで見たような気がする・・・。」と思いました。
読み切り漫画でのブータンはドSなキャラだったはずですが、アニメデュエマではプラマイ 零に一方的な片思いをするドMキャラになっています(笑)

スポンサーサイト

プリティカップルズのキスシーン

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

以前パワフルカップルズでキスシーンを描きましたが、今回はマリー姫とワルイージのピッピ♂のキスシーンを描いてみました。

西部人形ザビ・バレル、炎獄デス・サンライズ、ゲット!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_0689.jpg
本日は久しぶりにデュエマのカードを買いました。
購入したカードは、最近使用している闇単デッキでお世話になっている西部人形ザビ・バレルと炎獄デス・サンライズです。

ザビ・バレルは攻撃出来ないブロッカーで、バトルゾーンに出した時相手の手札を1枚捨てさせる効果を持っています。
ちょくちょくリュウセイ・カイザーを踏むことがあるものの、序盤にハンデス出来ることや相手の攻撃をブロック出来る点等非常に役立っています。
または邪魂創世のコストにして墓地へ送った後、リバース・チャージャーとリバイヴ・ホールで回収してまた使用しています。

炎獄デス・サンライズは、バトルゾーンにいるクリーチャー全てのパワーを自分の闇のマナの数*-1000させる除去呪文です。
使用デッキが闇単なため、最低でも-6000が約束されるので、バロム同様全体除去呪文として活躍しています。
アニメではリキシの手札にあったのですが、シャチホコが必要としたのでお互いにイカサマで手札を交換して、その後でシャチホコが使用して逆転しました。

ハンバーガーを食べようとするワルイージ

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

PA0_0688.jpg
今回は久しぶりにワルイージを描いてみました。
テーマはハンバーガーを食べようとするワルイージにしていますが、急いで描いてしまったので色々雑になってしまいました(^^;)


それいけ!アンパンマン アンパンマンととぶ木馬 感想

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

本日BSで放送されているアンパンマンで名作が放送されたので、感想を書きたいと思います。

正義の大盤振る舞い、異次元エスパー・ロビン、見参!!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_0687.jpg
今回は闇猫さんのリクエストにより、遊戯王ゼアルから異次元エスパー・ロビンを描きました。

内海 賢二さん追悼のための「ムシバキンマン」

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_0686.jpg
内海 賢二さんを偲んで、アンパンマンで担当していたムシバキンマンを描いてみました。
ばいきんまんの仲間ではみがきまんのライバルでもあるムシバキンマンを個人的に気に入っていました。
数々の作品でお世話になった大ベテランの方でもあり残念でなりません・・・。
内海さんのムシバキンマンが見られないのは寂しいですが、天国にいる塩沢 兼人さんの初代はみがきまんとライバル対決をして下さい。
今まで本当にありがとうございました。

内海 賢二さんがお亡くなりに・・・。

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

先程声優の内海 賢二さんが13日に亡くなられたというニュースを知りました。
内海さんと言えば声優業界でも大御所の方で、私も色々な作品で内海さんの声を聴いていました。
例を挙げさせてもらうと、Dr.スランプ アラレちゃん(1作目)の則巻千兵衛さん、鋼の錬金術師のアレックス・ルイ・アームストロング少佐、ドラゴンボールのレッド総帥・神龍・リクーム、ミュータント・タートルズ(BS版)のシュレッダー、アンパンマンのムシバキンマン等多くの作品で内海さんにお世話になりました。
この前アンパンマンで内海さんのムシバキンマンが登場していたことや、また1人惜しい人が亡くなられたことに大きなショックを受けました・・・。
最後に内海 賢二さんの御冥福をお祈り致します。

最近描いたイラスト

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

ここ最近イラストから離れていたので、この前の土日で色々描いてみました。

闇マリク

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_0679.jpg
今回は久しぶりにイラストを描き、遊戯王関係から闇マリクを描いてみました。
まずは文庫本の表紙になっている闇マリクを描いてみましたが、闇マリクと言えば狂気じみた顔が特徴でもあるので、このイラスト後にまた描き直しました。

PA0_0680.jpg
描き直したイラストはアニメを見ながら描いて、色も塗りました。
1枚目よりは狂気じみた表情になっていると思います。

それいけ!アンパンマン しらたまさんとしょくぱんまん 感想

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

昔放送され録画していたアンパンマンの感想を書きたいと思います。

デュエル・マスターズのデッキ「ダークネス・バロム(ボールト版)」のデッキレシピ

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

デッキ名「ダークネス・バロム」
クリーチャー×23
特攻人形ジェニー×3、西部人形ザビ・バレル×3、虚構の影バトウ・ショルダー×3、解体人形ジェニー×2、死神の邪剣デスライオス×3、死神獣ヤミノストライク×1、希望の親衛隊ファンク×2、龍神ヘヴィ×1、威牙の幻ハンゾウ×1、魔刻の斬将オルゼキア×2、狼虎サンダー・ブレード×2
進化クリーチャー×1
悪魔神バロム・エンペラー×1(切り札カード)
呪文×16
リバース・チャージャー×3、邪魂創世×3、超次元ミカド・ホール×3、超次元リバイヴ・ホール×3、デーモン・ハンド×3、炎獄デス・サンライズ×1
サイキック・クリーチャー×8
サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー×1、ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー×2、時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート×1、時空の封殺ディアスZ/殲滅の覚醒者ディアボロスZ×1、勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1、勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1、勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1

ボールトでは闇単を回しているSです。
闇文明と他文明が入ったデッキだと結果がイマイチなので、最近は闇文明単色デッキを使っています(^^;)
デッキの流れは、まずジェニー達でハンデスしながら、バトウ・ショルダーの効果で呪文ロックをしていき、ヴォルグ・サンダーの効果で相手のデッキ破壊をして勝利を掴むものです。
ハンデスやヴォルグはバトウと相性が良いので、呪文主体デッキが相手だと恐怖のバトウ・ロックが決まれば、こちらが有利に立てます。
あとは希望の親衛隊ファンクで相手のパワー1000以下のクリーチャーやサイキック・クリーチャーを封殺したり、バロム・エンペラー率いる大型デーモン・コマンドの能力で相手クリーチャーを除去していけば、ダークネス・バロムのロックコンボは完成します。
私のペットと称しているヤミノストライクは完全に趣味なので、その辺は気にしないでください(笑)
この前は召喚した次の相手ターンに暴走龍の効果で破壊されましたが、自身の効果で手札のオルゼキアを呼び出して暴走龍を破壊した功績があります。
バロム・エンペラーもたまに降臨させて、相手クリーチャーを破壊するのは気持ちが良いです♪

このデッキを使用していて思うのは、ザビ・バレルが役に立っているということです。
相手がハンデスされるカードを選ぶのでリュウセイ・カイザーを踏むことはあるものの、ブロッカーとしての能力も持っているので、流行りの覇等の攻撃をブロックできる点も評価しています。
場にいる時は守りの要のブロッカーとして働き、時には邪魂創世のコストで墓地へ送り墓地回収カードで再び使い回しています。

弱点は、ハンデスカードが来ないと相手ペースでデュエマが進んだり、ハンデスが出来ても裏目に出る相手だと厳しい点です(^^;)
また最近はクリーチャー主体のデッキが増えたので、バトウ・ロックが決まらないことも少なくないことです。

マリオブラザーズの災難

Posted by 自称悪魔族使いのS on   1 comments   0 trackback

今日は出掛けて、スーパーマリオくん46巻やTシャツ、チョコエッグのクッパのフィギュアをゲットしてきました。