自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

ワルイージストーリー 番外編(困惑したピッピ) パート6(最終話)

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

ワルイージストーリーの新作の続きをアップします。

スポンサーサイト

ワルイージストーリー 番外編(困惑したピッピ) パート5

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

ワルイージストーリーの新作の続きをアップします。

スネーク(アーボック♂)の育成結果

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

024.png
今回は個人的にお気に入りのアーボックを育成しました。

ワルイージストーリー 番外編(困惑したピッピ) パート4

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

ワルイージストーリーの新作の続きをアップします。

ワルイージストーリー 番外編(困惑したピッピ) パート3

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

ワルイージストーリーの新作の続きをアップします。

ゼシカ・ウォンのフィギュア、ゲット!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_0369.jpg
PA0_0370.jpg
本日ネットで注文していたアクエリオンEVOLのゼシカ・ウォンのフィギュアが届きました。
昨日が発売日だったので、それから1日遅れで到着したのですが、この時を待ち望んでいました。
ゼシカのセクシーな服装もそうなんですが、初めて女の子のフィギュアを購入してちょっとドキドキしました。
箱に入ったままで撮った画像と、開けて台座に置いた状態のゼシカの2パターンを撮り、フィギュアの出来は良く可愛いと思います。
現在はテレビ台の右側にセットし、左側に置いている以前購入したバギー船長のフィギュアと一緒に飾っています。
昨日ネットで調べたら今後もゼシカを含めEVOLキャラのフィギュアが発売になりますが、値段的に難しい場合は購入を見送ると思います(^^;)

ワルイージストーリー 番外編(困惑したピッピ) パート2

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

ワルイージストーリーの新作の続きをアップします。

ワルイージストーリー 番外編(困惑したピッピ)

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

今回はワルイージストーリーの新作をアップします。
今回の内容は、ワルイージがアップル姫とイワイ島でバカンスに行っている時、ワルイージのピッピがフラワー城で起きた出来事になっています。

やっぱりピッピは可愛いな~。

Posted by 自称悪魔族使いのS on   1 comments   0 trackback

035.png
今日個体値で素晴らしい能力と判断されたピーちゃん(ピッピ♀)を育てました。

死霊伯爵

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_0367.jpg
PA0_0368.jpg
今回はリクエストにより、遊戯王で闇バクラが使用した死霊伯爵を描きました。

死霊伯爵はオカルトデッキで数少ない攻撃型モンスターで、ステータスは攻撃力2000・守備力700のレベル5・悪魔族通常モンスターです。
キャラクターズガイドブックによると、通常召喚するよりも「死霊操りしパペットマスターの効果で墓地から特殊召喚する方が正しい」そうです。
つまり墓地へ落としておいて、パペットマスターの効果で他の死霊モンスターと共に蘇生し、その後は攻撃要員にするのが本来の使用法と推測しました。
原作では遊戯に死者蘇生を発動させるための囮として召喚されましたが、アニメではオリジナルデュエルのゴースト骨塚戦で大活躍したり、闇マリク戦ではパペットマスターや早すぎた埋葬で2回墓地から特殊召喚されました。
またアニメオリジナルの海馬瀬人戦では首なし騎士と融合し、戦闘耐性を持つ死霊公爵へとレベルアップしました。

パワフルカップルズ

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_0365.jpg
PA0_0366.jpg
今回はリクエストにより、夏の砂浜でスイカを食べているワルイージとそれを見守るアップル姫にしました。

遊戯王デュエルモンスターズ 「闇(マリク)対闇(獏良)」「ONE TURN KILL」 感想

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

BSで遊戯王デュエルモンスターズが再放送されていて、先週の回は私の好きな回なので感想を書きたいと思います。
ただ前編後編も含まれているうえ、私の個人的な感想も含まれているので、結構長くなります(^^;)

ミコノさぁ~ん(アマタ風)!!!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_0364.jpg
昨日出掛けた時に「アクエリオンEVOL スイング」というアクエリオンEVOL関係のガシャポンを発見しました。
以前秋葉原で行なったように今度もゼシカ狙いでチャレンジしたところ、ミコノさん×3、ミカゲ(通常版)×2、アマタ×1という結果になりました。
全部で5種類(+レア版のミカゲ)なのですが、お目当てのゼシカは全く当たらずにミコノさんが3つも手に入るという、いつもの「ガシャポンのようなランダム系で欲しい物が全然当たらない」という法則通りでした(^^;)
でもミコノさんはゼシカより出来が良いと感じ、髪色が私の好きな紫色の可愛い女の子なので結果オーライになりました(笑)

3つもあるので1つくらいは何かに利用しようと考えたところ、ボールチェーンから外してストラップに改造しました。
改造といってもストラップ側の輪の部分を爪切りで曲げて、そこにミコノさんを通しただけという極めて単純なものです(笑)
普段携帯電話はズボンのポケットに入れているのですが、そうするとミコノさんが壊れてしまうのでカバンに入れるようにしようかなと思います。

やっと出来た・・・。

Posted by 自称悪魔族使いのS on   1 comments   0 trackback

最近BW1でブルンゲルを育成していたSです。
この前の努力値配分の間違えから色々研究していましたが、ようやくHP・防御・特防Vの3Vブルンゲルが誕生しました。
50レベルまで育成して個体値を調べたところ、HP31-攻撃28~29-防御31-特攻2~3-特防31-素早さ14~15でした。
火力を期待していないとはいえ、今度は特攻が最低クラスで何故か攻撃の方が個体値的には良いという謎が起きました(^^;)
しかし格闘ポケモンを受け流す等の役割を果たしてくれれば問題ないので、とりあえずブルンゲルの育成はこの辺にしておきます。

努力値配分間違えた!!!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   1 comments   0 trackback

最近ポケモン育成に取り組んでいるSです。
昨日受けポケモンとして有名なブルンゲルの育成を行っていましたが、1つだけ困ったことが発生してしまいました。
せっかくHP・防御Vだったブルンゲル♂の努力値に余計な攻撃が含まれてしまったことです(><)
バトルしていたガントルが防御+2だと思っていましたが、実際は攻撃+1と防御+1だったため、防御のステータスが計算よりも低くなってしまいました。
何て惜しいことをしてしまったのだと非常に後悔しました・・・。
今日育成したトール(ブルンゲル♂)はHP・防御・素早さがVの3Vブルンゲルですが、特防の個体値が3~4なので首を傾げています(^^;)
時間があれば、HP・防御・特防がVのブルンゲルを育成しようか検討してみようと思います。

アオイ(色違いハブネーク♀) 育成データ

Posted by 自称悪魔族使いのS on   1 comments   0 trackback

PA0_0363.jpg
今回は先月誕生したアオイ(色違いハブネーク♀)の育成データについて紹介したいと思います。

イザベラ(サザンドラ♀)の育成結果

Posted by 自称悪魔族使いのS on   1 comments   0 trackback

今回はBW1でサザンドラを育成してみました。

今までゲットした色違いポケモンのリスト

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

今回は私が今までポケモンをプレイした中でゲットした色違いのポケモン達を紹介します。

セルジュニア

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

PA0_0316.jpg
今回はドラゴンボールZからセルジュニアを描いてみました。
テーマは魔貫光殺砲を放とうとしているセルジュニアです。

セルジュニアは完全体のセルが生み出した息子(分身)で、セル同様多彩な技が使用できます。
しかも登場当時のベジータや未来から来た青年トランクス、ピッコロと互角の戦いが出来る程高い戦闘力を持っていてZ戦士達を苦しめていました。
しかし超サイヤ人2になった悟飯には歯が立たず、7体ともあっさり倒されてしまいました。
ちなみにアニメやゲームで使用していた技は、かめはめ波、超かめはめ波、魔貫光殺砲、イノセンスラッシュ(スパーキングネオまではハイスピードラッシュ)、気円斬(追跡無しバージョン)、気功砲です。