自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

3倍、3倍、ばいきんトリオ~♪

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback


今日TSUTAYAで遊戯王GXとアンパンマンのDVDを借りました。
借りてきたDVDの中で「アンパンマンとゆめのくに」という話があり、夢の世界とはいえアカキンマンとアオキンマンが再登場し、再びばいきんトリオを見ることができました。
アカキンマンとアオキンマンのキャストは変わっているものの、3人のノリやコンビネーションの良さは変わらず劇場版同様アンパンマンに勝利しました!!
夢の中とはいえばいきんトリオを再び見れたうえ、ばいきんまんがアンパンマンに勝利したところまで見れて大満足でした(^^)

スポンサーサイト

魔法の国の王女-クランが最近のマイブーム

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

最近はゲームで魔法の国の王女-クランを召喚するデッキを使用しています。
そのため相手の場に特殊召喚されるヴォルカニック・クイーンやトークンを生み出すナイトメア・デーモンズ、攻撃補助の収縮やフォースなどを使い、召喚するための条件をクリアしようとしています。
いつかプリンセスとなったクランのイラストも描いてみようと思います。
今日は王女の試練とナイトメア・デーモンズの他に、城之内が使用していた漆黒の豹戦士パンサーウォリアーと遊戯が使用していた暗黒魔族ギルファー・デーモンなどバトル・シティ編で活躍した懐かしいカードも購入しました。

マッド・デーモンとマルチ・ピー ス・ゴーレムのフィギュアGETだぜ!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback


今日ダイエーに行ったらこのフィギュアなどが半額になっていたので、複雑な心境の元で購入しました(^^;)
この2体はジャックが使用するモンスターの組み合わせになっています。
しかしデュエリングデータフィギュアリーダーを持っていないのに購入するというどこか抜けていることになっています(笑)

遊戯王GX再放送「登場!謎の世界チャンプ!」の感想

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

遊戯王GX再放送の話は個人的に好きな話ですので感想を書きたいと思います。

マッド・デーモンを召喚!!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback


今回は最近のお気に入りであるマッド・デーモンを描いてみました。
このモンスターはジャックが使用する悪魔族モンスターで攻撃力1800+貫通能力を持っていますが、OCG版は攻撃対象になると強制的に守備表示になってしまうデメリットも持っています。
しかもその守備力は0のため貫通能力を持つモンスターに攻撃されると危険です(^^;)
攻撃名はボーン・スプラッシュといい、お腹にある口の中の骸骨を噛み砕いてその破片を飛ばすというちょっと怖い攻撃方法であります。
そういえば今日は松井秀喜選手の誕生日でした、おめでとうございます。

鋼の錬金術師 第108話(最終話)「旅路の果て」の感想

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

ハガレンがとうとう最終回を迎えました。
2年前からハガレンに興味を持ち漫画を読んでいましたので、感動できるシーンが多かったです(泣)

遊戯王5D's「燃え滾る魂!スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン」の感想

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

先々週からパワー戦術だけでいいのかと悩み始めたジャックは紅蓮の悪魔の僕とデュエルし、新たな力を得ようとしていましたが、それは地縛神スカーレッド・ノヴァが仕組んだ罠で、ジャックは復活のための器として選ばれました。
ジャックはビッグ・ピース・ゴーレムにダーク・リゾネーターをチューニングしてレッド・デーモンズ・ドラゴンをシンクロ召喚しました。
この組み合わせは初期以降ほとんど見られなかったので、懐かしく思いました。
おまけにレッド・デーモンズ・ドラゴンの登場シーンが格好良かったです♪
ジャックは勝つためにパワー戦術以外の戦術で相手を追い詰め、ギリギリのところで伝説のバーニング・ソウルが発動させ、自分の魂である王者「レッド・デーモンズ・ドラゴン」に2体のチューナーをダブルチューニングさせたうえで紅蓮の悪魔「地縛神スカーレッド・ノヴァ」と融合させ、「スカーレッド・ノヴァ・ドラゴン」を降臨させました。
この時のBGMも迫力があり、結構気に入りました。
ジャックも遊星と同様に新たな力を手に入れ、イリアステル戦に挑もうと決意しました。

今回登場した新たなリゾネーター系のクリエイト・リゾネーターはOCGだとレベル8以上のシンクロモンスターがいる時に特殊召喚できるに変更されているみたいです。
こうでもしないとシンクロ・マグネーターの存在が無意味になるからだと思います(^^;)
今後も別の属性でリゾネーター系が出るのか楽しみです(笑)
スクリーン・オブ・レッドも噂で聞くOCG版と効果が微妙に違っていました。
スカーレッド・ノヴァ・ドラゴンは召喚が難しいものの、カード効果で破壊されないは強いと思います。
セイヴァー・デモン・ドラゴン程のパワーはありませんが、デメリット効果はないので出せたら強力ですね。

遊戯王GX再放送「相対性フィールド!十代 VS 天才博士」の感想

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

今回遊戯王GX再放送の話が面白かったので、久しぶりにアニメの感想を描きたいと思います。

近況報告

Posted by 自称悪魔族使いのS on   1 comments   0 trackback

最近は忙しくなってきたので、ブログ更新が止まってきています(^^;)
しかし趣味に対する情熱は失ってはいなく、息抜きにちょくちょくゲームを行っています。
遊戯王関係は最近ジャックが奮闘しているので、ゲームでレッド・デーモンズ・ドラゴンを切り札にしたドラゴン族中心デッキを使っています。
他にはストロング・ウィンド・ドラゴンやエクスプロード・ウィング・ドラゴンも使っていて、なかなか面白いです。
悪魔族関係ではマッド・デーモンが気に入っています(笑)
現実のデッキはデーモン・カオス・キングやブラック・ハイランダーが加わり、悪魔族デッキも強化されてきました。
これらを召喚できるようにダーク・リゾネーターを3枚積みにし、サポートとしてフレア・リゾネーターをどうしようか検討しています。