自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

最強の悪魔神ドルバロム、降臨! !

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback


最近ドルバロムを手に入れた影響でしょうか、昨日CGIでデュエルしたところ5戦中3回ドルバロムを降臨させました。
1枚しか入っていないのこの登場率は凄いので、もしかするとドルバロム様の御利益かもしれません(笑)

スポンサーサイト

無限死神(エターナル・デス)、 GET!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   3 comments   0 trackback


今日黒城のエントリーデッキ無限死神(エターナル・デス)を手に入れました。
ドルバロムが欲しかったので嬉しいです(^^)

「天刑王 ブラック・ハイランダー」に大きな期待を持ちました!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

最近入った遊戯王の情報では4月30日に「遊戯王5D's」第1巻が発売され、その付属カードは漫画でジャックが使用する「天刑王 ブラック・ハイランダー」というカードのようです。
まだ確定ではありませんが、下記のようになっています。

「天刑王 ブラック・ハイランダー」星7 闇 悪魔族・シンクロ 2800/2300
悪魔族チューナー+チューナー以外の悪魔族モンスター1体以上
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、お互いにシンクロ召喚をする事ができない。1ターンに1度、装備カードを装備した相手モンスター1体を選択して発動する事ができる。選択したモンスターに装備された装備カードを全て破壊し、破壊したカードの数×400ポイントダメージを相手ライフに与える。

これを知った時の感想は、「このカードは悪魔族使いの自分に相応しい強力なカード」と思いました。
私のデッキにとってこのカードのシンクロ召喚の条件は簡単なので、ダーク・リゾネーター+レベル4悪魔族モンスターで容易く召喚できます。
おまけにシンクロ召喚を封じる効果なので、これは3枚手に入れようかと思います。

デュエル・マスターズのデッキ「デーモンズ・サンクチュアリ」のデッキレシピ

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

去年の秋からCGIでデュエルマスターズを始めています。
元々中学時代にギャザリングもやっていたり漫画も知っていたので、だいだいのことはわかっていました。
相互リンクしている方でシークさんや記事にコメントをして下さったレイさんはCGIで知り合った方です。
私は遊戯王もやっているので、それぞれの違いを知りながら楽しんでいます。
今回は使っているデッキのレシピを載せたいと思います。


デッキ名「デーモンズ・サンクチュアリ」
クリーチャー×21(闇12、水1、光2、多色6)
飛行男×2、解体人形ジェニー×3、憤怒の猛将ダイダロス×3、冥府の覇者ガジラビュート×1、凶刻の刃狼ガル・ヴォルフ×1、威牙の幻ハンゾウ×1、魔刻の斬将オルゼキア×1、アクアン×1、時空の守護者ジル・ワーカ×2、電脳封魔マクスヴァル×3、悪魔聖霊アウゼス×3
進化クリーチャー×3(闇3)
悪魔神バロム・エンペラー×2、悪魔神ドルバロム×1(切り札カード)
呪文×16(闇6、水5、光3、多色2)
デーモン・ハンド×3、戦力外通告×1、リバース・チャージャー×1、ロスト・ソウル×1、バリアント・スパーク×1、スーパー・スパーク×2、サイバー・ブレイン×1、エナジー・ライト×2、ブレイン・チャージャー×2、魂と記憶の盾×1、英知と追撃の宝剣×1

デッキテーマは悪魔神ドルバロムを切り札にした闇・水・光の3色デッキです。
闇を中心にドロー系を水でカバーし光でアウゼスの効果発動のサポートなど、各文明でそれぞれの役割を遂行しています。
基本的にクリーチャーはデーモン・コマンド中心で重い種族なので、マクスヴァルでコストを軽くして素早く召喚できるようにしています。
またマナコストが少ない飛行男やダイダロスによるビートダウンで勝負を決めることも一応できます。
主力のダイダロスは4マナで召喚できるパワー11000のダブル・ブレイカーで自分のクリーチャーを1体破壊しないと攻撃できませんが、飛行男やジル・ワーカなどと組み合わせると凶悪です。
さらに悪魔神ドルバロムやバロム・エンペラーの進化元やアウゼスのシンパシーのサポート要員になるので、かなり重要なカードでもあります。
10マナ貯まればダイダロスなどのデーモンを切り札である悪魔神ドルバロムに進化させ、闇以外のカードを全て破壊します。
ほとんど闇を使わない相手にドルバロムを召喚すれば、相手は何もできなくなりこちらが有利になります。

今週の土曜日に漫画デュエル・マスターズに登場する主人公のライバルで黒い死神と呼ばれている黒城凶死郎のデッキがモデルのエントリーデッキ 2010無限死神 (エターナル・デス)が発売されるので購入しようと思います。
リアルはバロムを含め10枚程度しか持っていませんが、このデッキにはドルバロムなどが入っているので初心者でも買って損はないと思います。
ただ噂では予約数が同時発売の切札勝舞デッキの3倍らしいので、購入が困難になる気がします(^^;)


鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST「復讐の炎」の感想

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

毎週見ているアニメであるハガレンの今週の回が印象的なので、感想を書きたいと思います。

今週の回はロイ・マスタング大佐が親友のマース・ヒューズさんを殺した犯人であるホムンクルスのエンヴィーに出会い、怒りを胸に炎の連続攻撃でエンヴィーを追い詰めていました。
前からヒューズさんを殺した犯人を探していた大佐ですが、エンヴィーのあまりにもえげつない方法で親友を殺したと知ると、大佐は目つきが鋭くなり非常に怖い顔になっていました(^^;)
確かに大切な親友をあんな方法で殺したとなるとあのようになるのはわかりますし、ヒューズさんは人柄が非常に良い方だったので死んでしまった回は家族や大佐同様私も悲しかったです(><)
しかしエドやリザさんは復讐の虜になろうとしている大佐を心配していました。
エンヴィーは色んな手を使いましたけど、全て裏目に出てしまい自分の首を絞める結果になっていました。

来週はこの決着がつきますが、エド達は復讐の虜になってしまった大佐を救えるかがポイントですね。

ポケットモンスターの新作がホワイト・ブラックに決定!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

最近ポケモンの新作の名前が発表されました。
その名前は「ポケットモンスター ホワイト」と「ポケットモンスター ブラック」です。
今までは宝石の名前でしたけど、久しぶりに色の名前になりました。
私はばいきんまんが大好きという影響から、黒は青紫と同じくらい大好きな色のでブラックを買う予定です(笑)
はたして何処を舞台としたゲームになるのか楽しみです♪

憤怒の猛将ダイダロス、召喚!!

Posted by 自称悪魔族使いのS on   1 comments   0 trackback


今回もあるカードゲームから好きなカードの憤怒の猛将ダイダロスを描いてみました。
個人的に以前のバロムよりは上手く描けたと思います。

別衣装のワルイージ

Posted by 自称悪魔族使いのS on   1 comments   0 trackback


しばらく忙しくなるのでブログの更新が止まるかもしれません(^^;)
今回は昔描いたワルイージのイラストをアップします。