自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

ポエモって何?(笑)

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

昨年のガキの使いSPを楽しく観ていたSです。
今回印象に残ったのが、昼食をかけて替え歌を行う定番企画で、どれも面白さ爆発の印象的な歌ばかりでした(笑)
その歌の中で特に印象に残ったのは、月亭方正さんのパエリアの曲です。
パエリアなのに、「マカロニ入れて巻きなさい」(巻きなさいはココリコ田中さんのパクリ)とパエリアと関係のない事を言ったり、どんな意味かわからない「パエッて」「ポエモ」という新フレーズを生み出していました。
何度もそのシーンを観ていると、方正さんの曲が頭から離れない上、浜田さんの浜田ばみゅばみゅに匹敵する程の中毒性がある曲になってしまいました(笑)
ガキの使いで山崎対モリマン対決、山の石松100人斬り、さよなら月亭方正(山崎邦正)等、数々のインパクトを残してきたので、方正さんのダウンタウンさんやココリコさん達と同じく凄い人なんだなと改めて感じました。
今年も「さよなら月亭方正」で春を感じたいと思います(笑)

スポンサーサイト

今年のガキの使いも面白かった(笑)

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

年末は毎年恒例のダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!の「絶対に笑ってはいけない名探偵24時」を見ていたSです。
今年もお腹を抱えながら大声で笑わせて頂き、大満足な年末でした(笑)
浜田さんの替え歌や松本さんの愛妻家な一面等が見られたり、毎年恒例の蝶野さんビンタに変わった流れが組み込まれたりと驚く事も色々ありました。
浜田さんの「スタッフとの信頼関係がなくなった」というのは、蝶野さんの時の出来事だったのかなと推測したりしました。
また今回SMAPの中居さんが序盤だけ参戦していて、まさかのサプライズ+意外な笑いがありました。
未公開SPが近日公開になるので、それも見て笑いたいと思います♪

出川イングリッシュ、恐るべし(笑)

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

今週放送された「世界の果てまでイッテQ!」を見ていたSです。
今回は出川哲朗さんがロンドンではじめてのおつかいを行った回が放送されていました。
出川さんのはじめてのおつかいは過去にニューヨークで1回目が行われ、出川さんの独創的な英語(出川イングリッシュ)で見事達成しました。
出川イングリッシュの破壊力は凄いもので、1回目で印象に残るくらい大爆笑をした為、今回は録画しておきました(笑)

アヒルをガーガーバート世界3大チキン、世界遺産をワールドオールドストップスポットと言う出川イングリッシュは今回も凄い破壊力でした(笑)
聞き過ぎによりバスに乗ろうとしていた女性を怒らせてしまったものの、どの項目も現地の方々にはある程度の意味が通じており、目的を達成していました。
今回の放送より、出川イングリッシュは魂で意味を伝えている事が判明しました(笑)
出川イングリッシュの特徴の他に、出川さんはポイントとなる単語を発しているので、現地の方々も「あれの事かな?」と気付いてくれるのかもしれません。
また物怖じしないで話そうとしている姿勢も功を奏しているようで、やはり出川さんは偉大だと感じます。

帰国子女の河北麻友子さんも一度ミッションを行ったものの、出川さんのように上手く質問できませんでした。
語学力は河北麻友子さんが上ですが、出川さんは長年培ってきたコミュニケーション能力で語学力をカバーしており、尋ねた人には必ず何かしらの事を聞けるようです。
文法も大切ですが、喋る勇気伝えようとする姿勢こそが、言葉が異なる外国人と話す上で1番大切なのかもしれません。

出川さん曰く、出川イングリッシュが日本の学校の授業で教材として流れているらしいです(笑)
間違った英語を発してはいるものの、出川イングリッシュから学ぶ事は確かにあるので、妙に納得できました。

浜田ばみゅばみゅの破壊力、恐るべし(笑)

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

北海道では本日の深夜に放送されたガキの使いで、浜田さんが他のメンバーによってアイドル化させられる企画を行っていました。
元ネタはきゃりーぱみゅぱみゅさんかと思うのですが、フリフリの衣装を着た浜田さんの可愛さやPVでの独自の世界観に度肝を抜かれてしまいました(笑)
披露された「ツッコミコミコミ」という曲はネットでも中毒性がある曲として視聴者に強い印象を残したようです。

ちなみに他のメンバーは「ツッコミコミコミ」の制作にあたり、作詞は松本さん、作曲は方正さん、振り付けは遠藤さん、衣装は田中さん等役割を分担していました。
松本さんはチキンライスで作詞経験があったり、方正さんはガキの使いで曲を何作品も作っていたので、何となく納得がいく役割分担だったと思います。

ネット上で浜田ばみゅばみゅの話は見ていたのですが、実際に見てみると破壊力の凄さを体感出来ました(笑)
今回の放送分は神回・永久保存版として残しておこうかと思います。

山崎対モリマン対決がまた見たいな~。

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

ここ最近ゲームの他にガキの使いDVDを見直しているSです。
山崎対モリマン対決を見て、山崎邦正(現:月亭方正)さんの華麗なる負けざまが面白いと思います。
昨日親がたまたま買い物でゴボウを買ってきたのですが、方正さんがトラウマになっている「ゴボウしばき合い対決」を思い出してしまいました(笑)
何年か前にダウンダウンさんの芸能生活30周年記念で何をしようとトークをした時に、松本さんがこの企画を提案していたことがあったので、またこの企画を見たいところです。
「今もスタッフが開催に向けて方正さんを説得しているのかな・・・。」と少し考えているので、気長に待とうと思います。