自称悪魔族使いのSの暗黒趣味日記

ようこそ、ここは悪魔族使いを自称する私の不思議な世界です♪

デュエル・マスターズのデッキ「ダークネス・バロムⅢ」のデッキレシピ

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

デッキ名「ダークネス・バロムⅢ」
クリーチャー×24
特攻人形ジェニー×4、西部人形ザビ・バレル×4、爆弾魔 タイガマイト×3、爆弾団 ボンバク・タイガ×1、死神の邪剣デスライオス×3、死神獣ヤミノストライク×1、龍神ヘヴィ×1、威牙の幻ハンゾウ×1、魔刻の斬将オルゼキア×2、凶英雄 ツミトバツ×2、極・龍覇 ヘルボロフ×2
進化クリーチャー×1
悪魔神ドルバロム×1(切り札カード)
呪文×15
ボーンおどり・チャージャー×3、リバース・チャージャー×3、超次元リバイヴ・ホール×3、魔狼月下城の咆哮×4、地獄門デス・ゲート×2
超次元ゾーン×8
ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー×1、時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート×1、勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1、勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1、凶乱の魔鎌 ディスカルド/凶乱の悪魔龍 ドクロカルド×1、滅殺刃 ゴー・トゥ・ヘル/魔壊王 デスシラズ×1、獄龍刃 ディアボロス/破滅の悪魔龍 ディアジゴク×1、極真王殿 ウェルカム・ヘル/極・魔壊王 デスゴロス×1


久しぶりにデュエマのデッキレシピを公開します。
最近ボールトで使用している闇単ドルバロムデッキです。
序盤はハンデスで相手の妨害をしながら、後半は強力なデーモン達を召喚していき、ドルバロムまで繋げるのが基本的な流れになります。
除去やハンデスの他に、墓地を肥やして回収やリアニメイトで墓地のカードを操る闇文明の特徴を出していくことになります。
ドラグハート関係はドルバロムの進化元にも利用できるデーモン・コマンド・ドラゴンを採用しました。

基本戦術の流れ
【序盤】
2マナ:特攻人形ジェニー→3マナ:ザビ・バレルやタイガマイトによるハンデスorボーンおどり・チャージャーで墓地を肥やしつつマナチャージ→4マナ(ボーンおどり後なら5マナ):リバース・チャージャー(リバイヴ・ホール)で特攻人形ジェニー回収(+サイキック・クリーチャー召喚)
【中盤~終盤】
7マナ以降はヘルボロフで極真王殿 ウェルカム・ヘルを出し、墓地のクリーチャーを復活させながら、デスゴロスへの龍解を考える。
除去要員:ボンバク・タイガ(ベルリンやパーフェクト・マドンナ対策)、デスライオス、ヘヴィ、ハンゾウ、ツミトバツ、オルゼキア、魔狼月下城の咆哮、デスゲート
ボーンおどり・チャージャーやリバース・チャージャーは効果発動後、マナとしてドルバロムに繋げる役割となっています。
ペットのヤミノストライクは趣味の他に、ヘルボロフ等のデーモン・コマンドのサポートとして投入しています。
【切り札】
ドルバロム、デスゴロス、デスシラズ、ディアジゴク

スポンサーサイト

デュエル・マスターズのデッキ「カオス・バロム」のデッキレシピ

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

デッキ名「カオス・バロム」
クリーチャー×27
特攻人形ジェニー×4、墓守の鐘 ベルリン×4、時空の守護者ジル・ワーカ×3、光牙忍ハヤブサマル×1、解体人形ジェニー×2、死神の邪剣デスライオス×3、死神獣ヤミノストライク×1、死神戦鬼ベル・ヘル・デ・バラン×2、威牙の幻ハンゾウ×1、魔刻の斬将オルゼキア×3、魔天聖邪ビッグディアウト×2、漆黒戦鬼デュランザメス×1
進化クリーチャー×3
偽りの悪魔神 バロム・ミステリー×2(切り札カード)、悪魔神バロム・エンペラー×1(切り札カード2)
呪文×10
超次元シャイニー・ホール×3、超次元リバイヴ・ホール×3、魔狼月下城の咆哮×4
サイキック・クリーチャー×8
激天下!シャチホコ・カイザー/絶対絶命ガロウズ・ゴクドラゴン×1、時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト×1、ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー×1、時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート×1、アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック×1、勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1、勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1、勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1

バロム・ミステリーを使う為に、闇・光の2色デッキをボールトで組んでみました。
まず序盤は闇文明のジェニーでハンデスしたり、光文明のベルリンやジル・ワーカ等のブロッカーで守っていきます。
マナがある程度溜まってきたら、魔狼月下城の咆哮による除去や超次元呪文でサイキック・クリーチャーを召喚していきます。
アクア・アタックは手札補充、シャチホコ・カイザーは墓地の特攻人形ジェニー、ベルリン、ジル・ワーカを何度も使い回す役割があります。
隙を見て切り札のバロム・ミステリーへ進化させ、タップされている相手クリーチャーをバトルで破壊し、効果で手札補充+デーモンを展開していく流れになります。
ジル・ワーカはブロッカーとして守りを固めるだけでなく、破壊される事で自身の効果により相手クリーチャーを2体までタップさせるので、バロム・ミステリーの効果発揮やバトルの補助にもなります。
デーモンが3体以上並んだら、G(グラビティ)・0の能力を持つデュランザメスをノーコストで召喚し、墓地のクリーチャーを回収し、手札切れを解消させることも出来ます。
私のペットである死神獣ヤミノストライクは趣味+手札のデーモンを呼ぶ為のサポートでもあります。

新しいデッキを作るのはかなり久しぶりですが、まあまあよく出来たデッキだと思います。
今後も改良を続けていこうと思うので、多少内容が変わるかもしれません。

デュエル・マスターズのデッキ「ダークネス・バロム(ボールト版)」のデッキレシピ

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

デッキ名「ダークネス・バロム」
クリーチャー×23
特攻人形ジェニー×3、西部人形ザビ・バレル×3、虚構の影バトウ・ショルダー×3、解体人形ジェニー×2、死神の邪剣デスライオス×3、死神獣ヤミノストライク×1、希望の親衛隊ファンク×2、龍神ヘヴィ×1、威牙の幻ハンゾウ×1、魔刻の斬将オルゼキア×2、狼虎サンダー・ブレード×2
進化クリーチャー×1
悪魔神バロム・エンペラー×1(切り札カード)
呪文×16
リバース・チャージャー×3、邪魂創世×3、超次元ミカド・ホール×3、超次元リバイヴ・ホール×3、デーモン・ハンド×3、炎獄デス・サンライズ×1
サイキック・クリーチャー×8
サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー×1、ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー×2、時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート×1、時空の封殺ディアスZ/殲滅の覚醒者ディアボロスZ×1、勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1、勝利のリュウセイ・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1、勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1

ボールトでは闇単を回しているSです。
闇文明と他文明が入ったデッキだと結果がイマイチなので、最近は闇文明単色デッキを使っています(^^;)
デッキの流れは、まずジェニー達でハンデスしながら、バトウ・ショルダーの効果で呪文ロックをしていき、ヴォルグ・サンダーの効果で相手のデッキ破壊をして勝利を掴むものです。
ハンデスやヴォルグはバトウと相性が良いので、呪文主体デッキが相手だと恐怖のバトウ・ロックが決まれば、こちらが有利に立てます。
あとは希望の親衛隊ファンクで相手のパワー1000以下のクリーチャーやサイキック・クリーチャーを封殺したり、バロム・エンペラー率いる大型デーモン・コマンドの能力で相手クリーチャーを除去していけば、ダークネス・バロムのロックコンボは完成します。
私のペットと称しているヤミノストライクは完全に趣味なので、その辺は気にしないでください(笑)
この前は召喚した次の相手ターンに暴走龍の効果で破壊されましたが、自身の効果で手札のオルゼキアを呼び出して暴走龍を破壊した功績があります。
バロム・エンペラーもたまに降臨させて、相手クリーチャーを破壊するのは気持ちが良いです♪

このデッキを使用していて思うのは、ザビ・バレルが役に立っているということです。
相手がハンデスされるカードを選ぶのでリュウセイ・カイザーを踏むことはあるものの、ブロッカーとしての能力も持っているので、流行りの覇等の攻撃をブロックできる点も評価しています。
場にいる時は守りの要のブロッカーとして働き、時には邪魂創世のコストで墓地へ送り墓地回収カードで再び使い回しています。

弱点は、ハンデスカードが来ないと相手ペースでデュエマが進んだり、ハンデスが出来ても裏目に出る相手だと厳しい点です(^^;)
また最近はクリーチャー主体のデッキが増えたので、バトウ・ロックが決まらないことも少なくないことです。

デュエル・マスターズのデッキ「混沌の悪魔神」のデッキレシピ

Posted by 自称悪魔族使いのS on   2 comments   0 trackback

デッキ名「混沌の悪魔神」
クリーチャー×15
霞み妖精ジャスミン×4、墓守の鐘 ベルリン×4、光牙忍ハヤブサマル×1、死神獣ヤミノストライク×1、威牙の幻ハンゾウ×1、魔刻の斬将オルゼキア×2、狼虎サンダー・ブレード×2
進化クリーチャー×3
偽りの悪魔神 バロム・ミステリー×1、悪魔神ドルバロム×2(切り札カード)
呪文×18
フェアリー・ライフ×4、母なる星域×2、超次元フェアリー・ホール×3、超次元リバイヴ・ホール×2、ロスト・ソウル×2、超次元シャイニー・ホール×2、超次元ガード・ホール×3
城×4
ハッスル・キャッスル×4
サイキック・クリーチャー×8
時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート×1、魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ×1、勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1、タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー×1、時空の霊魔シュヴァル/霊魔の覚醒者シューヴェルト×1、勝利のプリンプリン/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1、アクア・アタック〈BAGOOON・パンツァー〉/弩級合身!ジェット・カスケード・アタック×1、時空の支配者ディアボロスZ/最凶の覚醒者デビル・ディアボロスZ×1

何だかんだ言ってボールトで900戦近くまで対戦していたSです。
最近は光のバロムが登場したので、ネクラのドルバロムデッキを組んでみました。
序盤はジャスミンとフェアリー・ライフでマナブーストを行い、そしてアクア・アタックやハッスル・キャッスルで手札補充を行う計算です。
S・Tはないものの光を投入しているので、ハンゾウの他にハンデス対策のベルリンやハヤブサマルで防御もある程度できます。
7マナになったらデーモン達を召喚したり、ロスト・ソウルでハンデスしたり、ガード・ホールでディアボロスZを呼び寄せたり等戦略の幅が広がります。
あとはドルバロムを呼び寄せて、相手のカードを破壊すればOKです。
バロム・ミステリーが1枚入っているものの、まだ一度も降臨させていません(^^;)
理由は呼び出せる状況になっても、ドルバロムを呼び出した方が話が早かったり、ディアボロスZ等のサイキック・クリーチャーが凄く働くので出番がないのです・・・。
ペットのヤミノストライクはバロム・ミステリーを含めてデーモンを呼び出すためのサポート要員です。

デュエル・マスターズのデッキ「バロム・ストライク」のデッキレシピ

Posted by 自称悪魔族使いのS on   0 comments   0 trackback

デッキ名「バロム・ストライク」
クリーチャー×16
霞み妖精ジャスミン×4、解体人形ジェニー×3、死神の邪剣デスライオス×3、死神獣ヤミノストライク×1、口寄の化身×2、威牙の幻ハンゾウ×1、魔刻の斬将オルゼキア×1、狼虎サンダー・ブレード×1
進化クリーチャー×3
悪魔神バロム・エンペラー×1(切り札カード2)、悪魔神ドルバロム×2(切り札カード)
呪文×21
フェアリー・ライフ×4、父なる大地×4、母なる星域×2、超次元フェアリー・ホール×3、超次元ミカド・ホール×2、超次元リバイヴ・ホール×4、ロスト・ソウル×2
サイキック・クリーチャー×8
時空の凶兵ブラック・ガンヴィート/凶刀の覚醒者ダークネス・ガンヴィート×1、ヴォルグ・サンダー/雷獣ヴォルグ・ティーガー×2、サンダー・ティーガー/雷獣ヴォルグ・ティーガー×1、魂の大番長「四つ牙」/バンカラ大親分 メンチ斬ルゾウ×1、時空の封殺ディアスZ/殲滅の覚醒者ディアボロスZ×1、勝利のガイアール・カイザー/唯我独尊ガイアール・オレドラゴン×1、タイタンの大地ジオ・ザ・マン/貪欲バリバリ・パックンガー×1

最近少しデュエマに復帰してボールトで対戦していたりするSです。
現在の通算成績は866勝438勝428敗と、負け越しは何とか返済出来ました(^^;)

今回のデッキは、普段デュエマ関係でお世話になっている希望さんのアイディアを取り入れた闇・自然のドルバロムデッキです。
序盤はジャスミンやフェアリー・ライフでマナブーストを行いつつ、フェアリー・ホールで魂の大番長を呼び出します。
大番長の効果で自分のターンの始めに山札の一番上のカードをマナゾーンに置くことが出来るので、切り札のドルバロム降臨に必要な10マナになるまで貯め続けます。
マナが貯まれば超次元呪文でヴォルグ・サンダーやブラック・ガンヴィート等のサイキックデーモンを呼び出したり、ロスト・ソウルを使って相手の手札を全て墓地送りにする等戦略の幅が広がります。
通常クリーチャーではデスライオス等で相手クリーチャーを除去したり、ジェニーでハンデスして相手の妨害を行います。
死神獣ヤミノストライクは完全に趣味で入れているので、そこは気にしないで下さい(笑)

現環境は凶悪な大型クリーチャーを呼ぶために積極的にマナブーストを行うデッキが多く、勝負を決める切り札であるドルバロムを出すためには、こちらも負けないくらいのマナブーストをしないといけません。
前まではハッスル・キャッスルを使用していたのですが、城を要塞化している間に隙が出来てしまうので、フェアリー・ホールでマナブーストする方向に転換しました。
手札切れの弱点があるのですが、口寄の化身で多少はカバーするようになっています。
とりあえずドルバロムを降臨させれば、相手が苦労して貯めた闇以外のマナを全て破壊出来るので、出せるように工夫しています。